パパ活でおすすめな服装とは?女性・男性別の印象の良い服装

 

服装で第一印象が決まってしまうため、パパ活には服装が大事です。それではパパ活時にどのような服装をすればいいのでしょうか。男性向け、女性向けともに詳しく説明をしていきます。

パパ活で服装は重要?ドレスコードあり?

パパ活は第一印象が大切であるため、服装は重要です。また行く店によってドレスコードがある場合があるので、十分に確認をする必要があります。

パパ活で男性の印象が良い服装|理由とウケの良い層

 

パパ活を利用するのは、30代~40代、もしくはさらに上の世代です。まず全般的に男性受けをするのは、ワンピースやスカートです。パンツルックはまずNGだと考えてください。

また肩だしや腕だしは女性らしく、男性受けすることが多いです。しかしあまりに露出が多い服やミニスカートなどはかえっていやらしさがでてしまい、男性がひいてしまう可能性がでてきます。

また肩出しを好まない男性もいるので、カーディガンなど上に羽織る服を持っておくと安全です。

パパ活をする世代は、女子アナのようなちょっと色気はあるけど基本的に清楚スタイルが好きな人が多いです。そのため女子アナの服装を参考にするのがおすすめです。そのためスニーカーもNGと考えてください。

パパ活で女性の印象が良い服装|理由とウケの良い層

男性で意識をしたいのは、まず清潔感があることです。これは女性がどの年代でも変わりません。基本的にはしっかりとしたスーツに、少し高めの時計がおすすめです。ネクタイや靴などにもこだわるようにしてください。

居酒屋であればスーツは逆にあわないですが、それでもラフな格好ではなく襟付きのシャツにジャケットくらいは着るようにしてください。しっかりとクリーニングされていて、汚れやしわがないようにすることが重要です。

ギャラのみの女性は20代~30代が多く、大人な男性を求めてくることが多いです。若い女性と飲むことを決して忘れないようにしてください。

パパ活で服装を選ぶポイントとは?(男女ともに)

それではパパ活で服装を選ぶ時のポイントをご紹介してきます。以下にあげるポイントは男性・女性ともに同じであるため、パパ活に参加する前に確認することをおすすめします。

  • デート場所のTPOに合っている服装か
  • 相手が好む系統の服装か
  • 自分がより魅力的になるような”似合う”服装か
  • 清潔感・品の良さがある服装か
  • また誘ってもらえる・誘いたくなるようなお洒落なファッションか

デート場所のTPOに合っている服装か

パパ活をする店のTPOにあった服装をすることが必要です。例えばきれいなドレスを着ていても、居酒屋ではあいません。またある程度高級バーに行く場合、極端なことをいうとジーンズでいっては店に入ることすらできない場合もあります。

服装を選ぶ時は、会う店をよく確認してからにすることが重要です。

相手が好む系統の服装か

いくらいい服を着ていっても、相手が嫌がるような服であれば評価が低くなります。例えばばっちりお洒落をしていっても、相手がシンプルな服が好みであれば嫌がれることもあります。

そのため相手の好みの服を知っておくことは重要です。

自分がより魅力的になるような”似合う”服装か

いくら相手の好みに合っていても、お洒落を頑張っていても残念ながら自分に合わないケースもあります。無理をしてしまうと、結局は魅力が落ちてしまうことがあるのです。そのため自分がより魅力的になるような似合う服装を選ぶようにしてください。

清潔感・品の良さがある服装か

ギャラのみは自分よりも大人な男性が相手であることがほとんどです。そのため30代、40代の男性、しかもばりばり働いている男性が喜びそうな服を選ぶことが必要です。それには清潔感や上品な雰囲気のある服がおすすめです。特には高級店によばれることもあるので、十分に準備をしておきましょう。

また誘ってもらえる・誘いたくなるようなお洒落なファッションか

服装がお洒落だなと思われたら、また誘ってもらえることが多くなります。もしおしゃれや体系に自信がない場合は、二ットのワンピースなどが無難でしょう。体系を隠すだけでなくどの時代であってもお洒落感や清潔感があります。

パパ活で男性から印象の悪い服装とその理由

それではパパ活において、男性から印象の悪い服装をご紹介してきます。

・パンツルックやオーバーサイズ

残念ながらパパ活において、パンツルックを好む男性は多くありません。パパ活ではスカートやワンピースが基本となります。またゆったりし過ぎた服も印象が悪くなることが多いです。

・露出しすぎ

男性はスカートや肩出しは好む人が多いです。しかし残念ながら露出をしすぎるのはNGです。背中が完全にあいている服などはNGであることが多いので注意をしてください。パパ活をする男性はキャバ嬢のような派手は女性を避けていることを理解することが必要です。

若い男性だと受けるような服装でも、パパ活をするような男性からは下品と思われたり、場合によっては軽い女と思われる可能性もあります。

・清潔感のない服

これは性別に関係ないのですが、清潔感のない服は完全にNGです。しわが入っていたり、汚れがある服は論外です。

これらをまとめると、スカートなど女性らしい服を望みつつも派手過ぎる、露出すぎる服はNGであることが多いです。男性がひいてしまう可能性が高いです。

・個性があり過ぎな服装

あからさまにわかるブランドを身に着けていたり、奇抜なデザインや色の服装をしていくのも危険です。このような女性を求めている男性は、キャバクラなどに行く可能性の方が高いです。

パパ活で女性から印象の悪い服装とその理由

パパ活では、女性は大人な男性と飲み会をすると思っています。そのため服装も大人な雰囲気を求められることになります。

・店にあわない服

居酒屋にスーツだとおかしいですが、パーカーやスエットのような服装はやめましょう。襟付きのシャツにジャケットを着るのが無難です。ある程度のレストランであれば、スーツを着ていくとよいでしょう。また女性はネクタイや時計などをよく見ています。アクセサリリーなどまで十分に気を付けてください。

・清潔感のない服

女性はえり先の汚れや、スーツのしわまでしっかりと見ています。特に大人の男性と会えると思って準備をしてくるはずなので、男性もしっかりと準備することが重要です。靴をしっかりと磨いて行くことも重要です。

また店にもよりますが、安物のスーツも危険です。女性に「この人はお金がない」と思われてしまわないようにしっかりと準備をしてください。

まとめ|服装一つでパパ活での評価は変わる

男性にとっても女性にとっても、服装ひとつで利益が出る場合も不利益になる場合もあります。そのためパパ活をする時は、できるだけ有利になるような服装を選ぶ必要がります。

服装によっては次のお誘いが来なくなってしまう可能性も十分あります。相手に好かれるような服装をまず第一に考えてください。

この記事で有利にできるような服装の選び方、また悪い服装の例などをご紹介したので、パパ活に参加される方はぜひ参考にしてみてください。服装に少し気を付けるだけで、相手の評価が変わってくるのです。

最終的に男性も女性もそうですが、店の雰囲気にあっていることと清潔感は最小限必要になります。あとは女性の方であれば、女子アナをイメージするのが無難といえるでしょう。







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者