2017/10/11 格安SIM

ビッグローブが展開する格安SIMサービス「BIGLOBEモバイル」において、KDDIが提供するauの4G LTE回線への対応を発表ましした。

サービス概要と利用料金などについて紹介いたしましょう!

サービス概要

BIGLOBEモバイルは、これまでのNTTドコモのXi、FOMA回線を利用した通信サービスを提供していましたが、新たにauの4G LTE回線に対応した通信サービスを追加しました。

現行のNTTドコモ回線を用いた通信サービスを「タイプD」、au回線を用いた通信サービスを「タイプA」として提供していきます。

なお、「タイプA」プランでは、SMS機能付きデータSIMと音声通話SIMのみが提供されます。

気になるスペック面についてですが、「タイプA」の通信速度は、受信時最大708Mbps / 送信時最大50Mbps。4G LTEエリアでの利用が可能で、SIMカードサイズはマルチサイズSIMとなります。

利用料金面では、BIGLOBEが提供している光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなどを利用している場合は、プラン月額料金より毎月200円が割り引かれますので、上記サービスの利用者でしたらお得に使うことができます。

料金の支払いはクレジットカード、または口座振替にて対応します。

新サービスの内容と月額料金は下記の通りです。

■BIGLOBEモバイルプラン月額料金(税別)
プラン種別 データSIM SMS機能付きデータSIM 音声通話SIM
タイプD タイプD/タイプA タイプD/タイプA
音声通信スタートプラン(1GB) 1,400円
3ギガプラン 900円 1,020円 1,600円
6ギガプラン 1,450円 1,570円 2,150円
12ギガプラン 2,700円 2,820円 3,400円
20ギガプラン 4,500円 4,620円 5,200円
30ギガプラン 6,750円 6,870円 7,450円

なお、データ容量が不足したときには追加も可能で、100MB300円にて提供しています。

■ニュースソース
公式サイト

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 










タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る