目安にすべきパパ活相場|料金体制や最高報酬など詳しく解説

 

近年、港区女子を中心に話題を集めている「パパ活」。実際のところ、どれくらいの金額を稼げるものなのでしょうか?

そこで今回は、パパ活の料金体制や最高報酬などを詳しく解説!

気になるパパ活の相場や、金額相場が変動するポイント、報酬相場を上げるコツなど、パパ活初心者は必見です。

そもそもパパ活の金額(報酬)に相場はあるの?

「そもそも、パパ活の金額に相場なんてあるの?」と思っている人は多いはず。

もちろんパパ活でもらえる報酬はピンキリですが、一般的な相場は存在します。

様々な種類のパパがいて、それだけデートの種類も多いパパ活。事前に相場を知っておくことで、どのタイプのパパ活でも参加の選定基準を持つことができるようになります。

さらに、相場より明らかに報酬が高い・低いといった判断ができれば、危ないパパ活を避けることも可能。リスクヘッジのためにも、相場の知識は必須といえるでしょう。

パパ活での料金相場・比較

パパ活の一回あたりの相場はおよそ5,000円〜10,000円が相場となっています。高い人だと、一回あたり20,000円~50,000円となり、その範囲内が相場と言えるでしょう。

なお初回の顔合わせだと、飲食代がタダになっても手当は発生しないというケースもあるので要注意。事前にしっかり確認しておきましょう。

また、1日を使ったデートになると50,000円~100,000円と手当ての金額も高くなりがちです。特にお泊まりデートなどは100,000円を超えることが多いのだとか。

パパ活の報酬相場は地域によって変動する?

パパ活の相場は、意外にも地域による大きな差はありません。都内のエリアなどによって価格が変動することも特にありません。

そのため、キャバクラなどのような地域差はないと考えていいでしょう。

ただし、パパ活の金額はピンキリの激しいものなので、パパによっては大きな違いがあることはもちろんあります。また、一流の経営者が集まりやすいエリアの方がより多くの金額を出してくれるパパもいるかもしれません。

年齢によって報酬相場は変動する?

年齢については、ある程度、報酬相場に関わっていると思っておきましょう。

というのも、パパ活で選ばれる女性の基準に、容姿に加えて「若さ」が基準の1つとされるケースも考えられるためです。

もちろん、必ずしも「若ければいい」「○歳以降の女性は相場が下がる」という訳ではなく、大人の女性ならではの魅力が評価されるケースもあります。

自分の年齢が気になる方は、若さだけに頼らない自分の魅力をアピールできるよう心がけるとよいでしょう。

容姿や服装によって報酬相場は変動する?

パパの好みにもよりますが、一般的に、容姿や服装は報酬に影響してきます。

容姿などの見た目はパパからの評価に関わることから、良くも悪くも、これがパパ活の相場を大きく左右すると言って過言ではないでしょう。

だからこそ、パパ活サイトでのプロフィール画像などでは、容姿や服装に気を遣うことが必要不可欠。

「自分に自信がない」という方は、メイク技術を上達させるなどして、最大限に自分の魅力を引き上げてから登録・面談に臨むことをおすすめします。

もしも「どうしても容姿では勝負したくない」と思う方は、ノリの良さや盛り上げるスキルなど、他の女性に負けない武器を持っておきましょう。

どんな女性が高い報酬を獲得しているの?

では、実際どんな女性が高い報酬を獲得しているのでしょうか?

毎月パパ活でしっかり稼いでいる女性には、次のような特徴があります。

・モデルのような容姿

・1回のデートでの滞在時間が長い

・パパ活をはしごしている

・月契約を活用している

・リピーターのパパが多い

 

稼いでいる女性の大きな特徴の1つは、容姿の綺麗さ。

というのも、容姿が綺麗な女性は、パパからのファーストインプレッションが良いことから他の女性より効率よく稼ぐことができるのです。

とはいえ、容姿の綺麗さは真似したくとも、化粧の腕を上げたり整形したりしない限りは、なかなか変えがたいのが正直なところ。

稼いでいる女性を真似したいなら、上記のようなパパ活参加時の特徴を意識的に取り入れるのがポイントです。

パパ活で報酬相場を上げるコツ

稼いでいる女性の特徴を押さえたうえで、パパ活で報酬相場を上げるコツを見ていきましょう。

報酬が上がる条件を押さえる、パパに良い印象を与える

1つ目は、報酬が上がる条件押さえること。

パパからもらう報酬の決定には容姿が非常に大きな影響を与えるので、必ず容姿には気を遣うようにしましょう。それ以外にも、パパとのデートを盛り上げるスキルなどがあれば安心です。

最初の報酬は少なくとも、パパに好印象を持ってもらえれば、手当が弾む可能性も大きいですよ。

 

②報酬以外の手当てを活用

2つ目は、報酬以外にの手当てをもらえるようにすること。

例えば、高級飲食店でのデートで奢ってもらう、ショッピングデートでブランド品を買ってもらうなど、直接的な金銭報酬以外にも得られるものは多いです。

あえてデート内容をこちらから提案することで、報酬以外の「手当て」で稼ぐのも手です。

③1回のデートでできる限り長く

3つ目は、1回のデートでできるだけ長く滞在すること。

多くのパパは、自身の感情で報酬が変動して行きます。一緒にいる時間が増えれば増えるほど、印象はよくなって来たり、愛着が湧いたりして、報酬以外にもチップやタクシー代などがもらえる可能性が高まります。そのため、できる限りデートを楽しんでもらえるように、パパの印象を悪くしない程度に1回のデートでできるだけ長く楽しんでもらえるよう意識しましょう。

④デートのはしごを有効活用

4つ目は、デートのはしごを有効活用すること。

パパ活をはしごして1日2回のデートに参加することで、1日で効率よく稼げるというわけです。

デートのはしごは、毎月安定した額を効率的に稼げるため、「毎日のようにパパ活に参加するのは難しいけど、ちゃんと稼ぎたい……!」という方におすすめです。

はしごによってデートが深夜にまで及べば、タクシー代などの手当もついて一石二鳥ですね。

⑤リピーター顧客を増やす

5つ目は、リピーター顧客(パパ)を増やすこと。

デートに誘ってくれるパパを増やすことができれば、パパ活の回数を増やせて、さらなる稼ぎUPが期待できます。

パパ活では、一期一会の関係で終わらず、また自分をデートに呼んでもらえるような振る舞いを意識してみてください。

相場以上のパパ活(特にSNS募集)に注意!

パパ活の相場を理解しておくメリットは、単純に稼ぎやすくなるだけではありません。

もう1つ重要なメリットは、パパ活に潜む危険を察知し、リスクヘッジできるようになることです。

というのも、パパ活のなかには、SNSで主催されているパパ活があり、安心・安全が保証できないものが多く実在します。

そのため、デート以上の関係を迫られる可能性もないとは言い切れないのです。

特に、パパ活で相場より明らかに高い報酬を提示された場合には注意が必要。単純なデートを超えた要求や意図が含まれていないかどうか、先に確認しておくと良いでしょう。

このように、相場は低い場合だけでなく、高い場合にも要注意です。SNS上の募集によるパパ活に参加する際には、十分気をつけましょう。

まとめ

パパ活の料金相場や、相場変動のポイント、報酬相場を上げるコツについてご紹介しました。

パパ活は、パパによってデート内容や報酬が違うことから、なかなか実態が見えにくいものですが、ある程度の相場は存在しています。

自分に合ったパパを選んで稼ぐためにも、危険なパパ活を見分けてリスクを下げるためにも、相場に関する理解は必要不可欠。

ぜひこの記事を参考にしてパパ活の相場に関する理解を深めてから、パパ活に臨んでくださいね。







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者