MENU

マッチングアプリの3大害悪! 既婚者、サクラ、ヤリモクの見分け方

彼氏が婚活アプリを辞めないのはなぜ?5つの理由

マッチングアプリを使用中の方も、これから登録しようか迷っている方も、「本当に安心・安全に出会えるのか?」という疑問をお持ちだと思います。 それぞれのアプリがFacebookの連携や身分証明書の認証、通報機能などによって皆さんを危険なユーザーから守ってくれようとしていますが、やはり自分の身は自分で守ることが大切です。 ということで、今回は「マッチングアプリにいる要注意人物、ヤリモク・既婚者・サクラ・業者を見極めるための方法」をご紹介します!
目次

マッチングアプリのヤリモクの特徴

ヤリモクの見分け方はいたって簡単です。

出会いの数を手軽に増やしたいならマッチングアプリもアリ!

①メッセージを始めて3通以内にデートに誘ってくる

プロフィールだけでは大まかな情報しか得られないし、マッチングしたての相手のことをほとんど知らない状態で、いきなり誘ってくるのはおかしいですよね。 「私に」興味があるのなら、やりとりや質問を重ねて関係を深めていくのが大事。 すぐにデートに誘ってくるのは「女性としての」興味があるからではないでしょうか?

②22時以降にデートに誘ってくる

22時以降に会ったとしても、終電まで約2時間しかありません。 その時間帯にデートがスタートして、ついつい盛り上がって終電がない・・・なんてことを狙っている可能性が高いです。 せっかくイケメン・ハイスペとデートに誘われたからって、無理に夜遅くのデートをするのはやめましょう。

③最初からため口で話してくる

マッチングアプリにおいて最初からメッセージ上で距離が近いということは、合コンでいきなりボディタッチから入ることと同じだと私は思っています。 そんな人いたら完璧に警戒しますよね。 タメ口を使って、急激に距離を詰めようとしてくるのが彼らの手口。 このいずれかに当てはまる人が100%ヤリモクだとは言い切れませんが、その可能性は高いです。 中にはストレートに気持ち悪いことを言ってくる人もいるそうなので、少しでも「あれ、おかしいな」と思ったら会うのはやめましょう。

マッチングアプリの既婚者の特徴

既婚者かどうか見極めるのは簡単なことではありません。

①都心の会社に勤めているのに板橋や練馬などの郊外に住んでいる

実家だったら話は別ですが、一人暮らしだとしたらわざわざ会社から遠い場所を選ぶ意味がわかりませんよね。 ある程度稼いでいない限り都心で家族で住むのに十分な一戸建てやマンションを買うのは難しいので、そういう場所は家族で住んでいる確率が高いです。 『大学が近かったからそこに住み慣れている』など、きちんとしたつじつまの合う理由があるかどうか確認しましょう。

②イベントごとは何かと理由をつけて会ってくれない

お盆や年末年始だけでなく、恋人たちにとって大切なクリスマスや彼の誕生日など、普段は会ってくれるのにイベントになると何かと理由をつけて会ってくれない。 家族がいるなら当たり前ですよね。 あなたに既婚者だとバレないようにしているのと同様、家族にバレないようにも必死です。 きちんと一緒にイベントを過ごしてくれるかどうか確認しましょう。

③土日になると連絡が取れない

平日の昼間はわりと返信来るのに、土日になるとほとんど連絡が来ない・・・。 彼が「お父さん」や「夫」としての役目に徹している証拠です。 休日に家族サービスしながらあなたともこまめにやり取りしているなら、それは相当のつわものです。 休みの日でもきちんと連絡を取り合ってくれるかどうか考えてみてください。 知らない間に不倫して昼顔状態になっていた、なんて最悪ですよね。 これら3つのポイントと照らし合わせてみてください。

マッチングアプリのサクラ&業者の特徴

交際が始まってもマッチングアプリをやめない男性に注意

マッチングアプリにはサクラはいませんが、しかし、業者は存在します。彼らを見抜くのは少し難しいです。

①ある程度しっかりメッセージを交換してからLINEに誘導され、交換した途端に連絡が来なくなる

業者を見極めるのには少し時間がかかります。 メッセージはこまめに返信してくれていたのに、ラインを交換した途端返信が来なくなった。 もしくは、自分からLINEに誘導してきたわりに「俺から送るからID教えて!」「QRコード送って!」と言われ、教えたはいいものの連絡が来ない場合は、業者の可能性があります。 あなたが自分で送ったIDやQRコードが売り飛ばされたり悪用されてしまうかもしれないので、絶対にこちらからは教えないようにしましょう。

②プロフィールがあり得ないくらい薄い

自己紹介文がものすごく短かったり、プロフィール写真が明らかにネットで拾ってきたような画像、メッセージも定型文を使ったものが送られてくる場合、サクラの可能性があります。 意味のないお相手とマッチングしないように気を付けましょう。

③プロフィール文章にやたら「感謝」「ご縁」「人生最高」の言葉

ネットワークビジネス系の人たちは自分がどれだけ楽しいコミュニティにいるか、自分の話を信じたらどれだけイイ思いができるか、ということをアピールする傾向にあります。 「こんな最高な毎日を送らせてくれるのは周りのご縁のおかげ!日々感謝。」なんてことをパーティー写真と一緒にアップしてたら怪しいと思っても良いでしょう。 また、実際に会った時に旅行のパンフレットなどを見せられて、「会員になると安くいける」とか言って執拗に会員になるように誘ってくる人もアウトです。
]]>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる