玄人な隠れパパ・女性が穴場的に利用するラブサーチ

ラブサーチ アプリ

ラブサーチは恋活・婚活のマッチングアプリです。20年の運営歴を持つ老舗のサービスで幅広い世代に利用されています。

「友達には内緒」をテーマに運営されており匿名でマッチングできるため、密かにパパ活女子たちが利用していると話題を集めています。

この記事では、ラブサーチの口コミ評判やサービス内容、ユーザーの会員層などを解説していきます。穴場的に使えるパパ活アプリを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ラブサーチのサービス内容について

パパ活アプリ ラブサーチ
  • 20年目を迎える老舗の出会い系サイト
  • コミュニティ機能でパパ活希望者が見つけやすい!
  • お誘い掲示板でのパパ活がしやすい!
恋活勢とパパ活勢がうまく住み別れており、都合の良い関係からパパ活に発展させやすい!

まず、ラブサーチのサービス内容について詳しく解説します!

おすすめのパパ活アプリ一覧を知りたい方は、こちらのパパ活アプリの記事も参考にしてみてください。

コミュニティなどのSNS機能

ラブサーチにはコミュニティやブログ、チャットなどSNS機能が用意されています。パパ活アプリの中には1投稿するたびにポイントを消費するサービスもありますが、ラブサーチは月額料金なので追加料金が一切かかりません。

ブログ機能は写真も投稿できます。「〇〇さんに連れて行ってもらいました」「ご馳走様でした!」などパパ活を匂わせる投稿をしてみると良いでしょう。パパ活を募集することは禁止ですが、「この子、パパ活しているのかな?」と思わせることで相手も誘いやすくなります。

豊富な検索機能

検索機能が充実しているのもラブサーチの魅力です。利用地域や年齢はもちろんのこと、体型や利用目的、生活習慣、趣味まで設定できます。

パパ活相手を探すときは、利用目的で「束縛のない関係」を選んでください。検索機能で気になる相手を見つけたら、いいね!を送ります。「ありがとう」が届けばマッチング成功です。ただし、恋愛目的のユーザーとマッチングしないように、なるべく複数人にいいね!を送っておくことをおすすめします。

メッセージをしてみて、パパ活に興味がありそうなユーザーを見つけてみましょう。

【人気ポイント】他のパパ活アプリにないラブサーチの特徴とは?

ラブサーチ アプリ 特徴

プロフィールでパパ活をアピール

ラブサーチではプロフィールを細かく設定できます。「デート費用」ではおごってもらうを選択し、「好きなタイプ」では年上の男性などを設定しておきましょう。

アプリ内は婚活・恋活している人が多いので、気軽な出会いを求めていることアピールしてみてください。

会員層は30〜40代

パパ活アプリの女性ユーザーは20代が圧倒的に多いです。30代以上の女性が若い世代の多いアプリでパパ活を始めると、なかなかマッチングできないケースもあります。しかし、ラブサーチのアクティブユーザーは30〜40代なので年齢で判断されず、幅広い年代の方が出会いやすいのが魅力です。

ただし、婚活目的で利用しているユーザーも多いため、露骨にパパ活の誘いをすると通報されてしまう可能性があります。注意して利用しましょう。

お誘い掲示板

ラブサーチには「お誘い掲示板」という、すぐに出会いたい会員同士が集まるコミュニティが用意されています。面倒なメッセージのやり取りが省けるので、当日出会える人を探したい方におすすめです。

その中でも、「ココ行きたい」は行きたい場所に一緒に行ってくれる人を探す掲示板です。

たとえば、「六本木のおしゃれなバーに連れて行ってほしい!」といったように、パパ活スポットへ連れて行ってくれる人を探すことができます。掲示板でフットワークが軽いことをアピールすれば、良パパに出会えるかもしれません。

【パパ活するなら】ラブサーチはこんな人におすすめ!

ラブサーチがおすすめなのは以下のような人です。

  • パパ活しつつ恋活もしたい人
  • ヤリモクユーザーは避けたい人
  • 他のアプリで出会えなかった30代の女性

ラブサーチは真剣な出会いを求めている人が圧倒的に多いです。利用規約でもパパ活やそれに類似する募集は禁止されているため、他の出会い系アプリよりもパパ活はしにくい印象があります。

しかし、中には隠語などを使い上手くパパ活しているユーザーも存在します。パパ活目的で利用する方は、相手の出会い目的を上手く見分けることが重要でしょう。

また、ユーザーの年齢層は30〜40代と他のアプリよりも高めです。20代が多いアプリでなかなかマッチングできなかった方は、ぜひ利用してみてください。

ラブサーチの料金システム

ラブサーチ アプリ 料金

ラブサーチは男性が定額制、女性は完全無料のマッチングサービスです。

会員費用や有料会員ができること、決済システムなどについて詳しく解説します。

会員費用とプラン内容

先ほどお伝えしたとおり、女性は無料ですべての機能を使うことができます。以下の表は男性の月額プラン料金です。

男性有料会員月額料金
独身証明プラン980円(クレジットカード限定)
1ヶ月プラン3,980円(クレジットカード限定)
3ヶ月プラン3,800円(一括払い:11,400円)
6ヶ月プラン3,000円(一括払い:18,000円)
12ヶ月プラン2,000円(一括払い:24,000円)
※料金は全て税込価格

このように、プランによって決済方法が指定されている場合があります。複数月で契約するほど、1ヶ月ごとの料金は安くなりますが、申込み時に一括払いになるので注意してください。

機能無料会員男性有料会員 / 女性会員
検索機能
いいね!
メッセージ1通まで
足跡の閲覧
お気に入り設定
写真公開設定
今日の運勢
ブログ×
コミュニティ×
掲示板×
チャット×
<有料会員ができること>

一部の検索機能や「いいね!」の送信、マッチングなどは無料で利用可能です。男性は有料会員になると、女性と制限なくメッセージのやり取りができたり、ブログやチャット、コミュニティ機能が使い放題になります。

決済システム(支払方法)

ラブサーチの支払方法は以下の4つです。

  • クレジットカード決済
  • 電子マネー(BItCash)
  • 銀行振込
  • アプリ内決済

「独身証明プラン」や「1ヶ月プラン」はクレジットカード決済のみとなります。また、クレジットカード決済にはプリペイド式のカードは対応していません。

銀行振込の振込先は、三井住友銀行やゆうちょ銀行です。銀行振込にすればクレジットカードを持たなくても利用できますが、金融機関によっては振込反映までに時間がかかってしまうので注意してください。

ラブサーチの会員内容

ラブサーチの会員について、男女にわけて詳しく解説します。

ラブサーチの男性会員

男性会員の年齢層20〜50代
男性会員の主な職業・公務員
・営業職
・IT企業
・外資系コンサル

ラブサーチの男性会員は、恋活・婚活目的で利用している人が多く、長い付き合いができる相手を探している印象です。年齢層は20〜50代の幅広い世代が利用していますが、アクティブユーザーは30〜40代が最多です。

検索機能を上手く使えば太パパを見つけることも可能です。気軽な出会いを求める40〜50代を探してみましょう。

ラブサーチの女性会員

女性会員の年齢層20〜40代
女性会員の主な職業・学生
・事務職
・看護師
・保育士
・家事手伝い

ラブサーチの女性会員も男性会員と同様、恋活・婚活目的で利用しています。年齢層は20〜40代です。

女性の主な職業には、学生・事務職・看護師・保育士・家事手伝いなどが多いです。比較的、低収入の女性が登録していることから、結婚相手を探しているユーザーが多いことが分かります。

ラブサーチではパパ活関連の書き込みはできないので、結婚目的ではない女性をまずは食事から誘ってみると良いかもしれません。プロフィールやブログもチェックしておきましょう。

ラブサーチの対応エリア

ラブサーチは47都道府県に対応しています。その中でも、東京都、大阪府、愛知県の3大都市に利用者が多く集まります。

首都圏エリアに強いサービスではありますが、プロフィールで現在地を設定しておけば、地方の方でも近くに住む会員と出会えます。

地方でパパ活をするなら、掲示板などを使い出張で近くを訪れている男性を探してみましょう。

ラブサーチの具体的な登録方法について

ラブサーチの登録方法は5分程度あれば完了します。

  1. 公式サイトを開く
  2. 無料登録をクリック
  3. 基本情報を入力
  4. 会員規約に同意し登録

3の基本情報では、ニックネーム、性別、生年月日、現住所、メールアドレス、パスワードを入力します。生年月日は一度選択すると変更できないので注意してください。

規約同意後、登録したアドレスにメールが届きます。認証コードを入力し登録完了です。

ラブサーチの審査制度

ラブサーチでは、写真審査や年齢審査を行っています。容姿や年収に関する審査・面接はないため、身分証明書を提出すれば誰でも利用できます。

写真審査は、不適切な写真がプロフィールに設定されていないか確認する審査です。審査は30分程度で完了します。

【承認となる写真の例】

  • 本人のみが写っている
  • 本人が撮影した風景や動物、料理
  • 本人の私物

また、18歳未満の利用やなりすましなどを防ぐために年齢確認を行っています。

【年齢確認に有効な証明書】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

ラブサーチの運営サポート・セキュリティ

ラブサーチ アプリ 安全
運営会社株式会社オープンサイト
会社住所〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅二丁目45番14号
東進名駅ビル4階
会社HPhttps://www.opensite.co.jp/
事業内容・インターネットデータベースによる情報提供、処理業務
・コンサルタント業務、技術指導業務
・広告、宣伝、企画、デザイン
・電気通信事業
・インターネット異性紹介事業
利用申請認定番号 30080002010
設立2001年

ラブサーチは、株式会社オープンサイトが運営するサービスです。2001年にリリースし20年以上運営されています。マッチングサービス以外では、コンサルタント業務や電気通信事業、広告宣伝企画など幅広い事業を展開しています。

また、以下のようなサポート体制が整っています。

  • ニックネーム表記で実名非公開
  • 24時間365日のサポート体制
  • 不適切な投稿や迷惑行為を監視
  • 強力な個人情報の保護

ラブサーチでは、会員を装ってポイントを消費させるようなサクラは一切存在しません。

また、不適切なユーザーやなりすましユーザーを排除するために、サイト内の巡回を定期的に行っています。万が一、迷惑行為をされた場合は通報システムやブロックがあるので安心です。

ラブサーチとその他のパパ活アプリを比較

ラブサーチとその他5つのパパ活アプリを比較しました。

スクロールできます
アプリ名会員数料金審査特徴
Jメール600万人女性:無料
男性:ポイント課金
年齢確認・出会い系サイトの中でも年齢層が高い
・掲示板や日記など機能が豊富
シュガーダディ50万人女性:無料
男性:月額5,980円〜
収入証明・パパ活サービスの中でも人気のアプリ
・役員や会社社長が多い
ユニバース倶楽部1万人以上女性:無料
男性:入会金30,000円/
セッティング料20,000円/
年会費20,000円
審査あり・男女共にハイスペック
・審査が厳しい
・パパ活というより交際クラブ寄り
PCMAX1,700万人以上女性:無料
男性:ポイント課金 
なし・通報やお断りのシステムで安心
・匿名で利用可能
・女性の年齢が若い
ハッピーメール2,700万人以上女性:無料
男性:ポイント課金
年齢確認・利用者が圧倒的に多い
・男性料金がリーズナブル
・パパ活ユーザーが少ない
ラブサーチ160万人以上女性:無料
男性:月額2,000円〜 
年齢確認・30〜40代が最多
・パパ活ユーザーは少ない
・独身限定サービス
※2022年7月時点の情報・料金は全て税込価格

ラブサーチは恋愛目的のユーザーが多い出会い系アプリです。2020年9月から独身限定となっており、シュガーダディのようなパパ活アプリと比べると、男性のパパ活ユーザーに出会いにくいことが難点です。しかし、パパ活隠語などを使い上手く募集をすればパパ活することも可能です。

とくに、30代以上の女性は若い世代のライバルが少ないので、他のアプリよりも出会いやすくなるでしょう。40〜50代の独身男性で恋愛目的に設定していない方が狙い目です。

パパ活アプリ「ラブサーチ」まとめ

ラブサーチの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • パパ活専門アプリではないのでライバルが少ない
  • アクティブユーザーは30〜40代
  • 面接や審査不要で利用できる
  • 独身限定のサービス
  • 月額制サービスで追加料金なし

ラブサーチは他のアプリよりも年齢層が高いアプリです。アプリユーザーは本気で出会いを求めている人が多いですが、パパ活専門アプリにはないメリットがあります。

上手く利用して太パパを見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!