もう迷わない! マッチングアプリのメッセージはこうやって話題を作る!

簡単なようでいていとても難しいのが、マッチングアプリのメッセージ作成。 どんな話題がいいのか? 継続してキャッチボールするためには? などなど・・・。 人によっては、うまくやりとりしているつもりでも、いきなり相手がフェイドアウトした!という経験もあることでしょう。 今回は、そんなマッチングアプリにおけるメッセージの書き方について紹介いたします。
目次

初めて送るメッセージの内容は相手のプロフィールから考えよう

マッチング後、最初のメッセージが”はじめまして!マッチングありがとうございます!”だけなどは論外です。 マッチングして初めてメッセージを送るとき、内容を書く前に相手のプロフィールを熟読しましょう。 そこには当然趣味や業種、住んでいる場所や年代など、話題の導入につながることが書かれているはずです。 間違っても大多数に当てはまるようなテンプレートのような味気ない文章はNGです。 特に受け手が女性の場合、たくさんの男性とメッセージをしているだけに、そういうのは直ぐにバレます。 きちんと相手を見つめた上でその人のために書くようにしましょう。 また、ワンポイントとしてはメッセージを受け取った相手が返信しやすいような文面にすることです。 自分語りに終始せず、メッセージの最後に相手が簡単に答えられる質問を一つ付けるだけで、返信率はぐんと上がることでしょう。 ただし初回から相手に長文を求めるような話題は避けるようにしてください。

共通の趣味があれば話題にしてみよう

返事を送る理由がどこにあるのかにもよりますが、選定する上では「趣味が共通している」というのはかなりアドバンテージになります。 特に好きなアーティストやコアな趣味が一緒だった場合は100%話題に入れましょう。 メッセージはかなりドライな感情表現ですので、趣味が合わないとなると返信率はガクッと減ります。 きれいなだけや見た目の好みだけで選んでしまうと、このような壁にぶち当たりますので、そのへんも十分に考慮してくださいね。

いいねをつけた理由も伝える

ペアーズ公式のアンケート調査によると、女性が一通目に書いてあると嬉しく思うメッセージ内容の第1位が「自分にいいねした理由が書いてある」です。 第2位が「自分と共通の話題を振ってくれる」とのことですので、「共通点をいいねした理由にしてメッセージを送る」のが統計上からも返信率が高い内容といえるでしょう。

メッセージには「!」などの表現を巧みに取り込む

女性はメッセージ作成では絵文字や「!」などの記号を好んで使います。 逆に「!」などのない文面ですと、硬すぎて敬遠されてしまいますので、文体を和らげる意味でも積極的に使っていってください。

話題が尽きる前に出会いを求めるのも一つの手

メッセージをやり取りするにしても、話題はいずれ尽きてしまいます。 ですので程よいタイミングでリアルな出会いへと移行しましょう。 順序としては短文メッセージやリアルタイムに会話できるLINEに移り、頃合いを見てリアルな出会いというのが良いでしょう。 LINは1週間以内、会うのはメッセージ開始から1ヶ月以内が目安です。 段階を踏むことに臆してしまうかもしれませんが、相手も異性との出会いを求めるために利用しているわけですから、当然メッセージができるなら最終的には出会いも考えています。 そう考えれば、流れとしては不自然ではありません。 出会いのセッティングとしては、食事に誘うのがベスト。 特に「好きな食べものは?」などの具体的な話をして、「美味しいお店を知っているけど」という流れですね。 男性の立場であれば、基本ごちそうすることですので、逆にここで断られるような場合は「脈なし」と見きるのも一考です。 なお、会えるという高揚感から気持ちが大きくなるでしょうが、奮発しすぎないように気をつけてください。 その後数多く出会うことを考えれば、お金がいくらあっても持ちませんので・・・。 そのへんはお財布と相手への期待度を鑑みつつ決めるようにしましょう。

メッセージのやり取りがうまくいかない・・・という人へ

一番ありがちなのが、長文を送る、もしくは相手に長文を書かせるような質問をしていることです。 気に入られたい一新で、ついつい気合が入るかもしれませんが、そこは一歩引くくらいで対応するのが利用です。 読むのも書くのも時間はかかりますので。 加えて、 ・下ネタ~論外! ・踏み込みすぎた話題~いままで付き合った異性の数など ・自慢話~嫌味に取られないよう気をつける ・悪口~普通にヒキます などは、くれぐれも控えてください。 特に自慢話は自覚なくやりがちなだけに、要注意です。 また、いきなりタメ口で馴れ馴れしくするのもNGです。 距離の詰め方を間違えると「なんだこの馴れ馴れしいヤツは」となりかねません。 お互いになれるまでは、相手の年齢に関係なく敬語が基本です。

]]>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる