Jメール(パパ活アプリ)の口コミ・評判|地方にも強い古参アプリ

jメール アプリ

「Jメールでパパ活ってできるの?」「Jメールがどんなアプリか知りたい!」

このように、パパ活アプリJメールについて気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、Jメール特徴や口コミ・評判、アプリの使い方について解説します。これからパパ活を始めようと考えている方のために、他アプリとの比較も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

パパ活に力を入れる古参の出会いアプリ「Jメール」

jメール アプリ
  • 累計会員数600万人以上!
  • パパ活関係を求める男女が多く登録
  • 全国展開で地方でも利用しやすい
運営18周年の老舗アプリ。パパ活にしろ恋活にしろ、多様な使い方ができるのでおすすめ!

Jメールは運営歴20年の老舗出会い系アプリです。マッチングアプリが流行り始める前から運営されており、累計会員数は600万人以上となっています。

最近では、恋愛目的だけでなくパパ活に使っている人が増えてきました。同じ目的の人と出会いやすいのが魅力です。

また、アプリは全国展開しており、地方に住んでいる人でも出会うことができます。

おすすめのパパ活アプリ一覧を知りたい方は、こちらのパパ活アプリの記事も参考にしてみてください。

Jメールのサービス内容について

Jメールのサービスの内容について解説していきます。

【登録無料】男性はポイント制

Jメールの料金は、出会い系アプリやマッチングアプリの中でもリーズナブルです。女性は完全無料、男性はポイントを購入し、使いたい機能にだけ課金します。

月額料金がないので、アプリを利用しない月は料金が一切発生しません。必要な時に気軽に使えるのがポイントです。

全国のユーザーから検索可能

Jメールには検索機能が用意されています。「都道府県・性別・年齢・その他」など、細かく条件を絞り込んで、全国のユーザーから相性の良い相手を探せます。

細かい地域まで設定できるので、地方の人でも出会うことができるのが特徴です。

【人気ポイント】他のパパ活アプリにないJメールの特徴とは?

Jメールには、目的別の掲示板やコミュニティ、日記といった独自の機能が備わっています。

Jメールの特徴についてそれぞれ見ていきましょう。

目的別の掲示板

Jメールは元々、出会い系サイトだったため、掲示板で相手を探すのが一般的です。掲示板には「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「チャンス掲示板」の3種類が用意されています。

ピュア掲示板は、メル友や今から遊びたい人など気軽な出会いを求める人、「アダルト掲示板」はパパ活、ママ活、などを求める人、「チャンス掲示板」は書き込みをしたものの、返事がきていない人をピックアップした掲示板になります。

Jメールでパパ活を始めようと思っている人は、まずは「ピュア掲示板」で遊べる人を探してみると良いでしょう。

コミュニティや日記機能

コミュニティや日記機能が充実しているのも、Jメールの特徴です。コミュニティでは同じ趣味の人が集まり、ユーザー同士で交流ができます。

日記はJメールの中でも人気の機能で、コメント内で交流も可能です。日記を見て相手の人柄を判断するユーザーも多いため、日記をつけている方が返信率が上がります。ただし、日記機能はWeb版のみの機能ですので注意してください。

【パパ活するなら】Jメールはこんな人におすすめ!

  • 20代の学生
  • 30代の主婦 
  • 大人の出会いを求めている人
  • 地方に住んでいる人

Jメールにはパパ活規制がありません。マッチングアプリでパパ活の誘いをしてしまうと、運営に通報されたり、強制退会させられたりすることがあります。しかし、Jメールにはそのような規制がないので、パパ活を求める男女が多く集まります。

Jメールは真剣な出会いよりも、パパ活を求める人におすすめです。既婚者でも登録できるため、気分転換したい主婦にも向いています。

また、他のアプリよりも年齢層が高く、20代の女性はライバルが少ないです。パパ活アプリでは、女性は外見で判断されることが多いですが、Jメールなら若さがあれば出会いやすいかもしれません。

他のパパ活アプリでなかなか出会えなかった人は、Jメールが狙い目でしょう。

Jメールの料金システム

Jメールは女性会員が完全無料ですが、男性会員の場合は完全前払い制です。

どのような料金システムになっているのか、会員費用やプラン内容、決済システムまで詳しく解説していきます。

会員費用とプラン内容

Jメールでは、男性会員でも登録やプロフィールの閲覧(アプリ版のみ)、メールを開くことは無料でできますが、その他の機能を利用するにはポイントの消費が必要です。出会いを求めて本格的に利用する場合は、ある程度は課金しなければなりません。

まずは、Jメールの機能で無料でできる機能、ポイント消費される機能を確認しましょう。

Jメールの機能消費ポイント数
プロフィールを見る無料
プロフィール画像を見る3pt
掲示板に投稿する5pt
相手の検索無料
コメントの記入無料
投稿を見る1pt〜3pt
投稿画像を見る3pt
投稿動画を見る5pt
メールを送る(1通)7pt
メールを見る無料
メール添付画像を見る3pt
メール添付動画を見る5pt

次に、Jメールの料金プランです。Jメールは月額制ではなく使う分だけのポイントを購入して利用する仕組みです。

Web版とアプリ版で料金が異なるので、それぞれ解説していきます。

Web版の料金ポイント数キャンペーン例
2,000円200pt
3,000円310pt360pt
5,000円520pt620pt
10,000円1200pt1400pt
15,000円1800pt2100pt
20,000円2500pt3000pt
※料金はすべて税込価格

Web版では1ポイント10円の設定です。3,000円、5,000円とまとめて購入するほどお得になる仕組みです。また、キャンペーン中であれば3,000円以上の購入で追加ポイントがもらえます。

ただし、一度購入したポイントは返金できないので、買いすぎには注意してください。

アプリ版の料金ポイント数
1,100円80pt
2,200円170pt
3,300円280pt
5,500円480pt
10,000円960pt
※料金はすべて税込価格

アプリ版は1ポイント12.5円となっており、Web版より割高です。キャンペーンポイントも付与されないので、利用するならWeb版の方がお得です。

ただし、アプリ版はプロフィールの閲覧が無料になるので、Web版とアプリ版を併用すると、さらにお得に使えます。

決済システム(支払方法)

Jメールは完全前払い制です。プリペイドのように事前にポイントを購入し、必要な機能だけに課金するシステムです。後から請求が来ることは一切ないので、安心して利用できます。

支払い方法は次のとおりです。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • BitCash
  • セキュリティマネー
  • Gマネー
  • コンビニダイレクト
  • Edy
  • プリペイドカード

銀行振込

希望ポイント額を指定の口座へ振り込みます。振込完了後、約1時間程度でポイントが加算されます。平日の15時以降や土日祝祭日は、翌銀行営業日となるので注意してください。

クレジットカード

JCB、VISA、Masterのカードであれば24時間いつでもポイント購入が可能です。

コンビニ払い

ローソン、セイコーマート、ファミリーマート、サークルK&サンクス、ホットスパーで24時間いつでもポイント購入が可能です。

ただし、購入後はJメールのサイト内で操作が必要となります。

BitCash

BitCashは、プリペイド方式でポイントが購入できるインターネット上のお金です。

オンライン上かコンビニでBitCashシート、正規販売店でBitCashカードが購入できます。

セキュリティマネー

セキュリティマネーはコンビニで購入できる電子マネーです。コンビニによって購入方法が異なるので確認してください。

購入後はJメールのサイト内で操作が必要となります。

Gマネー

Gマネーは、電話番号を使った電子マネーです。コンビニで購入・チャージができます。

購入後はJメールのサイト内で操作が必要となります。

コンビニダイレクト

コンビニダイレクトは、伝票などを発行せずにコンビニで直払いする決済方法です。スマホでポイントを申し込み後、受付番号を持ってコンビニで支払いを行います。

金額が支払われればリアルタイムでポイントが追加されます。

Edy

スマホのお財布ケータイやEdyカードにて支払いを行います。

Jメールの会員内容

パパ活アプリはサービスによってユーザーの年齢層や雰囲気が異なります。Jメールにはどのような利用者が多いのでしょうか。

会員の年齢や職業、容姿などを男女別に解説していきます。

Jメールの男性会員

年齢層20代〜40代
職業一般の会社員
(年収400〜600万円)
利用目的パパ活
会員の特徴・ハイスペよりも一般会社員が多い
・30代〜40代が多い
・パパ活目的

Jメールを利用している男性会員は、一般の会社員が大多数です。他のパパ活アプリよりも比較的安く、継続して利用しやすいのが理由でしょう。また、パパ活規制がないため真剣な出会いよりもパパ活を目的としたユーザーが多いです。

パパ活目的の女性は、太パパよりも気軽に会ってくれるパパを探すと良いでしょう。

Jメールの女性会員

年齢層20代〜30代後半
職業学生 主婦
利用目的パパ活
会員の特徴・30代以上の人妻や熟女が多い
・出会い系アプリの中でも年齢層が高め
・パパ活を求める人が多数
・ポイ活したい人

Jメールを利用している女性会員は、20代〜30代後半とパパ活アプリの中では年齢層が高めです。「人妻の誘惑」という掲示板があるほど、人妻や熟女の女性が多く利用しています。20代の女性はライバルが少ないので、若い層を狙う掲示板を使えば、より出会いやすいでしょう。

また、Jメールの女性会員は、男性とメッセージをするたびにポイントが貯まり、そのポイントを換金することができます。パパ活の副業としてポイ活しているユーザーもいるようです。

このような女性は、アプリ内で「キャッシュバッカー」と呼ばれています。メッセージのやり取りを露骨に伸ばしていると、キャッシュバッカーと思われてしまうので注意しましょう。

Jメールの対応エリア

Jメールは全国対応のアプリです。人の出入りが多い東京、名古屋、大阪、福岡のエリアにはアクティブユーザーが集まります。特に九州には宣伝カーや看板が多く設置されているため、九州地方で出会いたい人にはおすすめです。

Jメールの検索機能では、地域を細かく指定できるので、東京であれば「池袋・新宿・渋谷」などを選択して、自分の行動範囲から相手を探せます。

Jメールの具体的な登録方法について【審査(面接)制度・通過率は?】

Jメールでは、年齢確認の審査を行っています。公的証明書を提出して、18歳以上であるということが証明されれば登録に進めます。

審査の通過率は公表されていませんが、利用できる年齢であればほぼ落ちるということはないでしょう。しかし、中には「Jメールの審査に落ちてしまった」という人もいるかもしれません。

審査で落ちた人は、次のような原因が考えられます。

  • 指定された公的証明書を提出できていない
  • 公的証明書が期限切れ
  • 画像がぼやけていて確認できない
  • 過去にJメールを使ったことがある

上記の項目を改善しても審査に通過できない場合は、サポートセンターへ問い合わせてみましょう。

登録の仕方

Jメールの登録は約1分ほどで完了します。Web版とアプリ版で登録方法が異なるので、それぞれ確認していきましょう。

<Web版>

  1. Jメールの公式サイトを開く
  2. 「男性登録」「女性登録」どちらかを選択する
  3. 登録情報を入力する
  4. 登録したアドレスにメールを送り「認証」する
  5. メールに記載されたURLへアクセスする
  6. 登録完了

登録が完了すると、会員IDが発行されます。ログイン時に必要になるので必ずメモしておきましょう。

Web版では、登録が完了すると男性のみ20ポイント付与されます。

<アプリ版>

  1. アプリをインストールする
  2. 「初めての方はこちら」をタップ
  3. 登録情報を入力する
  4. 写真を登録する(後からでも可能)
  5. 登録完了

アプリ版では、登録が完了すると男性のみ40ポイント付与されます。

JメールのアプリはGooglePlayにはありません。AndroidユーザーはWeb版から登録するようにしてください。 このように、簡単なステップで登録できます。

登録が完了したら、プロフィールを完成させマッチング相手を探してみましょう。

Jメールの運営サポート・セキュリティ

運営会社有限会社エムアイシー総合企画
会社住所福岡市中央区
会社HPhttps://www.micgp.co.jp/micgp/pc/index.html?
事業内容IT情報サービス業 総合広告代理業 広告デザイン企画 イベント企画
利用申請インターネット異性紹介事業届出済(受理番号:90080006000)
リリース2000年4月

Jメールは有限会社エムアイシー総合企画が運営するサービスです。Jメールの運営以外では、IT情報サービス業や広告代理業、広告デザイン企画、イベント企画などの事業を行っています。

Jメールは2000年4月にリリースされており、運営歴は20年以上になります。「インターネット異性紹介事業届」も提出しているので安心できるサービスです。

また、以下のようなサポート体制が整っています。

  • 24時間365日の管理体制
  • セキュリティの強化
  • JAPHICマークの取得
  • 公的証明書による本人確認

Jメールは、24時間365日の管理体制で運営しています。サポートセンターに相談すれば、深夜でも素早く対応してくれるので、万が一トラブルが起きても安心です。

さらに、サーバーのセキュリティ強化や第三者機関であるJAPHICマークを取得し、個人情報の管理を徹底しています。JAPHICマークとは、個人情報に対して適切な管理をしている事業者を認定するマークのことです。このように万全な体制で運営しています。

Jメールとその他のパパ活アプリを比較

アプリ名特徴
Jメール・年齢層が比較的高い
・パパ活目的の人が多い
・掲示板や日記など機能が豊富
ラブアン・オンラインで顔合わせ
・動画や通話で会う前に確認できる
・プロフィールで会員グレードがわかる
シュガーダディ・地方の人でもマッチングしやすい
・カレンダーマッチングで日程調整が簡単
・利用者が多い王道のパパ活アプリ
ペイターズ・運営歴が長く、会員数が多い
・年収1000万円以上ハイクラス男性が多数
・職業別、目的別に相手を探せる
PCMAX・遊び目的の人が多い
・女性は18〜20代と年齢層が若い
・匿名で登録可能
イククル・累計会員数1300万人以上
・遊び目的の人が多い
・地方で出会いやすい
PJ・40代〜50代の富裕層の男性が多数
・20代前半の若い素人女性が多数
・会える日を設定できる
Jメールとその他パパ活アプリの特徴比較

このように、パパ活アプリといってもアプリのシステムや登録者の雰囲気が異なります。パパ活をしている人は、2〜3つほどアプリを併用していることがほとんどです。

Jメールと違うタイプのアプリを併用して使えば、より出会いやすさが増すでしょう。

シュガーダディやペイターズはパパ活の王道アプリです。経営者やオーナーなどのハイクラスな男性が多数利用しています。一方、Jメールは一般的な会社員や主婦が多いです。

太パパ狙いの方には向いていませんが、素人女性でもマッチング率が高いのがポイントでしょう。

パパ活アプリ「Jメール」まとめ

パパ活アプリJメールの特徴や口コミ・評判、アプリの使い方について解説しました。

Jメールは、全国検索機能や掲示板、日記など独自の機能が用意されているアプリです。掲示板は目的別に用意されているため、自分の好みの相手と出会えます。

ほとんどのユーザーが真剣な出会いよりも、気軽な出会いを求めパパ活がしやすいのも魅力でしょう。パパ活アプリを探している人は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!