MENU

パパ活アプリペイターズの口コミ・評判|晒しや掲示板があるって本当?

パパ活専用アプリペイターズをご存じでしょうか。
運営のしっかりしたサポートや他のアプリよりも機能が充実していることから今注目のパパ活アプリです。
この記事ではペイターズの特徴や使い方まで詳しく解説しています。

目次

ペイターズとはパパ活アプリサービス

ペイターズは、2017年4月からサービスを開始し、現在では52万人の会員藤得を誇る大規模なマッチングアプリです。
ペイターズは、運営会社が24時間365日の監視体制してるので、安心安全に利用することができます。
また、利用するにあたり問題のある男性をアカウント停止や強制退会させるというルールを設けていることため、変な男性に会う可能性も低いでしょう。
さらに、女性の利用はすべて無料なのも嬉しい特徴です。
奨学金の返済や生活費の為にお小遣い稼ぎをするには大変便利ですよね。
そのため、ペイターズをパパ活のために利用する女性は少なくありません。
パパ活とは、女性が経済的に余裕のある男性と食事やデートをすることで金銭をもらう活動のことを指します。
ある程度の相場の金額が決まっており、食事やデートの場合だと1~3万円、大人の関係の場合は3~5万円が相場です。
男性の中には、ブランド品をくれたり、クレジットカードを自由に使えたり、月100万円くれる人もいるのでパパ活といってもその中身は幅広いと考えられますね。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

パパ活アプリペイターズのサービス内容・特徴について

初めてパパ活をする人や、今まで他のパパ活アプリで嫌な思いをしたことのある人だと、ペイターズを使うにあたって不安になりますよね。
ペイターズの基本的な使い方や料金システム、登録情報などの使う前に知っておくべき情報をまとめたので参考にしてください。

【基本的な使い方】会いたい機能

ペイターズに登録後、まずは年齢、居住地など会う男性の希望条件を入力して検索しましょう。詳細に条件を選択できるので希望の男性を見つけやすいですね。
そしてユーザーに人気なペイターズの機能が、「会いたい機能」です。自分が会いたい希望の日時や場所を指定して投稿することができます。
他の男性が投稿している募集も見ることができるので、自分の希望の条件に合った男性を探すのに手間もかからないでしょう。急にパパ活をしたくなったときに便利ですね。
さらに、予定が空いて暇な時間があるときに便利な「今日会いたい機能」も搭載しています。空いた時間でパパを探して気軽にお小遣い稼ぎをすることができますよ。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

【基本的な使い方】安心安全に使える仕組み

マッチングアプリで初めて人と会うとなると、安心して合うことができるか心配ですよね。
ペイターズでは、ユーザーが安心安全に利用できるように、サービスの至る所で運営が配慮しています。
例えば、不快な発言、問題のある行動をするユーザーはブロックや、運営に通報することが可能です。
ブロックした場合、相手とお互いに連絡を取ることができなくなります。
また、通報してユーザーに問題がある場合は、運営が個別対応してくれるでしょう。
他にも身バレ防止策として、シークレットモードという機能も備えていますよ。基本的に誰でも人プロフィールにアクセスできますが、シークレットモードにすると自分がOKした人のみプロフィールを閲覧できます。知り合いや自分の個人情報を知られたくない人にとってはありがたいサービスですね。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

料金システム:利用料金・プラン内容

ペイターズを使う時の利用料金やプランの内容について紹介します。
女性がペイターズを使う場合は、基本的に無料で使うことが可能です。以前は月額500円でプレミアム会員なることができましたが、現在は廃止されています。つまり、女性は同じステータス、同じ機能で男性にアプローチする必要があるということですね。
また、ペイターズには、ペイターズポイントという独自のポイント制度があります。1ポイントあたり「1いいね」が付与されるのが原則です。また登録時に50ポイント、1日1回ログインをすると1ポイント、登録から30日経つと30ポイントと、おまけで追加で付与されるので充実していますね。ポイントがなくなると、自ら男性にアプローチすることができなくなってしまうので注意して使用しましょう。
男性に「いいね」を送る場合1ポイントを消費します。さらに「メッセージ付きいいね」の場合は3ポイント、「みてね」を送る場合5ポイント消費となるので、好みの男性に応じて使い分けが重要です。
そして「メッセージ付きいいね」は、「いいね」を送るときにメッセージも一緒に送ることができます。「みてね」は一度「いいね」をした男性にもう一度アプローチすることができるため男性の目に止まりやすくなるので使いどきが肝心ですね。気になる男性がいた場合、ポイント消費をしてアプローチしてみてください。素敵な男性と出会うことができるかもしれませんよ。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

決済システム(支払方法)

決済方法はPC版かアプリで異なります。さらにアプリでもiPhoneかAndroidで決済方法は違うので、使用端末に応じて決済方法は確認しましょう。
PC版で支払いを行なう場合は、クレジットカード決済のみ有効です。ペイターズの公式サイトから自身のクレジットカード情報を登録して引き落としという形になります。利用可能なクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • JCB
  • American Express
  • MasterCard
  • Diners
  • Visa Electron(Google Playのみ)

iPhoneで支払いを行なう場合はApple ID決済、Androidで支払いを行なう場合はGoogle Play決済です。Apple ID決済、Google Play決済の両方ともクレジットカード、デビットカード、キャリア決済の利用ができます。ペイターズは、基本的に一月あたりで支払いがあり、定期課金による引き落としを解除するまで支払いが続くので、使用には注意が必要でしょう。
定額課金を解除しないと、期限が切れる24時間以内に自動的に引き落としされて支払いが完了してしまいます。「マイページ>設定>定期課金設定」から設定をオフにしないと継続して支払いになってしまうため、解約の際は忘れずに行ってください。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

対応エリア・登録者内容

ペイターズを利用するときにどのような男性がいるのか、どのエリアの人が登録しているのか紹介します。
ペイターズを利用してパパ活を行う人は東京や大坂など人口の多い主要都市の人が比較的多いです。地方だと利用する年齢層の女性が極端に少なくなります。この理由としては、東京や大坂に比べ年収が低く経済的に余裕のある男性が少ないのも原因として挙げられるでしょう。
男性に関しては年収1000万円以上から3000万円程度の、会社経営者や大手有名企業勤務のハイステータスな男性が多いようです。男性は月額1万円の利用料がかかり、他のパパ活アプリよりも高額なため経済的に豊かな人が多い傾向にあります。
年齢層としては、40代から50代がボリュームゾーン。男性は、身だしなみがしっかりとしており、清潔感がある人が多いという特徴があるので、パパ活目的の女性も安心して使いやすいでしょう。
例えば、42歳経営者で年収は1000万円~1500万円や、38歳広告代理店勤務で年収800万円~1000万円など成功している人たちが多く集まっています。
紳士的で清潔感のある男性が多いという口コミも多いので、ペイターズを利用すればお金持ちで性格のよい素敵な男性を見つけることができるでしょう。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

登録・審査(面接)制度・通過率

ペイターズをインストールしたら、プロフィールを作成しましょう。相手の男性がどういう女性か判断するのに一番大事なのがプロフィールです。信頼感を得るためには、しっかりと自分のことを伝える必要があります。
次にプロフィール画像を登録しましょう。プロフィール画像での第一印象は、男性とのマッチングに大きく影響してきます。
例えば、ふざけた顔をしていたり不潔感を感じたりする男性と会いたいとは思いませんよね。正面を向いていて笑顔の写真を選ぶようにしましょう。
最後に年齢確認をしたら登録は完了です。年齢確認をしないとメッセージのやり取りができないので注意してください。
年齢確認には、健康保険証かパスポート、運転免許証のどれかが必要となるため準備して登録を行ないましょう。
プロフィール写真は審査で否認されることがあります。下記のような写真だと認識された場合、承認されないでしょう。

  • 個人を特定することが出来る写真
  • 肖像権や著作権を侵害する恐れのある写真
  • 公序良俗に反する可能性のある写真
  • 写真が不鮮明、見づらい、人物でないなど不適切な写真

基本的に写真の審査はすぐに終わることが多く、早い人だと5分程度で終了することもあるようです。
24時間以内には承認されるので、いつまでも審査中になっている人は運営に連絡するようにすると良いでしょう。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

つぶやき機能とは?

ペイターズは、プロフィール設定や画像の設定のほかに「つぶやき」という機能があります。
24文字程度の文章を設定できるもので、検索結果で表示される女性の画像と共につぶやきが表示されます。
つぶやきに文章を設定すると、ペイターズの運営が不適切な表現や写真はないかどうか、掲載しても問題ないか登録内容の審査があります。
審査に通過すると掲載されます。
このつぶやき機能があることで、プロフの画像以外にも男性の目を引くことができるのでアピールのチャンスです。
ここで、おすすめしたいのが、「将来〇〇を目指しています!」などのお金の使い道を記載したり「歌が上手いと言われています!」などの特技を記載することです。
男性が会ってみたい、話を聞いてみたいと思えるような文章を記載しましょう。
容姿に自信のある方は「よく〇〇(女優・モデル名など)さんに似ているって言われます!」などタレントに例えても良いでしょう。
逆におすすめしないのが「お茶・ご飯1万〜」などの金額を記載することや「金持ち以外メッセージ送らないで」などのキツい言葉は避けましょう。
他にも「ブスすぎてつらい」「メンヘラでよく病みます」などのネガティブな言葉もNGです。
「◯カップあります」などの大人の関係を匂わせるなども場合によっては有効的ですが、顔合わせの際に大人の関係なしと明言したり、相場よりもかけ離れている金額を提示する場合は、印象が悪くなります。
勝手に期待しておいてと思うかもしれませんが、男性側を煽るような文章は控えましょう。
もちろん、あまりにも過激なのは運営のほうで弾かれるため安心ですが、ここでグッと他の女性と差をつけるチャンスなので、つぶやきでしっかりアピールしていきましょう!
paters(ペイターズ)の登録はこちら

運営会社・運営のサポート

ペイターズの運営会社は、株式会社patersです。
2017年6月に設立され、ちょうどパパ活という言葉が世間的に流行り始めたころに設立された会社だとわかりますね。
アプリ開発や運用をメインとする会社で、日高亜由美という20代女性が社長を務めています。
そして株式patersは、なんと会社を設立した3年後には、ユーザー数100万人近くの数字をたたき出しています。
短期間でこれほどのユーザーに利用されるアプリを開発するのはとてもすごいですね。
ユーザーに対する運営側のサポートもしっかりとしています。お問い合わせフォームからは、運営に質問することが可能で、以下の7項目について質問が可能です。

  1. お支払いについて
  2. 不快なユーザーがいる
  3. サイトの技術的な問題について
  4. 利用規約・プライバシーポリシーについて
  5. 取材依頼等
  6. その他
  7. 退会

問い合わせをした場合、返信はメールで返ってきます。迷惑メールが設定されている人は設定をしっかりと見直しましょう。
そして、ペイターズのサポート体制は厳重で、運営はすべての投稿を審査しています。24時間365日サポートを敷いているので、悪質なユーザーの排除に注力している分、利用する女性は安全に利用できますね。
顔写真付きの身分証明書の提出や厳重なセキュリティにより、利用する人が不安にならないようなサポート体制が整っています。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

パパ活アプリペイターズの退会方法とは?

「恋人ができた」「仕事が忙しくなった」「パパ活を引退する」など様々な理由でペイターズを退会する場合、どうしたら良いのでしょうか?

  1. 「マイページ」を開き、右上の「設定マーク」を選択
  2. サポート欄の「お問い合わせ」を選択
  3. お問い合わせ欄にある「お問い合わせカテゴリ」から「退会」を選択
  4. 退会手続きのポップアップが表示されるので「はい」を選択
  5. 自分に当てはまる「退会理由」を選択して退会完了

任意では、改善ポイントなどを記載できる欄がありますが、特にない場合や面倒な場合は記載しなくて良いので嬉しいですね。
また、一度退会して入会し直しても過去のデータは引き継がれないので注意が必要です。
退会後7日間は再登録ができないため、退会前はやりのこしたことがないかチェックするようにしましょう。
もし今後もお付き合いを続けたいパパがいても、連絡が取れなくなってしまうため必ず退会することを伝えておきましょうね。
ここで、注意して欲しいのがLINEのIDなどの情報を教える行為は禁止されています。
実際に会って交換する分には問題ないですが、ペイターズ上で交換するのは避けましょう。
強制退会の対象となりますので注意しましょう。

イエローカードってなに?

イエローカードとは、他の会員から利用規約に反しているとの通報があると、一定期間付与されるようになっています。
ペイターズの運営が利用規約に反しているかどうかを確認し、事実と判断した場合のみ行われます。
イエローカードはプロフィールにも表示されるため、検索画面から他の会員からも確認することが可能となります。
イエローカードを付与されているためマッチングが大きく不利となります。
また何度も通報が続く場合はその時点で強制退会となり、二度とペイターズに再登録できなくなるので注意しましょう。
過度な露出の画像だったり、性行為を強要させる発言、トラブルに遭ったユーザーの晒しなど通報理由は様々ですが、本当に掲載しても問題ないかどうかをしっかり見極める必要があります。
強制退会にならないためにも、しっかり利用規約を読んでおきましょうね。

パパ活アプリとして他のサービスにないペイターズの特徴とは?

ペイターズが他のアプリと比べて優れている点は、シークレットモードで個人情報を漏らすことなく男性を探すことができる点です。
パパ活をしていて、たまたま検索結果に出た男性が知り合いの社長や知人であれば嫌ですよね。
また、自分の顔写真や個人情報を閲覧され、身バレするのも避けたいところです。シークレットモードを使えば、不特定多数の男性から見られることなく円滑にパパ活を進めることができるでしょう。
また、会いたい機能を使って最短即日でパパを見つけることがペイターズのメリットです。空いた時間にすぐに会ってお小遣い稼ぎできるのは、他のアプリにないアドバンテージでしょう。アプリ1つで気軽にパパ活をすることが可能です。
そして、プライバシーにも配慮しているのもおすすめポイントです。徹底した不正ユーザーの排除と24時間365日のサポート体制が整えられているので、安心してサービスを利用できるのは他のサービスに比べても優良といえるでしょう。
ペイターズのように運営がしっかりとサポートし、シークレットモードや「今日会いたい機能」などを臨機応変に組み合わせて利用できるのはペイターズだけでしょう。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

パパ活アプリペイターズの口コミ・評判

ここではペイターズの口コミを紹介します。

「ペイターズのおかげで太パパに出会えました!他のアプリだと細パパばかりに当たってましたが、評判通りお金持ちが多いんですね。お金に余裕のあるパパは心にも余裕があって、楽しい気分で会えています。」
「ちょっと特殊なプロフィールなので慎重に活動したかった私にはペイターズがピッタリでした!顔写真のアップは女性ユーザーのみ必須ですが、シークレットモードで閲覧制限がかけられるので問題なし。厳選した相手とだけマッチングして安全にパパ活できています。」
「ペイターズはマッチングしない限りメッセージがこないので、面倒な人に絡まれないのがありがたいです。冷やかしの相手する時間がもったいないので。パパ活に慣れた人が多いからか、話もスムーズで助かります。」
「ペイターズに登録して37歳のイケメンパパに出会えました!すごく優しくて初デートの日に3枚もくれました。パパに提示された条件は10日に1回ペースのデートと、海外出張への同行です。会う頻度も多くないし、海外リゾートにも行けるしいいことばっかり。真面目にバイトするのがバカらしくなっちゃいました。」
「他のパパ活サイトよりこっちのほうが断然出会えます。だって登録している男性数が多いです。たまに変な男性もいるからそこは注意しなければいけませんが、パパ探しにはめちゃめちゃ便利です」。
「条件に合うパパに出会えるまで1ヵ月以上かかってしまいましたが、気は合って3ヵ月くらい関係が持続しています。パパを探した方法は年収の絞り込みです。やっぱりお金持っていてハイスぺなパパじゃないと嫌ですから。パパと一緒に歩いていると自分が選ばれたんだーって気分に浸れて気持ちいいです。」
「マッチングしやすいですね。以前他の婚活アプリを使用していた際はマッチングすることすら難しくてお金がかかるばっかりだったんですが、こちらは「いいね!」「ありがとう!」でトークが開始できるので手軽で有難いです。」
「休日が楽しくなりました♪仕事がかなりの激務なので、休日は家にいて寝てるだけでした。けど、前々から興味があったこのアプリを利用してみたら、休日が凄く楽しくなりました♪今では毎週末ここで知り合った子とご飯やカラオケに行ったりしてます。」
「パパ活はたまに変な人に当たるのがネックだからアプリ選びは慎重にしたい所ですよね。ここは24時間体制で監視してくれるし、男性も良い人しかいないから安心ですね。」
「初めてP活にチャレンジ!先日こちらで知り合った方とご飯に行ったんですけど、ご飯だけでかなりお得な結果に…凄いですね!ハマる女子が続出する理由もわかる気がするww しかもここ杯スペめっちゃいるし。」

paters(ペイターズ)の登録はこちら

パパ活アプリペイターズで晒し用の掲示板があるって本当?

ペイターズは人気のパパ活アプリですが、中には「相手のことを掲示板で晒してトラブルになった」「晒しがよくある」などの噂を耳にします。
果たしてそれは本当なのでしょうか?
調べてみたところ、晒し用の掲示板がありそこに出会った要注意人物を書き込んでいるようです。
主に、男性側のデートのドタキャンや冷やかし、大人の関係を匂わせつつもお茶やご飯のみで切り上げる女性、無理に飲ませて酔わせたあとにホテルに連れ込むなどなど、被害に遭った男女のマッチング相手を晒す内容でした…
もちろん、こちらは非公式のため、冷やかしやドタキャン、無理にお酒を飲ませるなどの行為があった場合はまずはすぐにペイターズの公式運営に通報しましょう。
万が一、不快なことがあっても個人情報が特定されるものや、相手のプライベートを晒すのはトラブルの元になります。
場合によっては訴えられることもあるので注意が必要です。

ペイターズとその他のパパ活アプリを比較

パパ活アプリであるシュガーダディとペイターズを比較します。
シュガーダディはパパ活のサイトとして屈指の老舗です。男性会員の7割以上が年収1000万円以上で年収証明書があるため嘘をつくことができません。ペイターズよりも2年早くサービスを展開しています。そのため、シュガーダディはペイターズに比べ男性の収入にウェイトを置く方におすすめです。

続いては、イククルとペイターズを比較します。
イククルは登録会員数1500万人以上を誇るサイトです。ペイターズに比べ会員数が多く、パパ活以外が目的の男性も多いのが特徴に挙げられます。新規開拓をしたい、食事のみでライトにパパ活を行ないたいと考える女子におすすめです。

3つ目は、PJとペイターズを比較します。
最近登場したばかりのアプリなのでライバルが少なく、素敵な男性に会える可能性が高いです。PJはスケジュール機能があり、そこから相手の男性を探すことができます。そのため、ペイターズに比べて日程の調整がしやすいのが特徴といえますね。また、ペイターズにはない機能としてプロフィールに紹介動画を登録することができます。写真詐欺で実物と大きく異なっていたということも少なく、ミスマッチが少ないのが優良なポイントですね。
paters(ペイターズ)の登録はこちら

まとめ

今回はパパ活アプリのペイターズについて紹介しました。
ペイターズは運営が24時間365日の監視体制に加え、シークレットモード機能が利用できるので、ユーザーの安全が守られているという点でプライバシーが気になる方におすすめです。初めてパパ活をする人や他のパパ活アプリで嫌な思いをした人でも、ペイターズならパパ活を円滑に行なうことができるでしょう。]]>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる