MENU

パパ活とギャラ飲みの違い|内容・料金相場などを細かく比較

パパ活 ギャラ飲み 違い

パパ活とギャラ飲みの違いは、個人で条件を決めて報酬をもらうか、そうでないかです。ただ、両者の明確な違いについては定義されていないので、違いがいまいちわからない人も多いのではないでしょうか。

今回は、パパ活とギャラ飲みの違いをさまざまな観点から明確にしていきます。

パパ活やギャラ飲みの利用者や料金相場の違いまで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

パパ活とギャラ飲みは何が違うの?

パパ活 ギャラ飲み 何が違う

パパ活とギャラ飲みに大きな違いは、個人間での契約かそうでないかです。パパ活もギャラ飲みも経済的に余裕のある男性とデート・ご飯をして報酬をもらうことには変わりはありません。

しかし、それが個人同士でのやり取りなのか、それとも何かしらサービスや企業を通してのやり取りなのかで大きく異なります。

ここでは、パパ活とギャラ飲みの意味や内容、それぞれの料金相場や利用者の違いについて取り上げます。自身の状況や目的と照らし合わせながら、検討してみてくださいね!

パパ活とギャラ飲みの意味(内容)の違い

パパ活とギャラ飲みの意味(内容)の違い

パパ活とギャラ飲みの意味について、weblio辞典では下記のとおりに記載がありました。

  • パパ活・・・経済的に余裕のある男性と、経済的支援を受けたい女性が一緒に過ごし、その対価を得ること。
  • ギャラ飲み・・・報酬を得て参加する飲み会のことを言い、主に男性から女性に渡す金銭のことである。

引用:weblio辞典|パパ活
引用:weblio辞典|ギャラ飲み

パパ活やギャラ飲みは女性にデートやご飯(飲み会)の対価を渡す行為とも言え、両者は同じものだと勘違いする人もいます。

パパ活は男女間での個人的な契約ややり取りで、ギャラ飲みは企業やサービスを介して対価を得るものです。前者は条件の交渉が可能ですが、後者はあらかじめ決められた条件となっています。

上記のように、パパ活とギャラ飲みは似ているようで意味や内容は全く異なることを覚えておきましょう!

利用者(男性・女性)の違い

パパ活 ギャラ飲み 利用者(男性・女性)の違い

ギャラ飲みとパパ活の利用層は男女で異なります。

パパ活をギャラ飲みを男女別に比較してみましたので、下記をご覧ください。

【女性】

年齢層 容姿の特徴
パパ活 20代〜30代後半 容姿に自信のある女性
ギャラ飲み 20代〜30代前半

※パパ活もギャラ飲みも未成年はできません。違法になる場合があります。

パパ活もギャラ飲みも女性の利用者に大きな違いはほとんどありません。とくに容姿の特徴は、両者とも美人でスタイルが良く、容姿に自信がある女性となっています。年齢層はパパ活のほうが若干高い印象です。

パパ活は男性の好みにもよります。若い子が好みの男性もいれば、落ち着いた30代後半の大人女性を好む人もいます。実際、30代後半でもパパ活をやっている女性はいますので、一概に年齢層は断定できないでしょう。

一方でギャラ飲みは、「若くてキレイな女性を飲み会に同席させたい」という願望をもった経営者や起業家などが利用することが大半です。そのため、できるだけ若くてキレイな20代女性が利用している傾向があります。

「女性とデートをしたい」「女性とショッピングなどいろいろなスポットへ出かけたい」というよりかは「女性とワイワイ飲みたい」という男性が多いので、なるべく若い女性が人気があります。

【男性】

年齢層 容姿の特徴
パパ活 20代後半〜60代 経営者や起業家〜イケおじ
ギャラ飲み 20代〜60代 経営者や外資系リーマン、イケおじなど

一方、男性では年齢層や容姿の特徴が若干異なります。パパ活は経済的に余裕のある男性が大半なので、経営者や起業家、医者などがほとんどです。

ギャラ飲みは、若手起業家や外資系リーマンなど、ミドル層の利用が多い傾向にあります。そこまで金銭に余裕がなくても、ギャラ飲みアプリによっては安価で利用することができるので若い男性も比較的利用しやすいです。

ゆっくりと1対1で楽しむというよりは、楽しくその場を盛り上げて楽しみたいという傾向があるため、若いノリの場合もあります。

料金(報酬)相場の違い

パパ活 ギャラ飲み 料金(報酬)相場の違い

パパ活とギャラ飲みで大きく異なるのは、料金(報酬)相場です。下記に両者の料金相場をまとめました。

料金(報酬)の相場
パパ活 顔合わせ:5,000円〜
食事のみ:1万円〜
1日デート:1万円〜3万円
大人の関係ありのデート:2万円〜10万円
定期:10万円〜30万円
ギャラ飲み 1回のギャラ飲み:約1万円〜2万円

 

上記の表を比較しても、パパ活のほうが圧倒的に料金相場が高いことがわかるでしょう!ギャラ飲みは1回きりですが、パパ活は長期にわたって関係を築いていくスタイルなので、料金相場が高くなります。

ギャラ飲みの料金には、仲介したサービスに支払う手数料や飲食代などが含まれています。ですが、拘束される時間は1回2〜3時間程度なので、時給換算すると5,000円です。

パパ活はデートなら半日、大人の関係ありのデートなら一晩をともにしないといけないので、時給換算するとギャラ飲みより少ないこともあります。しかし、ギャラ飲みアプリと違って、無理にお酒を飲む必要はないためお酒が苦手な方でもできますし、盛り上げるのが苦手な方も利用しやすいのが特徴です。

また、金額は少ないと感じても、ショッピングデートなどで憧れのアクセサリーやハイブランドのバッグなどを買ってもらえる可能性があるのは魅力です。お手当にプラスして、タクシー代やプレゼント代、ハイクラスのホテルのディナーなど料金以上の価値を提供してもらえる可能性はあります。

そうなってくると、時給換算するとイマイチでも結果的にはかなり貰えているということもあります。

しかし、上記の料金相場はあくまでも目安なので、実際はもっと貰っているor貰っていない人がいることを覚えておきましょう。

それぞれの特徴について

パパ活 ギャラ飲み 特徴

意味や内容、利用者などの違いがわかったところで、パパ活やギャラ飲みの特徴を詳しく知りたいと思っている人もいるでしょう。ここでは、それぞれの特徴をさらに深掘りしていきます。

特徴をいくつか取り上げて紹介しますので、まだパパ活やギャラ飲みの概要がわかっていない人は参考にしてみてください!

パパ活

パパ活 ギャラ飲み パパ活の特徴

パパ活の主な特徴2つを紹介します。

  • 頑張れば相当稼げる
  • 報酬や条件は交渉次第で自分で決定できる

頑張れば相当稼げる

頑張れば相当な報酬を手に入れることができます。料金相場の比較で示した通り、顔合わせやデート代が高く、もちろんお酒を飲めなくてもそれなりの報酬がGETできるのがパパ活の大きな特徴です。

パパとの関係性を深めていけば「太パパ」になってくれるかもしれません。太パパになれば、1回のデート代で5万円以上の報酬がもらえます可能性もあります。

また、複数のパパと関係を持つことができるのも魅力です。定期的に会うパパが10人もいる女性もいます。時間が空いた時にサクッとできるギャラ飲みよりも、がっつり稼ぎたいという人が利用している印象です。

報酬や条件は交渉次第で自分で決定できる

パパ活はギャラ飲みのようにサービス会社を通しているわけではなく、あくまでも個人間の条件交渉のもとで成り立っています。

そのため、交渉次第や好条件で高報酬が期待できるでしょう!良くも悪くも、個人の言い値で全てが決まってしまうので、お互いの相性や条件によってはかなり納得のいく稼ぎができる可能性もあります。

中には、月ごとの契約をゲットしてそれだけで生活できてしまう方もいるほど。もちろん、月ごとの契約というわけですから、パパが会いたい日には会ったり、服装やスタイルにも気を使う必要があります。

そして、ほとんどの男性が大人の関係ありで求めてきます。かなり高い額を稼ぐことができますが、意外と自由もなくなるので注意が必要です。また、そんな高い報酬からもっとお金を稼ごうと体の関係をもってしまう女性も多い傾向にあります。ストーカーやしつこくされるなど、必ずしも安全が保証されているわけではありません。

中には、さらに報酬を払うからと言ってアブノーマルな行為を強要したり、写真や動画を撮らせてほしいと頼む男性もいます。お金が欲しいからとあまり考えずに承諾すると、後々大きなトラブルの元にもなります。関係が拗れた際に、写真や動画をネットにあげると脅されたり、どんどん要求がエスカレートしてしまう可能性もあります。

他にも、個人間のやり取りということもあり、相手が既婚者だった場合は厄介です。「知らなかった」で終わることはまず無いと思った方が良いでしょう。いざトラブルになってこちらが多額の慰謝料を払うことになります。

完全に自己申告制なので、大人の関係になる際はそういうリスクも0ではないことを念頭に置きましょう。そうならないためにも、自己管理やリスク回避能力などが問われます。

ギャラ飲み

パパ活 ギャラ飲み ギャラ飲みの特徴

ギャラ飲みの大きな特徴は下記3つです。

  • 安全性が確保されている◎安心!
  • 効率よく稼げる
  • 体の関係を持たなくても良い

安全性が確保されている

ギャラ飲みは比較的安全・安心して活動できます。

理由は、ギャラ飲みサービスを提供している仲介会社を挟んでやり取りを行うからです。サービス料がかかっている分、安全性はしっかり保証してくれます。支払いや入金管理も徹底しており、パパ活のように報酬がもらなかったというトラブルもありません。

相性が悪い人や、苦手な人とマッチングしても会社にフォローしてもらえるので、フェードアウトで悩むこともありませんよ!

効率よく稼げる

ギャラ飲みでは男性と会っている時間は必ず報酬が発生します。時給換算すると4,000円〜1万円といった好案件も。コンパニオンのように時給が低いわけでもなく、パパ活のように時間を拘束されたり報酬が発生しなかったりといったことはありません。

また、深夜のギャラ飲みの場合、深夜の特別報酬がもらえるサービスもあります。タクシー代に続き、深夜料金も加算されるので、時間の都合が合う方はおすすめです。

延長した場合も、同様に追加の時給が支払われるので、お酒が好きな方は飲みながら給料が発生するのでかなり美味しい仕事と言って良いでしょう。短い時間で確実に稼げる効率の良いサービスといっても過言ではありませんよ!

体の関係を持たなくても良い

パパ活のように体の関係をもつ必要はありません!中には、ギャラ飲み中に愛人契約を持ちかけたり大人の関係を交渉してくる男性もいます。

しかし、そういった行為はギャラ飲みアプリ内で固く禁止されています。女性が不快になった場合は通報もできます。そういった面でも身体の関係を持ちたくない人にとって安心安全なサービスと言えるでしょう。

もちろん、そういったことはギャラ飲みサービスを使った上での回避です。SNSなどの個人間の募集の場合は、無理にそういう行為をさせたり乱暴したりする人もいます。しっかり安全に稼ぎたい方はギャラ飲みアプリを利用しましょう。

飲み会やご飯のみで稼ぎたい女性なら、ギャラ飲みのほうが相性が良いでしょう。男性側も会社の接待や飲み会などで利用することが多く、合コン感覚で報酬がもらえます。

どちらの方が安全性が高い?

パパ活 ギャラ飲み 安全性

パパ活もギャラ飲みも稼げるのは理解できたが「安全性についてどうなの?」「危険ではない?」と気になる人も多いでしょう。

結論から言うと、運営会社を仲介するギャラ飲みのほうが安全性が高いと言えます。しかし、万が一のサポートに強いのはギャラ飲みですが、リスクがないとは限りません。また、パパ活も使い方やパパによってはギャラ飲みより安全の可能性もあります。

つまり、使い方を工夫するとともにリスク回避すれば、パパ活・ギャラ飲みとも安全に利用できます。下記表に、4つの項目を設けパパ活とギャラ飲みの安全性を比較してみました。

パパ活 ギャラ飲み
運営会社のサポート
報酬の受け取りリスク
お酒や薬のトラブル
体目的やストーカー ×

※◯・・・良い △・・・普通 ×・・・悪い

パパ活は主に報酬が大きい分、男性にしつこくされたりストーカーされたりする危険性があります。個人間のやり取りなので、報酬が渡されなかったというトラブルも。これらのトラブルは、女性側のリスク回避能力によって防ぐことができます。

顔合わせやメッセージの段階で、どのような男性なのかしっかり見極めることです。会ってすぐに大人の関係を持ちかけたり、金銭を値切るなど少しでも怪しい行動が見受けられたらその場で帰ることもできます。

逆に、相場よりも高い金額で持ちかけて、実は大人の関係アリでしたなんてこともあります。食事だけ、デートだけのお付き合いをしたいという方は、大人の関係が目的ではないこともしっかり伝えておけば、理解あるパパなら受け入れてくれます!

ギャラ飲みはサポート面や入金リスクなどの安全性は確保されていますが、強引にお酒を飲まされることもあるようです。自分のキャパ以上に飲まされて気付いたら男性に乱暴されていた、男性の家にいたなんてこともあります。そうなった場合はすぐに運営に通報しましょう。お酒が弱いことを事前に伝えておく、またはお酒が苦手な男性の相手をするなど工夫すると防げますよ!

これまで、SNSや友人・知人を通してのマッチングがほとんどでしたが、近年はパパ活やギャラ飲み専用のアプリを利用する人が増えています。アプリなら本人確認や年齢確認がされていて安全です。このような危険を回避するならアプリの利用をおすすめします!

パパ活・ギャラ飲みのメリット・デメリット比較

パパ活 ギャラ飲み メリット デメリット

パパ活とギャラ飲みのメリット・デメリットを紹介します。

パパ活とギャラ飲みの特徴や安全性をふまえた上で比較してみるとよいでしょう。どのようなシーンでメリット・デメリットに感じるかまで詳しく考察してみました。悩まれている人はイメージしながら検討してみてくださいね!

パパ活のメリット・デメリット

パパ活 ギャラ飲み パパ活のメリット・デメリット

パパ活は現金が足りない時や何か必要なものを購入したい時に、すぐにもらえるのがメリットでしょう。現金を手渡しするケースが多く、彼氏に内緒にしている人でもバレにくいのが嬉しい点です。デートをしたその日で報酬が受け取れるので、次の日にすぐ使うことができますよ!

また、パパにお金が必要なことを伝えると、デート日ではなくその日に前金として受け取れることも。現金以外にも、デート中にアクセサリーやハイブランドのバッグや洋服など、高額なものをプレゼントしてもらったり、自分では手が届かない高級な飲食店に連れて行ってもらえることもあります。憧れの空間を満喫することができるのもパパ活の魅力と言えるでしょう。

他にも、パパとなる男性は経営者や起業家、大企業の役員がほとんどで、話しを聞くだけで社会勉強になるメリットもあります。多くの経験やトップになる人の話しは貴重なものです。人脈もすごく、女性側の夢を本気で支援してくれる人もいます。

一方、パパ活は一歩間違えると大きな事件に巻き込まれる可能性があります。大人の関係になった際に写真や動画を撮られていた場合、車の送迎などで家まで送り迎えしてもらっていた場合など、自分のプライベートや個人情報を相手に渡してしまっている場合はそれを口実に脅してくる場合もあります。

また、相手が既婚者だった場合は多額の慰謝料を請求されたり、裁判沙汰になって学校や職場、周りの人にバレていられなくなった…ということも。確かに、パパ活は高額なお手当がもらえてリッチな気分にさせてくれるので魅力的に見えるかもしれません。

しかし、しっかり相手を見極めないと後々大変なことになります。パパとの関係もスパッと切れるわけではありません。ストーカーされたり嫌がらせされたり、デートをしても報酬がもらえないというデメリットも。

関係性をうまく築けるコミュニケーション能力、見極めの力が必要です。

ギャラ飲みのメリット・デメリット

パパ活 ギャラ飲み ギャラ飲みのメリット・デメリット

ギャラ飲みは時間が空いた時に稼げるため、時間がない忙しい人でもできることがメリットです。ちょっとした空き時間や予定が空いた時にできる、高額報酬のアルバイトと言えばイメージしやすいでしょう。

また、単純に飲み会やお酒を飲むのが好きな人ならデメリットなく楽しめます。好きなお酒を一緒に飲んで話しをするだけでお金がもらえるなんて、こんなすてきなお仕事はありませんよね。飲み会が好き、得意な人にとってはメリット盛りだくさんでしょう。

一方で、お酒や飲み会が得意ではない人にとってはギャラ飲みはデメリットに感じるでしょう。あまり盛り上げるのが得意でない方はその場が苦痛に感じるかもしれません。

また、ついお酒が入ってしまって失礼なことを言われる可能性もあります。男性側が調子に乗ってセクハラをしたり、傷つくことを言われたりしてもサラッと流さないといけないのはデメリットと言えるでしょう。

他にも、場合によってはお酒をたくさん飲まされる可能性もあります。「飲めなくてつまらないと思われたくない」と思い頑張って飲むのはなるべく避けましょう。お酒に酔ってしまい、周りに迷惑をかけてしまうとその場の雰囲気を壊すだけではなく、報酬を減額されるかもしれません。

中には、泥酔したのをいいことにホテルや自宅へ連れ込もうとする人もいます。そういった性的トラブルに巻き込まれないためにもしっかりと自分のキャパを見極めて満足して帰ってもらうのが大切です。

それぞれどのような人におすすめ?

パパ活 ギャラ飲み おすすめ

パパ活とギャラ飲みについて、さまざまな観点から比較してきました。それぞれの比較より、どのような人におすすめなのか下記にまとめました。

【パパ活をおすすめする人】

  • すぐに報酬が欲しい人
  • たくさんお金を稼ぎたい人
  • リスク回避や見極め能力に自信がある人

【ギャラ飲みをおすすめする人】

  • ちょっとした空き時間を有効活用して稼ぎたい人
  • お酒を飲むのが好きな人
  • できるだけ安全な方法で稼ぎたい人

パパ活とギャラ飲みは、似ているようで全く違うシステムです。初心者であればまずは安全性の高いギャラ飲みから挑戦してみると良いでしょう!

パパ活とギャラ飲みをうまく使い分けるには?

パパ活 ギャラ飲み 使い分け

初心者はどちらか一方で活動することを推奨しますが、慣れてきたらそれぞれをうまく使い分けて利用するのもよいでしょう。両者を上手く使い分けられたら、高額報酬も夢ではありません。

パパ活とギャラ飲みをうまく使い分けるためには、スケジュール管理が重要です。ダブルブッキングしてしまうと、どちらかの信頼性が欠けてしまう可能性があります。無理しない程度に予定を立てて、どちらの報酬もGETしましょう!

また、両者の使い分けも大事なポイントです。パパ活を中心に行い、空いた時間にギャラ飲みをする方法もあります。逆に、ギャラ飲みを中心に行い、日中の空いた時間をパパ活にあてるなども可能です。

両者を併用する際、無理は絶対にしないこと。体が資本になるので、無理して活動ができなくなっては本末転倒です。

自分磨きや情報収集のために使う時間も考慮した上で併用してみてくださいね!

パパ活とギャラ飲みの違いまとめ

パパ活 ギャラ飲み 違い まとめ

パパ活とギャ飲みの違いは以下のとおりです。

  • 個人間でのやり取りか、サービス会社とのやり取りか
  • 料金(報酬)相場はパパ活のほうが高く、ギャラ飲みはお小遣い程度
  • パパ活は深い付き合い、ギャラ飲みは1回の飲み会に参加
  • パパ活は個人でのリスク管理、ギャラ飲みはサービス会社によるリスク管理

どちらかで悩んでいる人は、まずはギャラ飲みから初めてみるとよいでしょう。より高い報酬が欲しい方は、パパ活に挑戦してみるのもよいですね。両者の違いを知り、自分に合ったものを選んでみてください!]]>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる