MENU

「Omiai フェイスブックで出会い」:ネットを介した健全なお見合いサービス!

異性と知り合う場所いえば、間違いなくインターネットでの出会いが一番でしょう。 インターネットでの出会いは古くはガラケー時代からあるものですが、その時のそれらのサービスはサクラやヤラセが大部分を占めた、正直なところあまり健全ではないものとして認知されていました。 そのため、その時代のコア層であった30~40代にとっては「出会い系はどこか胡散臭く信用のならないもの」として捉えている人も少なくはないと思いますが、ここ最近のインターネットの出会いの場は少し様子が違うようです。 最近では身分証明の提示を求めるものやフェイスブックなどとの連携をするなどして、ヤラセやサクラと距離を置いた本当の意味での出会いを大事にしているサービスも少なくはありません。 今回紹介するOmiai フェイスブックで出会い」も、そんな「信頼性」を第一としたインターネットの出会いサービスとして話題を集めており、現在は多くの会員が登録しカップルが誕生しているようです。

Omiai フェイスブックで出会い

メディアでの反応も上々のようで、「Ane Can」、「with」などのメジャーな女性誌をはじめ、意外なところでは「朝日新聞」や「産経新聞」「AERA」「東洋経済」といったお硬いイメージの媒体でも掲載されており、安全性という面ではお墨付きということができそうです。 ここではそんな注目のインターネット出会いサービス「Omiai フェイスブックで出会い」について紹介いたします。

Omiai フェイスブックで出会い

【アプリの特徴】
  • 出会い系アプリとしての高い実績!
  • 身元確認による安全度・安心度の高い運営
  • セキュリティや個人情報の扱いはバツグン

目次

Omiai フェイスブックで出会い」とは?

「Omiai フェイスブックで出会い」とは、全国の利用者との交流の場として提供されている異性との出会いを目的とした会員型のインターネット出会いサービスです。 現在は170万人の利用者を持ち、日々多くの出会いやカップルが成立しているようです。 「Omiai フェイスブックで出会い」が数あるインターネットの出会いサイトやアプリの中でも人気を博している理由としてあるのがやはり「安全性」と「信頼性」の高さ。 まず「安全性」についての説明ですが、フェイスブックとの連携にはじまり、メッセージ交換などのコミュニケーションを取る場合は、免許書や健康保険書、パスポートなど自身の身分を証明できるものの提出が求められます。

Omiai フェイスブックで出会い

こう聞くと「え~! それはちょっと面倒くさい!」と思う人もいるかも知れませんが、逆を言うとそういう手間ひまを感じる程度の軽い気持ちのユーザーは必要としていない厳格なポリシーの元で運営されている何よりの証拠ともいえるでしょう。 もちろんこのような運営方針を取り入れることでサクラが入り込む余地もなく、それまでのインターネットの出会い系におけるダーティな部分をまるで気にせずに利用することができるのです。 そう考えれば、健全な利用を求めるのでしたら当たり前のことだと思えませんか? またフェイスブックとの連携はあくまで利用者本人であることの確認にとどまりますので、「Omiai フェイスブックで出会い」を利用していることが他のフェイスブックユーザーに漏れる心配もありません。 具体的には、 ・フェイスブックのタイムラインには一切公開されない ・ニックネームで参加することが可能 ・フェイスブックの友達はお互いに検索されない などなど・・・利用者のプライバシーには徹底的な配慮がなされています。 ですので、友だちはもちろんですが元交際相手などにも知られる心配はありませんので、その点は気にせずに利用することができます。

Omiai フェイスブックで出会い

使い方は至ってシンプル

アクセスしてみて気になった相手がいれば、「いいね!」ボタンを押すだけです。 そして相手からも「いいね!」が帰ってくれば見事マッチング成功! そこからメールのやりとりがスタートします。 ただし「いいね!」を押せる回数には上限がありますので、その点は注意してください。

Omiai フェイスブックで出会い

無闇矢鱈と押せないだけにきちんとした見極めが重要となり、また女性側にとっても「いいね!」が届きすぎて見極めが困難・・・というようなこともなくなります。 制限付きと聞くと物足りなさを感じるかもしれませんが、使ってみるとちょうど良いぐらいの利用感覚であることがわかるはずです。 また、この「いいね!」については、1日にもらえる「いいね!」の上限設定をすることもできますので、「いいね!」の確認が大変という場合は利用してみるのもよいでしょう。

ユニークな料金体系を採用

Omiai フェイスブックで出会い」は無料でも利用できますが、本気の出会いを探しているのでしたら有料会員であることは必須。 機能面的にも無料では限界がありますので、有料会員になることを前提にしたほうがストレスフリーで使うことができます。 いちおう無料会員と有料会員の特徴について説明しておきましょう。 まずは無料でお試しという方法もありですので、その点は各人で判断してみてください。 ●無料会員の場合 ・ログインボーナス。 ・自分のプロフィールの設定。 ・相手検索やマッチング。 ・メッセージを最初の1通しか送れない。 ・受信したメッセージを読むことができない。 ・相手からのメッセージに返信ができない。 ・「いいね!」の回数が60以上持てない。 ●有料会員の場合 ・メッセージを自由に送受信できる。 ・メッセージも制限なしに読める。 ・何通やりとりしても追加料金はなし。 ・メッセージの既読がわかる。 ・お互いに合意すればFacebookを見せ合える。 ・「いいね!」の保有数のリミッター解除。 ・プロフィールの公開範囲を設定できる。 ・ログインボーナスが増量。 です。 そして有料会員の場合の気になる利用料金についてですが、 ●利用できる決済方法 ・クレジットカード ・電子マネー決済 ・コンビニ決済 ・Androidとiphoneでのそれぞれの決済 ●料金プラン ・1ヶ月~3980円 ・3ヶ月~3880円 ・6ヶ月~3780円 ・12ヶ月~2780円 ・プレミアムパック

Omiai フェイスブックで出会い

上記のようになっており、契約期間が長くなるほど毎月の支払いはお得になる設定です。 一月のスパンで考えると割高に思われるかもしれませんが、1日当たりで考えてみると実はそうでもないことがわかります。 例えば最長の12ヶ月プランでしたら約93円/1日。 こう考えれば異性との出会いの料金としては決して高くは無いということがわかるはずです。 それに月額4000円というと一度の合コンの料金であることを考えれば、日々出会いのチャンスがあるこのサービスを利用するほうが巡り会える機会は多いと言えるかもしれません。 とはいえ、いきなり利用してみないうちから長期プランを契約するのも二の足を踏むと思いますので、まずはお試しで1ヶ月から試してみてはいかがでしょうか? その上でイケそうに思えるようならプランを見直してみてもけっして遅くはありませんよ。 また、この料金設定についてユニークな点としてあるのが「10代、20代の女性限定で利用料金が無料」ということでしょう。 これは利用者の年齢にもよりますが、逆に考えると「30代以上は男女ともに利用料金がかかるのだから当然本気度は高い」という解釈もできますよね? とはいえシステムのセキュリティの高さからも利用料金無料で登録しているユーザーでもサクラは存在する可能性は低いので、その点も考慮しながら交流を楽しむようにしてください。 なお「プレミアムパック」につきましては後述しますので、そちらを参考にしてみてください。

Omiai フェイスブックで出会い

有料会員ならではメリットが相手との距離をグッと縮める!

それでは有料会員になるとできること、そしてそれにまつわるマッチングを高める方法について紹介します。

有料会員であればメッセージのやり取りもバッチリ!

マッチング後に行うこととなるメッセージのやり取りですが、有料会員であれば同額内で行うことができます。

画像や連絡先のやり取りも可能

メールでの交流を2往復以上すれば、画像やお互いの連絡先も交換できるようになります。 ですので、いきなり「連絡先教えて!」というようなこともなく、そういう話に発展させたくなければ初回で見切りをつければわだかまり無く継続利用することができるのも◎ですね。

「いいね!」も保有上限なし

「いいね!」の保有上限はありません。 ですので、もらった「いいね!」はいくつでも保有できます。 また、月々の「いいね!」もリセットされずに上限もないため「いいね!」がどんどんたまっていきます。

相手の人気度をチェック!

何人の相手から「いいね!」をもらっているかがわかります。 人気の会員やライバルの少ない相手がひと目でわかりますので、出会い確率を高めるためにはここは確実にチェックしましょう。

Omiai フェイスブックで出会い

「プレミアムパック」とは?

それでは通常の料金プランの他に用意されている「プレミアムパック」についてですが、こちらは名称の通りに通常の利用では使うことのできない機能を活用して、よりいっそうマッチング精度を高めることができるのです。

検索能力を高める

まず「プレミアムパック」の特典としては、使い勝手の良い検索機能があります。 これは人気順や登録日順に検索することができるというもので、検索項目を好きなように並び替えができます。 自分が見やすいよう調整可能で、そして何よりも「登録日順」でのソートは見逃せないポイントでしょう。 いくら好みの相手がいたとしても、まるでアクセスしていないのでしたら出会うことはまず無理なわけですが、これを見極められるのはかなりの効率化につながります。 そんな無駄なアクセスやストレスを抱えずに利用できるのですから、これはかなり魅力的な機能といえるでしょう。

Omiai フェイスブックで出会い

オンライン中かどうかがひと目で分かる

「プレミアムパック」第2の特徴となるのが、オンライン中の会員がわかることです。 先に説明した検索の件でもそうですが、少しでもリアルタイムな相手に連絡するほど成功率は高まるものです。 その点からも「いいね!」が届いたタイミングで相手のオンライン状況がわかれば、無駄なく効果的な「いいね!」を返すことができるわけです。

「プレミアムパック」第3の特徴は、特別なプロフィールを使えること。 こちらは一見重要度が低そうに思われるかもしれませんが、本気であることをアピールするのでしたらキチンと自分を語る必要があるでしょう。 ありきたりなテンプレート文章では、インターネットの出会い系なれした相手には見向きもされません。 こういう細かいところで差をつけることも、確率を高めるためには見逃せないポイントなのです。

Omiai フェイスブックで出会い

ポイントを安く購入できる

「プレミアムパック」第4の特徴ですが、ポイントを安く購入することができます。 なお「Omiai フェイスブックで出会い」の「いいね!」の消費は、「1回につき1ポイント」ではありません。 ここは注意点ですので、お忘れなく。

「いいね!」の消費数について

「では、一体どんなポイント体系なのか?」ということですが、「Omiai フェイスブックで出会い」での「いいね!」の消費は人気のある人に送るほど多くの「いいね!」を消費するというシステムが採用されています。

Omiai フェイスブックで出会い

なぜこのような方式にしたのかというと、「出会いの公平性を保つため」にほかなりません。 一人に集中してしまうことでもらった方は全てに目を通すとなると大変な労力となり、送った側としても返事がほしいのに来ない・・・という悪循環が生まれます。 しかし、同上のシステムを採用したことにより、そのようなお互いに損な状況になることを解消するわけです。 出会いの確率を高めたいのであれば、幅広い相手にアプローチできる方がお互いにとってWINWINな状態といえますので、これはありそうでなかった良措置といえそうですね。

利用にあたってやっておきたいポイント

それでは最後に「Omiai フェイスブックで出会い」を利用する上で最大限に自身をアピールするためのポイントについてまとめておきます。 当たり前のことばかりではありますが、そんなことほど意外や見落としがちだったりもしますので、最終確認がてら目を通してプロフィール作りの参考にしてみてください。

プロフィールは手を抜かずに

アピールする上で一番のポイントとなるのは、まず写真。 そしてプロフィールの充実度です。 まず写真についてですが「嘘がないけど多少の誇張」を念頭に、見栄え重視のものを用意してください。 多少の誇張でしたら問題はありません。大丈夫です(笑) とはいえ会うことになるとバレるような、体重が10キロ以上違う頃の写真などはやめておくようにしましょう。

Omiai フェイスブックで出会い

せっかく出会っても、嘘がバレてすべてがご破産になるようなことは一番避けたいところです。 会ってしまうと未練も出ますからね。 なお、写真については真面目な正面からというものよりは、旅先や遊んでいるときなどの自然なオフショットのほうが訴求性は高いようです。 いうまでもなくその現場の雰囲気からもどういう趣味や遊び方をしているのかが見えてくるからです。 そういうことまでも写真は雄弁に語ってくれますので、味気ないものよりも楽しそうでかつ自分の趣味趣向をアピールできるものを選んでみましょう。 そして次はプロフィールですが、こちらも写真と同様に嘘はNGですが盛りはある程度ならOKですので、その辺のさじ加減を大事にしながら作成してみましょう。 なお、プロフィール作りにあたっては、相手がドン引きするような濃厚な趣味を持っているのでしたらそれはさらけ出さないほうが無難でしょう。 男性であれば極度のアニオタ・ゲーマー、ギャンブルや風俗などで、女性でしたらBLやど外れたコスプレイヤーであるなど・・・。 趣味は相手にふるいをかけるバロメーターでもあります。 共感どころか嫌悪感を抱かれるようなものともなるとその時点でパスされてしまいます。 とういえそういう趣味を共有できる相手だけを希望しているのでしたら話は別ですけれど・・・。

出会うまでは狭き門。長い目で見て取り組もう

実際に出会うまでには、いくつもの関門をくぐらなければなりません。 まずはマッチングですが、これはせいぜい送った「いいね!」に対して十分の一もつけば御の字かと思います。 相手も四六時中張り付いているわけではありませんので、ログインしたタイミングで自分よりも新しく「いいね!」をしている人がいればそちらに返事をするのもよくあること。

Omiai フェイスブックで出会い

かなり運任せなところもありますが、それにめげないガッツがなにより重要なのです。 また、そういう点からも「相手がアクセスする可能性の高い時間」を見極めることも重要で、大部分が社会人であることを考えれば、サイトにアクセスするコアタイムは通勤やお昼、そして晩御飯、寝る前というふうになるかと思います。 こういうこまめな臨機応変をできるかどうかも出会う確率を高めるのには大事なことですので、いろいろなケースを想定しつつ利用するようにしてください。 さて、マッチングしたあとについても、いざ話してみると趣味や会話内容が合わないという理由で継続できないこともあるでしょうし、その後フェイスブックのアカウントを教えてもらうとなるとさらにその割合は狭まります。 100いいね!に1人くらい出会えればラッキー程度の腹積もりで挑まないとすぐにめげてしまうかもしれませんので、それくらいのゆとりを持った利用がベストと言えるでしょう。 そして次に気をつけたいのがガッつかないということでしょう。 鼻息の荒い人というのは、すぐにバレるものです。 あまり意気込みすぎないようにしてください。 その点を踏まえた上で、メールを作成するときには以下の点に十分注意しましょう。 ・相手が興味のある話題に合わせた内容を心がける。 ・自分語りは程々に。いうまでもなく武勇伝などはご法度。 ・相手の話題にペースを合わせつつもほんのりと自分のこともPR ・返事のボリュームは相手の文字数と同じぐらいに合わせる(重要!)

Omiai フェイスブックで出会い

上記の根底にあるものは、やはり無駄な力みがないということですね。 マッチングが成立すると浮かれてついついいろんなことを書き連ねたくなるものですが、ここが我慢のしどころであり命運を分かつ重要なファクター。 相手が200文字程度の文章を送ってきたのに対して、こちらは1000文字も2000文字もの返事を送ってしまうと「必死だな、オイ・・・」と、いらぬ警戒心を与えてしまいます。 それに相手も学業なり仕事なりがある忙しい身で、あなた以外の人ともマッチングしていることは大いにありえること。 アレコレ書き連ねた長文では読むのも辟易しますし、それに対して返答するとなるとかなりの労力を強いることになります。 以上のことから、相手の文字数に合わせた負担の無い分量に留めるということはかなり大事なことなのです。 その点を意識して作成するようにすることが大人ならではの気遣いであり、さらには「好感度の高い無言のアピール」としても伝わるはずです。 大人ならではの気遣いやセンスの光るやり取りを心がけてください。 以上、駆け足ではありますが「Omiai フェイスブックで出会い」の特徴と使い方についての説明となります。 節度を持った大人ならではの出会いを楽しんでくださいね。]]>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる