2017/08/31 格安SIM

値段の安さが一番の魅力である格安SIM。

大手キャリアと違って月々の利用料金がグン度お得になるだけに、乗り換えを検討している人もいるかと思いますが、契約の前にちょっとお待ちを。

実は格安SIMは契約時にもさらに安く済ませる方法があるのをご存知ですか?

それがここで紹介する「エントリーパッケージ」なのです。

「エントリーパッケージ」とは?

ケータイ全般にいえることですが、利用するにあたっては契約時に発生する事務手数料というものが別途かかります。

ですが、格安SIMについてはこの部分の料金もカットすることができる「エントリーパッケージ」というものが存在します。

ちなみに格安SIMの多くは契約時に事務手数料3,000円ほどかかりますけど、この大部分を負担しなくてすむのですから、利用しない手はないでしょう。

「エントリーパッケージ」の購入方法

「エントリーパッケージ」はアマゾンやヨドバシ・ドット・コムなどで購入可能です。

この「エントリーパッケージ」を手に入れたあとは、Webから申し込む時にエントリーコードを入力するだけでOK!

たったこれだけのことで事務手数料が割引となります。

「LINEモバイル」のエントリーパッケージで例えますと、お値段は990円。よって事務手数料の3,240円から「エントリーパッケージ」の代金となる990円を引きますと2250円ほどの無駄が削減できるわけです。

「LINEモバイル」のエントリーパッケージ購入はコチラから!

2,000円という金額、決して安くはありませんよね?

少しでもお得に利用したいのでしたら、これはぜひとも利用したいところです。

ただし、購入するときはモノをキチンと把握して、細心の注意を!

利用を考えている格安SIMの業者や契約の種類(音声通話SIM/データSIM)はいろいろですので、こちらを間違わないようにしてくださいね。

それでは良きケータイライフを!

「LINEモバイル」のエントリーパッケージ購入はコチラから!

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 










タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る