Androidマーケット

スマートフォンやタブレットの普及により、ビデオオンデマンドサービス(VOD)も多様化してきました。映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど、空いた時間や休日を利用して、いつでもどこでも楽しむことができます。

今回はおすすめのVOD動画配信サービスを7つ紹介しつつ、作品数や料金を比較していきたいと思います。

厳選!!おすすめのVODサービス
1位:U-NEXT
・・・作品数が最も多いVODサービスの王者。観たい作品は大体揃っている!!
2位:Netflix
・・・オリジナルの作品が多い。同時視聴ができるので、家族で楽しめる!
3位:Amazonプライムビデオ
・・・月額500円から人気作品(ドラマ・映画・アニメ)が視聴可能!

 

今話題のVOD動画配信サービスについて

VOD(ビデオ・オンデマンド)とは「動画定額配信サービス」とも呼ばれ、定額の料金で動画が見放題のサービスです。月額は1000円前後と安く、スマホやタブレットを利用して、気軽に視聴することができます。

今回紹介するAmazonプライムビデオやHulu、NetflixなどのVODは、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

またVODには必ず「無料トライアル期間」が設けられており、期間中は有料会員と同じサービスを視聴できます。登録してから「やっぱり他のサービスがいい」「思っていたのと違う」というミスマッチもありません。期間は2週間前後と長いため、じっくりと視聴してから決められるのがポイント。好きなドラマを観るためだけに、無料トライアルを利用する人もいます。

VODにはメリットがたくさんありますが、最大のメリットは「レンタルビデオ屋さんに行かなくて済む」という点です。レンタルだと、わざわざお店に借りに行って、観終わったら返却をする必要があります。VODならスマホで観たい動画を検索してクリックするだけ、ソファに寝っ転がりながら楽しめます。

スマホが一気に普及し、VODサービスもどんどん進化を遂げていますね。

おすすめVOD動画配信サービス7選

それでは、おすすめVOD動画配信サービスを7つ紹介していきます。

1:U-NEXT

月額 1,990円(税抜)
作品数 14万本以上
オリジナル作品 あり
無料トライアル期間 31日

U-NEXTは日本最大級の作品数を誇るVOD動画配信サービスになります。動画以外にも、書籍や漫画、ラノベなどが42万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です。新作の映画やアニメが公開されるスピードも早いため、他のVODでは視聴できないコンテンツが多いのも特徴。

また無料トライアル期間が31日あり、がっつりサービスを利用してから会員登録を検討できるのもメリットです。31日もあれば観たい作品のほとんどを視聴できますね。

月額は少し高いですが、コンテンツの多さと最新作の公開スピードもあって、国内でも特に人気のサービスです。

 

2:Hulu

月額 993円(税抜)
作品数 5万本以上
オリジナル作品 あり
無料トライアル期間 2週間

Huluは人気の映画やドラマ、アニメ、バラエティが見放題のVOD動画配信サービスです。作品数は5万本ですが、人気の海外ドラマをいち早く配信したり、野球中継や音楽ライブのリアルタイム配信をし、差別化を計っています。

また日テレのドラマの「見逃し配信」もあり、普段テレビだけで過ごしている人にもおすすめです。

動画はスマホやダブレット、ゲーム機だけでなく、大画面のテレビでも観ることができます。Huluは日本向けの配信が多く、「マツコ会議」や「有吉反省会」などのバラエティ、コナンやアンパンマンなどの多彩なジャンルが魅力。老若男女問わず楽しめるので、家族が多い人におすすめのVOD動画配信サービスです。

 

3:Netflix

月額 ベーシックプラン
800円(税抜)
画質 標準(SD) 同時視聴人数 1人
スタンダードプラン
1200円(税抜)
画質 高画質(HD) 同時視聴人数 2人
プレミアムプラン
1800円(税抜)
画質 超高画質(4K) 同時視聴人数 4人
作品数 約3000~3500(非公開)
オリジナル作品 あり
無料トライアル期間 30日間

Netflixは全世界で6500万人が加入している人気VOD動画配信サービスです。2015年から日本に上陸し、日本向けのコンテンツも急激に増えてきました。アメリカのサービスで海外ドラマや洋画のラインナップはかなり豊富、海外系の作品を視聴したい人にはおすすめのサービスになります。

そしてNetflixのウリが最大4人まで利用できる「同時視聴」です。1つのアカウントで契約をしていれば、最大4人まで同時視聴できます。例えばスタンダードプランを契約すると、自分と恋人が同時に違う作品を視聴できるんです。

また料金を2人で割り勘すれば、月額600円になるため、コスパ重視の人におすすめ。家族が多い人は、プレミアムプランで同時視聴するのもいいですね。

海外作品が好きで、家族や恋人がいる人に最適なVOD動画配信サービスです。

 

4:Amazonプライムビデオ

月額 約408円(税抜)
作品数 1万4000以上
オリジナル作品 あり
無料トライアル期間 30日間

Amazonプライムビデオは、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るVOD動画配信サービスです。Amazonプライムの会員の特典のひとつで、「お急ぎ便」などの配送サービスや、書籍の読み放題ができるPrime Readingがついて月額500円以下、という安さを実現しています。

また人気の映画やアニメ、ドラマなどを視聴できるだけでなく、Amazonオリジナルの作品も視聴できます。2016年からは日本のオリジナル作品が配信され「バチェラー・ジャパン」や「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」が話題となりました。

見放題の作品は少ないですが、配送サービスや書籍の読み放題など、動画以外のサービスを活用したい人にはおすすめのサービスです。

 

5:FODプレミアム

月額 888円(税抜)
作品数 1万以上
オリジナル作品 あり
無料トライアル期間 1ヶ月

FODプレミアムはフジテレビが運営するVOD動画配信サービスです。主にフジテレビで放送されているドラマやアニメ、バラエティ番組を視聴できます。

登録すると対象動画が見放題になるだけでなく、雑誌100誌以上が読み放題、毎月もらえるポイントで動画や漫画を見ることも可能。FODプレミアムでしか見れないタイト
ルも多く、フジテレビのドラマを観る人にとっては最強のサービスです。

 

6:TSUTAYA TV

月額 993円(税抜)
作品数 1万以上
オリジナル作品 なし
無料トライアル期間 30日間

TSUTAYA TVは名前の通り、TSUTAYAが運営するVOD動画配信サービスです。人気映画やアニメ、ドラマなどが見放題ですが作品数は少なめ。ただしR-18作品などがアダルト作品が充実しているので、男性の利用者が多いです。

グラビアとアダルト動画が見放題の半分を占めており、完全に男性にターゲットを絞ったサービスだと分かります。またドラゴンボールやスラムダンクなど、男性向けのアニメがあるのも特徴です。

 

7:dアニメストア

月額 400円(税抜)
作品数 2900以上
オリジナル作品 なし
無料トライアル期間 31日間

dアニメストアはNTTドコモが運営するアニメ専門のVOD動画配信サービスです。最新のアニメから名作アニメまで、幅広いジャンルのアニメを取り揃えています。

ドコモのスマホでなくても登録ができ、VOD動画配信サービスの中では最安値の月額400円を誇っています。スマホやタブレットで気軽にアニメを見たい人におすすめのサービスです。

 

各VODサービスの比較一覧

サービス名 作品数 料金 オリジナル作品
U-NEXT 14万本以上 1,990円(税抜) あり
Hulu 5万本以上 993円(税抜) あり
Netflix 約3000~3500(非公開) ベーシックプラン
800円(税抜)
あり
スタンダードプラン
1200円(税抜)
プレミアムプラン
1800円(税抜)
Amazonプライムビデオ 1万4000以上 約408円(税抜) あり
FODプレミアム 1万以上 888円(税抜) あり
TSUTAYA TV 1万以上 993円(税抜) なし
dアニメストア 2900以上 400円(税抜) なし

作品数だとU-NEXTがダントツ、月額は高いですが作品数も多いので納得の価格です。コストパフォーマンスで選ぶならAmazonプライムビデオがおすすめ。配送サービスや電子書籍も読み放題のため、Amazonユーザーなら入っておいて損はないと思います。

また家族の人数が多い、オリジナル作品のクオリティを求める、という人はNetflixもありです。同時視聴ができるため、人数で割ればかなりお得に利用できます。

支払い方法

サービス名 支払い方法
U-NEXT クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、AppleID、ギフトコード、U-NEXTカード
Hulu クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、PayPal、Huluチケット、iTunes Store決済、Yahoo!ウォレット、mineoオプションサービス、BB.exciteオプションサービス、ケーブルテレビ決済
Netflix クレジットカード、キャリア決済(J:Com、au、ソフトバンク)、Netflixプリペイド、PayPal、iTunes Store決済
Amazonプライムビデオ クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au)、Amazon.co.jp、Amazonギフト券、パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
FODプレミアム クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、 Yahoo! JAPAN ID、楽天ID、フジテレビID、iTunes Store決済
TSUTAYA TV クレジットカード
dアニメストア クレジットカード、キャリア決済(ドコモ)※ニコニコ動画dアニメ支店から登録の場合はau、ソフトバンク決済も可能

基本的にクレジットカードやキャリアのスマホを持っていれば問題なく支払いができます。

2019年最新のVODおすすめランキング

様々なVOD動画がありますが、どの配信サービスを選んでいいのか迷ってしまいますよね。そこで特におすすめのVOD動画配信サービスをランキング形式にまとめてみました。

1位:作品数が最も多いU-NEXT

VOD動画配信サービスの中でも、ダントツで作品数が多いのがU-NEXTです。映画やアニメ、ドラマなど幅広いジャンルの作品を取り揃え、他社サービスの追随を許していません。

おすすめな理由

U-NEXTのおすすめポイントは、「14万本以上の作品が見放題」という点で、2位のHuluに倍以上もの差をつけ、圧倒的な作品数を誇っています。

また作品数が多いだけでなく、最新の映画やアニメを先行配信することもあり、現時点で最も充実したサービスと言えるでしょう。

U-NEXTの欠点・デメリット

U-NEXTのデメリットは月額料金の高さです。他のサービスは1000円以内で抑えられていますが、U-NEXTは月額1990円と割高。作品数が多いので仕方がないかもしれませんが、登録のハードルは高いかもしれません。

しかし、U-NEXTの月額1990円プランには、1200円分のPPVポイントが含まれています。PPVポイントはU-NEXTで配信されているレンタル作品を視聴したり、電子書籍の購入、映画館の割引に利用可能。普段から新作をレンタルしたり、映画館で映画を観たりする人は、実質790円でU-NEXTを視聴できます。

利用者の口コミ・評判

2位:同時視聴でお得になるNetflix

世界最大級のVOD動画配信サービスとして知られ、日本でも人気急上昇中のNetflix。作品数は少ないですがオリジナル作品に力を入れ、日本では「テラスハウス」「あいのり」「火花」など、有名な作品を世に送り出しています。

おすすめな理由

Netflix最大のメリットは「同時視聴」ができるという点で、プレミアムプラン(月額1800円)なら同時に4人も視聴できます。4人で割れば月額450円とリーズナブル、家族が多い人や、複数人の友達と利用したい人におすすめです。

Netflixの欠点・デメリット

Netflixのデメリットは、月額料金に割高感がある点です。最安のベーシックプラン(月額800円)だとSD画質まで、HD画質にしようと思ったらスタンダードプラン(月額1200円)に申し込む必要があります。

HD画質が当たり前の今、SD画質では物足りない人がほとんどです。作品数が少ないのに月額1200円も払うことを考えたら、割高に感じてしまうかもしれません。

オリジナル作品が観たい人や、同時視聴でお得に契約したい人にはおすすめですが、それ以外の目的ならU-NEXTを契約した方がお得ですね。

Netflix利用者の口コミ・評判

3位:コストパフォーマンスではどこにも負けないAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazonが提供しているVOD動画配信サービスです。有名作品やオリジナル作品が観れるだけでなく、お急ぎ便や電子書籍見放題など、動画以外のサービスも充実しています。

おすすめな理由

Amazonプライムビデオのメリットは、「作品数の割に料金が格安」という点です。作品数が1万を超えると月額800円以上になるサービスがほとんどですが、Amazonプライムビデオは、約408円で1万4000以上の作品が見放題になります。

他のサービスと比べると圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、お得に動画を観たい人におすすめです。

Amazonプライムビデオの欠点・デメリット

Amazonプライムビデオのデメリットは、最新作や人気作品が見放題に含まれていないケースが多いという点です。U-NEXTやHuluでは最新作や人気作品がリリースされますが、Amazonプライムビデオでは、個別課金になっていることがあります。最新作や人気作品がいち早く観たい人は、U-NEXTの利用を考えた方がいいかもしれません。

Amazonプライムビデオは、配送サービスや電子書籍など、他のサービスも活用しつつ、暇つぶしに映画やドラマを観るライトユーザー向けのサービスですね。

利用者の口コミ・評判

人気のVOD動画配信サービスはコスパ最強

VODのメリットは定額で動画が見放題という点です。コストパフォーマンスに優れた動画配信サービスで、時間つぶしやお金がない人におすすめです。

最後に各サービスがどんな人におすすめなのかまとめてみました。

おすすめVODサービスまとめ
  • U-NEXT:作品数はダントツ。とにかく色んな動画を視聴したい人におすすめ
  • Hulu:ドラマやアニメ、バライティの見逃し配信が人気。普段からテレビを観る人におすすめ
  • Netflix:オリジナル作品が充実しており、日本で急上昇中のサービス。同時視聴ができるので、家族が多い人にもおすすめ
  • Amazonプライムビデオ:動画だけでなく配送サービスも活用したい人におすすめ。成長中の企業なので今後にも期待できる
  • FODプレミアム:フジテレビの最新作から過去の作品まで幅広く配信。フジテレビのドラマを観る人におすすめ
  • TSUTAYA TV:アダルトコンテンツや男性向けのアニメを観たい人におすすめ
  • dアニメストア:アニメ好きの人におすすめ。月額も400円ほどなのでお財布が寂しい人でも気軽に登録できる

今回紹介したサービスは全て、無料トライアルを設けています。登録するか迷っている人は、ぜひ試してみてから登録をするか決めてみてください。







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

トップヘ戻る