MENU

マッチングアプリで注目を集める自撮り写真テクニック!

人が外見から入るものであることは、もう疑いようがありません。 それはもちろんマッチングアプリにおいても同様です。 もし、いいねの集まりや返事などが来ないと気になっているのでしたら、プロフィール画像を見直してみましょう。 今回は、そんなプロフィール画像をよく見せるためのテクニックを紹介いたします。
目次

プロフィールにおける写真の重要性について

いいねを集めるにはプロフィール写真が一番大切な要因です。 検索すると一覧画面にはたくさんの会員が表示されますので、全ての男性を見てくれる女性はいません。 そんな中で自分を選んでもらうとなると、他の人と差をつけるしかありませんよね? いいねをもらったり、自己紹介文などの詳細を見てもらうためには、その入口となる写真をきっちりと仕上げなければならないのです。

女子ウケするプロフィル写真とは?

イケメン以外でもいいねが集まる写真の撮り方について紹介しましょう。 まず、第三者が撮影したような自然な雰囲気の写真であることです。 真正面からの証明写真のようなアングルや、バックがごちゃごちゃした背景などはNGです。 ですので、飲み会、カラオケ、運動中、スポーツ観戦、観光、食事など、動きのある絵が理想です。

明るさや優しさが伝わるように気をつける

かっこいい写真の方がウケがいいと思って、キメ顔の写真を使っていませんか? キメ顔でいいねを集められるのはイケメンだけの話。フツメンを自認しているのでしたら、持ち前の明るさと優しさで勝負しましょう。 自身の明るさを伝えるのは、けっこう重要なポイントです。 雰囲気イケメンな一枚を手に入れましょう。 この明るさや優しさを伝える簡単なやり方は笑顔です。 自分で自然だなと思える笑顔の写真をプロフィール写真に使ってみましょう。

小洒落たロケーションで撮影すること

撮影している場所も重要なポイントです。 女性は雰囲気でものごとを判断することが多いです。 とくにマッチングアプリではたくさんの写真を見ることから、一瞬の雰囲気で判断させることが大事なのです。 オシャレや楽しい場所で撮影すれば、普段からオシャレ・楽しい場所に行く人と無言のアピールをできる利点もあります。 以上の点を踏まえて、今の自分のプロフィール画像をチェックしてみて下さい。

プロフィール写真は必ず加工すること

写真をもるのは、異性のアピール時には当然のことです。 有名所の写真加工アプリとしてはsnowなどがありますが、ただし目を大きくしたり、動物の耳を付けるのはNG! 女性ならともかく男性でそれをやっては一言「キモイ」です。 ただし、肌をキレイにする重要な機能がありますので、そちらをメインに使うようにして下さい。 肌をきれいに加工するだけでも、いいねが大量に集まるので絶対にやるようにしましょう。

素材になる写真を探す

あまり昔の写真を使うと、実際に会った時に写真詐欺と思われますので、理想は1年以内に撮影した写真です。 スマホに保存されている写真などから、良さそうなものをチョイスして下さい。 会社の歓送迎会。友人との宅飲み。バーベキューや花見などなど。 周りに人がいると明るくて社交的だと思われますし、自然な笑顔の写真も多いと思います。 結婚式の二次会はキレイ目な恰好の場合も多いので、プロフィール写真には向いています。

その他有名所のロケーションにおける良し悪しも掲載しておきます。 カラオケ カラオケボックスでの撮影は顔が暗く写っている場合が多いです。 明るめの写真があれば、プロフィール写真に使っていきましょう。 運動中 肉体美を披露するような写真はナルシストと思われかねませんのでNG。 ジョギングやボルダリングを楽しんでいる感じの写真がオススメです。 スポーツ観戦 野球観戦、サッカー観戦中の写真は楽しい雰囲気が伝わりやすいです。 ただし、野球やサッカーに興味の無い女性からはいいねが集まりにくいです。 観光 旅行や観光地の記念撮影も楽しい雰囲気が伝わりやすいので、プロフィール写真に適しています。有名な場所だと女性からの共感も得やすいです。 食事 飲み会の写真に似ていますが、お洒落なカフェの写真などあれば好感度が高いです。

サブ写真にも気を配る

恋活アプリでは、メインに使うプロフィール写真以外にもサブ写真を登録できます。 サブ写真は一覧画面には出ないことが多いので、メインのプロフィール写真ほど重要ではありませんが、詳細を見てくれた女性がいいねを押すかどうかの判断要因にはなりますので、こちらにも気を配っておきましょう。 1.綺麗な景色 インスタ映えする景色の写真は女子の大好物。 センスある写真を載せていると、写真素敵ですねとメッセージで言われることもあります。 2.カフェ 女子はカフェ巡り好き。 カフェの内装、外装、飲み物、食べ物の画像をサブ写真にすると、だいぶ食いつきがいいです。 3.動物 かわいい動物の写真も鉄板です。 実家で飼っている犬や猫など。ペットを買っていなければペットカフェもあるので、そちらもお薦めです。

最期に

プロフィール画像を設定する前に、以下の点を確認してみてください。 ・真顔 証明写真ではありませんので、楽しそうな写真を選んでください。 ・はっちゃけたポーズ 自分は楽しかった思い出でも、共感してもらえなければダダ滑り。 気をつけて下さい。 ・悪いやつアピール エグザイル的なものは異性をふるいにかけますので、間口を広くするのでしたら避けたほうが無難。 ・暗そうな表情 不自然な笑顔もよくないですけど、明るい印象を与えた方がいいです。 ・マッチョアピール マッチョ自慢は程々に。 気持ち悪がられることが大半です。
]]>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる