Android(アンドロイド)ゲーム

2017/10/31 Androidマーケット, ゲーム

【アプリの特徴】

  • 連載サイドストーリーや関係者からの裏話など豊富な読み物!
  • 『進撃データベース』で用語も徹底解説!
  • 壁紙、動くスタンプなどのデジタルコンテンツも!



 

『進撃の巨人 for auスマートパス [限定壁紙/ミニゲーム]』の概要

『進撃の巨人 for auスマートパス [限定壁紙/ミニゲーム]』は、『auスマートパス』のユーザー向けのアプリです。実際には公式サイトサービスなので、アプリを起動するとウェブブラウザが立ち上がり、auスマートパスのユーザーのみがアクセスできるサイトが表示されます。Webサービスなので、AndroidだけでなくiOSでも利用できます。

(メニューを開くとコンテンツリストが表示されます。結構色々ありますので、一つずつチェックしてみましょう!)

遊べる参加型の企画/コンテンツも結構ありますが、メインのコンテンツは『連載サイドストーリー』です。

『進撃の巨人』本編ではあまり触れられていないサブキャラクターのストーリーなど、作品・世界をより深く知ることができるサイドストーリーが連載で提供されているので、ファンなら長く愛用できるWebサイトになっていると思います。結構昔から提供されているサービスなので、サイドストーリーはすでにかなりのボリュームに及びます。

さらに、『進撃な人々』と題した企画コーナーでは、作品の舞台裏を支えるキーマンへのインタビューもあります。こちらは続きがなかなか来ませんが、今後に期待です。

そして、『進撃データベース』と題した辞典コンテンツもあります。『進撃の巨人』に登場する様々な用語、人物などを解説してくれているデータベースで、分からない用語を調べたい時はもちろん、普通に頭から読み進めることでより深く作品を知ることもできる、というファンには嬉しいコンテンツです。頭から全部読むのはちょっと大変ですが、時間があるときに目を通すと良いでしょう!

参加型コンテンツでは、『ひとコマ大喜利』とか『おみくじ』『姉御に聞け!〜ユミルの人生相談室〜』などがありますし、デジタルコンテンツの提供などもあります。カレンダー壁紙、動くスタンプといったスペシャルコンテンツがありますので、こちらも要チェックです!!

 

作品をより深く知ることができる読み物!!

読み物は大きく分けてサイドストーリーとインタビューですが、インタビューはまだ少ないので、メインはサイドストーリーですね。サイドストーリーは漫画ではなく小説なので、漫画として読みたい方にはちょっと向かないかもしれませんが、全体で見るとボリュームがありますが、一話は結構短いので小説が苦手な方でも意外とスッと読めてしまうのではないかと思います。

現在連載中のサイドストーリーは『眠りと夢のはなし』です。

他には下記の作品を読むことができます(※本記事執筆時点)。

・”はじめて”のはなし
・雨宿りの情景
・TEXT[テクスト] 綴られた文字
・視点三転 ある日の事件簿
・座学の時間 壁内世界の社会・生活・文化
・語り夜更けて
・雨宿りの情景

二年も前の企画になりますが、2015年12月に発表された『進撃スマパス サイドストーリー総選挙』では、『語り夜更けて』のVol.21『リヴァイ「懐かれた話」』が圧倒的な支持で人気を集めていました。

また、関係者から裏話を聞くインタビューコンテンツの『進撃な人々』では、第一弾として講談社 販売局 宣伝第二部 部次長の北岡氏へのインタビュー記事が公開されています。正直な話、こうしたコンテンツを今後も継続的に公開して欲しいところですが、残念ながらしばらく更新が止まっています。今後に期待しましょう!!

 

用語を徹底チェックできる『進撃データベース』

『進撃の巨人』は結構用語が多いですよね。用語というか、この世界を構成する様々な要素に当然ながら固有名詞がありますので、ずっと読んでいても忘れてしまったり、間違って覚えてしまっていたり、ということもあると思います。そうした時、手元に辞書があると便利ですよね!!

このサイトでは、『進撃データベース』で様々な用語を解説してくれているので調べ物の際に便利です。人物や地名、武器などに加え、名シーンや名セリフも収録されています。

辞書は五十音検索に加えてカテゴリー検索ができますので、キチンと言葉を覚えていないワードでもカテゴリーから絞って探していくことができます。

調べ物に使うのはもちろん、最初のワードから全て読んでしまうのも良いでしょう!! ただ、実はこのデータベース、更新がかなり前で止まってしまっていて、新しい言葉は追加されていないのが、ちょっとというかかなり残念ではあります……。

 

参加型企画やデジタルコンテンツも!!

『ひとコマ大喜利』や『姉御に聞け!〜ユミルの人生相談室〜』といった参加型の企画があります。

メインは大喜利で、こちらは毎月優秀作品も発表されます。ユミルの人生相談室は始まったばかりの企画で、今後は一般ユーザーからの悩みの募集も行われる予定となっていますので、ぜひ相談してみましょう! 面白い、いや参考になる回答をしてもらえるかもしれません!

大喜利では、他のユーザーが応募した作品に『座布団』をあげて評価することもできます! 面白い作品があればぜひ座布団1枚!ポチッとしましょう!

そして、本サービスでは、カレンダー壁紙と動くスタンプといったデジタルコンテンツの提供もあります。

ただし、これらのコンテンツをゲットするには『ポイント』が必要です。ポイントは、日々のログイン、『おみくじ』『本日の任務』といったアクションで貰うことができますので、少なくとも日々のログインとおみくじくらいはしておきましょう!!

 

まとめ

『進撃の巨人 for auスマートパス [限定壁紙/ミニゲーム]』は、『進撃の巨人』のサイドストーリーや辞書などの読み物を楽しんだり、大喜利を投稿したりといった参加型コンテンツでファン同士のコミュニケーションをはかったり、壁紙やスタンプなどをゲットしたりといったことを楽しめるウェブサービスです。一部情報更新が止まったり遅い部分が残念ではありますが、それでも楽しめるコンテンツも色々あります!

auスマートパスの会員であれば追加課金なく楽しめますので、『進撃の巨人』のファンであれば、ぜひアクセスしてみましょう!!

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会







関連記事



Androidマーケットカテゴリの最新記事

LINE:HTML5ゲームサービス「LINE QUICK GAME」新たに6タイトルの配信を発表
LINE:トークルームに新機能、音楽が流せるように 「トークBGM」を本日より提供開始
七つの大罪 ~光と闇の交戦~:事前登録者数200万人突破!追加報酬を公開! CBT(クローズドβテスト)の実施期間が5月9日からの1週間に決定!
三国志無限大戦:4/16(火)『三国志無限大戦』配信開始!
ポンタ:スマートフォンのロック画面でPontaポイントがたまる!「貯まるスクリーン × Ponta」アプリ、本日より提供開始

ゲームカテゴリの最新記事

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者:事前登録20万人突破!西木康智による新曲を公開! 30万人突破時の特典発表!
戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED:にて、4月13日を暁切歌の誕生日としたキャンペーンを4月13日0
00より配信開始
ミニ四駆:バンダイナムコエンターテインメントが「ミニ四駆 メディアミーティング2019」にて「ミニ四駆」ゲームアプリの制作を発表!
リネージュ2 レボリューション:かわいい冒険のお友だち「アガシオン」をついに実装! 「LRT血盟王者決定戦Season3」の開催を決定!
Knights Chronicle(ナイツクロニクル):大規模アップデートを実施! 騎士団のリーダーが覚醒!


タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る