MENU

パパ活でお手当をもらうには?初回交渉・値上げ術を知ろう!

パパ活 お手当

パパ活で男性から受け取る「お手当」は、パパ活をする上で欠かせないもの。せっかくならより多くのお手当をGETしたい!と考える女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回はお手当の初回交渉、値上げのコツなどを解説していきます。

値段交渉、金額をアップしたい方、必見です!

目次

そもそも、パパ活でお金がなぜもらえるの?

パパ活 お手当 金額

そもそもお手当はなぜもらえるのでしょうか?理由として考えられるのは、以下の通り。

  • パパ活を通して、疑似恋愛を楽しみたい
  • 癒されたい
  • 女性と食事したい

普段の生活では出会いがない男性や、異性との疑似恋愛を楽しみたい方がパパ活を利用し、「楽しい時間を過ごさせてくれたお礼」としてお手当を払っているのです。

お手当はパパ活をする女性への対価

パパ活 お手当 対価

若い女性や華やかな女性と、食事やショッピングといったデートを通して擬似的な恋愛を楽しみたい!と考える男性は多くいます。

しかし、女性との出会いは、年々減ってきてしまうもの。そのような思いを抱える男性にとって「金銭的な援助が欲しい」と考えている女性との出会いは、とっても合理的。楽しい時間や思い出を作ってくれる対価として、女性にお手当を渡しているのです。

つまりパパ活は、男性にとっては普段関わらないような女性と疑似恋愛を楽しめるメリットが、女性にとっては男性と時間を共にすることでお金を得られるメリットがあるのです。

お手当はパパ活初回から必ずもらえるの?

パパ活 お手当 初回

パパ活をこれからはじめたい、と考えている方にとって気になるのが、「お手当は初回から必ずもらえるかどうか」という点ではないでしょうか?

初回にお手当をもらえるケースが大半です。なぜ明言できないのかというと、パパ活のお手当には明確な決まりがなく、金額は交渉によって決まるから。とはいっても、大体の金額感は存在しているので、その金額を参考に決めていきましょう。

ちなみに、パパ活の初回(顔合わせ)でもらえるお手当の金額感は、5千円〜1万円程度。男性によっては初回は「交通費のみ渡す」「初回はお手当ナシ」としているケースもあります。

パパ活アプリなどの事前のメッセージ交換の段階で顔合わせ・お茶に手当が発生するかどうかを確認しましょう。その日になって金銭の交渉を持ちかけるとトラブルが発生する場合があるため、まずはしっかりとすり合わせる必要があります。

基本的に顔合わせはカフェや喫茶店で行うケースが多く、拘束時間も短いためあまり期待しないほうが良いでしょう。

基本的なお手当のもらい方は手渡し?

パパ活 お手当 手渡し

パパ活のお手当は、「現金・手渡し」が基本です。

払うタイミングは、先払い・後払いがありますが、「お手当をもらえなかった」「未払いのまま連絡がつかなくなった」などのトラブルを防止するために、なるべく先払いで統一するのがベター。

また、会ってから決めるのではなく、メッセージ上でやりとりする際にお手当の額や、受け取るタイミングなどを話し合っておくとスムーズでしょう。男性によっては、月額制(月に◯回会うという契約で、決まった額を月々受け取る)を提案してくるケースも。

高額のお手当をくれる「太パパ」に多い月額制ですが、トラブルを避けるためにも初心者は先払いがおすすめです。

パパ活のお手当を詳しく!お手当の種類や金額、受け取り方について

パパ活 お手当 金額

パパ活のお手当で知っておきたいのは、お手当の種類や金額、受け取り方についでではないでしょうか?

パパ活は個人間で交渉する必要があるため、トラブルが起きてしまう可能性もあります。パパ活でトラブルを防ぎ安全にパパ活をするためには、お手当の種類や金額などを知っておく必要があります!

それでは、金額を詳しく見ていきましょう。

パパ活でのお手当の種類について

パパ活 お手当 種類

パパ活でもらえるお手当は、内容によってさまざま。カフェや喫茶店などで行われることが多い初回顔合わせでは、お手当+交通費をもらえるケースと、交通費のみ渡されるケースがあります。

ちなみに、パパ活では交通費として男性側がタクシー代を支払うのが主流です。食事のみのデートは、男性側が食事代を負担した上で、お手当も渡してくれるのが一般的。食事といってもカフェなどの軽いランチの場合はお酒が入る時間よりも金額感はやや低くなります。

逆に、拘束時間が短いため忙しい女性や長い時間いるのが苦手な方にはおすすめとも言えます。中には、他のパパとハシゴしている女性もいるため、そういった日にはランチのみの場合もあります。

食事やお茶だけではない、デートのお手当は1万円〜3万円ほどですが、ショッピングやカラオケ、ドライブなど行き先や内容によってお手当は変わってきます。例えばショッピングデートは、お手当+プレゼント代(服やアクセサリーなど)が発生することも。

カラオケやドライブなど二人きりになる密室デートの場合は、高めのお手当をもらえる可能性が高いです。お食事だけと決めている方は、そういった密室の空間のお誘いはトラブル防止のためにお断りした方が良さそうです。

パパ活アプリを通じて会った場合、大人の関係を強要してきた場合は通報もできますので、そう言ったリスクを抑えることもできます。なるべくパパ活アプリを通して会うのが良いでしょう。

また、大人の関係がある場合は最もお手当が高額に。旅行やお泊まりデートなども、デートの拘束時間が長くなるため、お手当が高額になります。注意点として、旅行やお泊まりデートは体の関係になる可能性が高いです。

いざという場合でも、自分はできると思うのであれば承諾しても良いでしょう。旅行やお泊まりデートに誘うパパの大半は、そういったことを期待しているのは間違いありません。

パパ活でのお手当の金額は?

パパ活 お手当 金額

初回顔合わせは5千円〜1万円、食事のみは5千円〜2万円、デートは1〜3万円が主流ですが、ショッピングやカラオケなど内容や条件によって変動します。身体の関係がある場合は2万円〜5万円ですが、女性のスペックや条件、男性の経済状況によっても変わってきます。

また、男性によっては月極で定期的に会う形を求めていることも。このような月額制では、10万円〜50万円以上になるケースもあります。月額の場合高額な分、大人の関係(肉体関係)ありの条件付もあります。パパの中ではそういった関係を求めている方も多く、承諾するかどうかも判断は女性側が決められます。完全に自己責任なので、自分が良しとするのであればそういった関係になることもできます。

しかし、やはり男女の関係になるのであればトラブルも増える可能性があります。パパが所帯持ちだった、パパが嫌がるプレイを強要してくるなど…様々です。
特に、パパが妻子持ちの場合はトラブルになりかねません。お手当がたくさん出るからと安易に大人の関係になるのではなく、よく相手のことを知った上で決めましょう。

パパ活の金額感はエリアや女性の年齢によっても変わるもの。地方より経済的余裕のある男性が多い都市部の方が値段が高い上、通常よりも高い金額を支払ってくれる男性も多いからです。

また、女性の容姿が優れていたり、年齢が若かったりすると、条件によっては普通より高いお手当がもらえるでしょう。パパ活は男性と女性の交渉や条件によってお手当の金額を定めていくため、デートの内容、都度払いか月額制か、エリア、女性の年齢や容姿によって、お手当は変動するのです。

パパ活でのお手当の受け取り方(おすすめの方法は?)

パパ活 お手当 受け取り方

パパ活でのお手当の受け取り方は、「現金・手渡し」が主流。月額制の場合や、付き合いが長い場合は振り込みで受け取るケースもありますが、現金・手渡しでお手当をもらうのが一般的です。

また、お手当をもらうタイミングとして先払い・後払いがあります。都度会う関係の場合はデート後の後払いになってしまうこともありますが、できればデート前の先払いにしておくのが良いでしょう。

どうして先払いがおすすめなのかというと、「お手当をもらえなかった」「未払いのまま連絡がつかなくなった」といったトラブルが起こるかもしれないから。そのため、できるだけデート前の先払いでお手当を渡してもらえるよう、交渉しましょう。

特に金額も大きくなる体の関係があるデートや旅行の場合は、先払いを徹底しておくと安心です。このような支払いに関する取り決めは、初回顔合わせの際に決めるケースが大半。

ですが、直接話しにくい方やうやむやにしたくない方は、メッセージのやりとりをする段階で決めておくとスムーズです。

お手当とプレゼントは別物?各々に税金はかかる?

パパ活 お手当 プレゼント 税金

パパ活をしていると、男性にプレゼントをもらったり、食事代を出してもらうこともありますよね。こういったプレゼントや食事代などはお手当に入るのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

答えはNO。ショッピングデートや食事デートなどで、プレゼント代や食事代を負担してもらうケースも多いのですが、これとは別にお手当が発生するのが一般的です。つまり、食事に行った場合は、「お手当+かかった食事代を負担してもらう」形になります。

パパ活では交通費(タクシー代)も負担してもらうのが主流なので、正確にはここにタクシー代もプラスされます。男性によっては、プレゼント代や食事代を「お手当」と考える人もいるかもしれませんが、それとは別に、デート自体にお手当が発生する旨を伝えて交渉しましょう。

月額契約をしている方でも、デートでブランド品をプレゼントしてもらったり、憧れのアクセサリーをプレゼントしてもらうこともあり現金とは別に何かもらえる可能性もあります。

また、受け取ったお手当やプレゼント代に税金が発生するのか、というのも気になる部分ですよね。パパ活でかかる税金は、基本的に「贈与税」です。贈与税が課税されるのは、年間で110万円以上受け取った場合なので、110万円以下であれば贈与税は発生しない上、申告は不要です。

一方、110万円以上受け取った場合は確定申告が必要です。ここで注意したいのが、パパが複数人いる場合です。パパが複数人いる場合は合計して110万円になった場合確定申告が必要です。1人110万円以内ではないので注意しましょう。

また、マンションの家賃を払ってもらっている場合やタクシー代としてもらった場合でも贈与税の対象となります。これに関しては、手渡しでも預金口座に振り込みの場合もバレるので必ず110万円オーバーした場合は申請しましょうね!

気になるパパ活と税金については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

▶︎パパ活で稼いだお金に税金はかかる?確定申告の対象になる条件と事例

初回でもらうにはどうすれば良い?交渉方法について

パパ活 お手当 交渉方法

パパ活をはじめる上で欠かせない、初回の顔合わせ。喫茶店やカフェで行うことが多い顔合わせは、互いの印象を確かめたり、条件交渉を行ったりする重要な場面です。初回顔合わせは5千円〜1万円ほどですが、男性によっては「初回はお手当ナシ、交通費も渡さない」「カフェ代や交通費だけで、お手当はナシ」と考える方も少なくありません。

初回からお手当をもらいたいなら、会う前に事前交渉しておくと良いでしょう。「初回にお会いした時に、お手当もいただけると嬉しいです。」「交通費だけでもいただけると、とても助かります。」など、事前にしっかりと伝えておくのがおすすめ。

しっかり伝えた上で男性が難色を示した場合は、初回のお手当を諦める、もしくは会うこと自体をやめる選択をしましょう。パパ活アプリでは、マッチングから実際に会うまでのやり取りがアプリ内で完結できます。条件が合わなさそうな場合や交渉をはぐらかす場合は、会う前に取りやめることも可能なのがメリットと言えるでしょう。

また、お手当をもらう約束をしていたのにもかかわらず、当日しらばっくれるような男性であれば、付き合い自体を解消した方が良いです。金銭的に余裕のある男性は、交通費やお手当を渡してくれるケースがほとんど。

初回お手当を確実にゲットしたい!と考えているなら自分から交渉するべきですが、交渉はせずに「交通費やお手当をくれないなら、もう会わない」と決めておくのも手です。

パパ活での金銭的な価値とは?

パパ活 お手当 価値

パパ活は、お手当以外にも金銭的な価値を得られるもの。普段はなかなか行かないような高級フレンチや割烹も、パパ活であれば男性に連れて行ってもらえます。美味しい食事やお酒を楽しんで、かつお手当として現金を受け取れるのはパパ活ならではの魅力ですよね。

また、ショッピングデートで購入してもらう洋服やコスメ、アクセサリーといったプレゼントもお手当以外の金銭的な価値に含まれます。「女性の喜ぶ顔が見たい」と考える男性は多いですから、買い物デートに誘われた際には自分の欲しいものをおねだりしてみましょう。

さらに、クリスマスや誕生日などイベントごとも、プレゼントをもらえるチャンス。高級ブランドのクリスマス限定アクセサリーを購入してもらう女性も少なくないそうですよ。

お手当以外の金銭的価値を高めたいなら、男性側の些細な気遣いや普段のやり取り、小さなプレゼントでも「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

ご馳走になったらお礼を言うなど当たり前のことも忘れずにしっかりと行いましょう。もちろん、買ってもらえなかったからといって露骨に不機嫌になったり、プレゼントがイマイチなものでも口に出したりするのはNGです。

良質なお付き合いを続けていくためにも、パパでなくても聞いていて不快な言動は避けましょう。パパ活を始める女性が増え、良質なパパであるほどそれに合った女性を選びます。

あくまでパパ側が女性を選ぶということを忘れずにお付き合いをしましょう。普段のやりとりに気をかけることで信頼関係が生まれ、結果的に男性からもらうお手当やプレゼントの質を変えるといっても過言ではありません。

お手当を上げるためには?どんな方法で交渉すべき?

パパ活 お手当 交渉方法

パパ活のお手当は、個人間の交渉で決まってくることがわかりました。つまり価格を上げるには、交渉術を極めることが必要不可欠。

それでは、パパ活でのお手当を上げるために、どんな方法で交渉すれば良いのでしょうか?また、交渉を進めるために女性側がするべき努力はなんでしょうか?

ここからは、おすすめの交渉方法やその理由を5つ解説していきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

方法1:とにかく魅力的な女性になる

パパ活 お手当 魅力的な女性

パパ活のお手当は、女性の魅力によって大きく左右されます。外見(容姿やスタイルが良い)、性格(サービス精神や愛嬌)、スペック(学歴や職業、ミスコン出場者など)が良ければ、お手当も上がりますし、金銭的余裕のあるハイレベルな男性との出会いも多くなります。

魅力的な女性はお手当も高くなるため、より価値を高めたいなら自分磨きは怠らないようにしましょう。モデルやミスコン経験者などいわゆる「超美人」ではなくても、大丈夫。

男性にとって「魅力的な子だな」「また会いたいな」と思ってもらえるようになれば良いのです。実際、「超美人」ではなくても、清潔感のある女性は男性人気も高いです。

また、相槌がていねいだったり、気遣いができたりと、内面を重視する男性も多くいます。ダイエットをしてスタイルを維持する、髪の毛をきれいに保つ、メイク技術を磨く、ていねいな言葉遣いや仕草を学ぶ…など、など、自分磨きの方法はたくさんあります。

外見・内面を強化し、自分自身のスペックや価値を上げていくことが重要です。服装1つ取っても、自分の骨格に合った服装や雰囲気に合ったカラーを選んでよりキレイに見せることもできます。特別に容姿が整ってなくとも『印象をキレイに見せる』ことはできるので、ぜひトライしてみましょう。

魅力が上がれば上がるほど交渉もしやすいですし、出会いの幅もぐっと広がるため、お手当を上げていきたいなら、まずは魅力を上げる努力からはじめましょう。

方法2:たくさん男性を楽しませる

パパ活 お手当 男性 楽しませる

「魅力的な女性になる」という項目にもつながりますが、毎回のデートで男性を楽しませてあげるのも、お手当を上げるための近道になります。せっかくパパ活をスタートさせても、デートがつまらなく満足度が低かったら男性は高いお金を払いたくはないですよね。

「また会いたい」「デートが楽しい」「この子に喜んでもらいたい」といった気持ちがあってはじめてお手当は上がってくるもの。そのためには、デートで男性をたくさん楽しませて、満足度を上げていくことが重要になってきます。

些細な気遣いにも感謝を伝える、男性の誕生日にプレゼントを渡す、男性のニーズに合わせて楽しませる、などできることはたくさんあります。「期待していたよりずっと魅力的な女性だった」「楽しい時間を提供してくれた」こういった思いがあるからこそ、男性はお手当の額を上げて感謝の気持ちを伝えようと思ってくれるのです。

男性に気を使ったり喜んでもらう工夫をしたりするのは面倒!と思うかもしれませんが、どんなに容姿が優れていても一緒にいて楽しいと思ってもらえなくては、関係は持続しにくいです。

そのため、女性としての魅力をアップさせるとともに、男性を楽しませることがお手当を上げていく近道です。

方法3:愛嬌のある女性を目指す

パパ活 お手当 愛嬌のある女性

「魅力的な女性になる」「男性を楽しませる」ためには、愛嬌のある女性を目指しましょう!男性に気に入られるには、「愛嬌」が必要不可欠。仕事や家庭に疲れている男性は多いですから、癒しを与えて楽しませることができれば、お手当が上がるチャンスに繋がりますよ。

「愛嬌=生まれ持った才能」だと考える方も多いかもしれません。しかし、コツさえ掴めれば誰でも愛嬌がある愛らしい女性を目指せます。そのコツとはこちら。

【愛嬌のコツ】

  • いつも笑顔
  • 言葉遣いをていねいに
  • 「ありがとう」と感謝する
  • 「感動」や「喜び」を態度・言葉に出す

例えば、男性がサプライズでプレゼントを用意してくれたとしましょう。そっけなく礼を言って受け取るAさんと、「これ、ずっと欲しかったんです!」「嬉しいです、ありがとうございます」と笑顔で喜びと感動、感謝を伝えるBさんだったら、Bさんの方が「プレゼントして良かった」という気持ちになりませんか?

こういった言葉や態度の積み重ねが、男性に気に入られるかどうかを決めます。中には、せっかく男性側が好意でプレゼントしたものでもちょっと好みとズレていたり、イマイチだな…と思うこともあるかもしれません。

そんなときでも不機嫌になったり、余計な一言を言うだけでも男性の印象はガタ落ちです。女性を喜ばせたいと思う気持ちで行なっているのに、反応がイマイチだと萎えてしまいますよね。大げさに喜ぶ必要はありませんが、ちゃんと感謝の気持ちを伝えて大人の対応をするのは大切です。

もし、本当に趣味のものではなかった場合は、ショッピングデートなどで「こういうのが好み」「こういうのをよく買う」などさりげなく伝えてみましょう。
お手当を上げたい方はぜひ意識してみてくださいね。

方法4:夢・目標のためにお金を貯めていると伝え、応援してもらう

パパ活 お手当 夢・目標

「若くて頑張っている女の子を応援したい」と考える男性は多いもの。そのため、正直に夢や目標のためにお金を貯めたい、と伝えるのもおすすめです。

ただ、「夢のためにお手当を上げたい」と交渉するなら、いくつか必要なものがあります。まずはじめに必要なのは、夢や目標の具体的なプランです。相手が年上の場合は、男性側の方が社会経験も豊富ですから、下手な嘘や曖昧な目標ではすぐにバレてしまうことも考えられます。

「語学を学ぶために留学したいと思っている」「〇〇に入るため、学費を貯めている」など、具体的な夢・目標と、それまでに必要な金額を思い描いておくとスムーズでしょう。

次に必要なのが、お手当を上げる方法1~3で紹介した「魅力的な女性になる」「男性を楽しませる」「愛嬌のある女性を目指す」の部分。どんなに女の子からお願いされていても、その女性を気に入っていなければ「応援したい」という思いは生まれません。気に入っていて頑張って欲しい女性だからこそ、夢や目標のために援助したいと思うのです。

そのため、先に紹介したコツを意識して魅力的な女性になり、男性に気に入られておくことが重要です。

方法5:金銭的に余裕がないことを伝える、匂わせる

パパ活 お手当 金銭的な余裕

例えば、借金を抱えている、生活が苦しい、奨学金を借りているが返済がきつい、など金銭的に余裕がない場合は、正直にそれを伝えてしまうのも手です。基本的にパパ活は、デートの内容によって都度お手当をもらったり、月額◯円と定めた金額を受け取るケースが一般的。

ですが、「どうしても生活がままならない」「どうしてもすぐにお金が必要」といった場合は、一時的にお手当を追加してもらう方もいるんだとか。しかし、この交渉術は出会って間もない男性や、信頼関係が築けていない男性には通用しません。

初めて会った方に「お金がない」と言われてすぐに援助する男性はいませんよね。中には、悪質な女性の場合そういった手口でパパからお手当をたくさんもらい豪遊しているケースもあります。目が肥えたパパはそういった女性はすぐに見抜くため、バレてしまいます。

あくまでも今まで築いた信頼関係がある上で、「この女性にだったら、追加で渡してもいいか」と思ってもらうことが重要。そのためには、やはり男性に気に入ってもらうことが必要不可欠です。気に入ってもらうためにも、魅力的な女性になる努力を怠らないほか、デートを楽しませる工夫をする、感謝と感動を伝えて愛嬌のある女性を目指す、など日々の行いを工夫していきましょう。

また、交渉の際に「あの男性は〇円だった」と他の男性の例を出すケースもありますが、男性は比較されることを嫌う傾向にあるため、あまりおすすめできません。恋愛にせよパパ活にせよ他の同性と比較して、こちらの方が劣っていると言われていい気持ちでいられる人はいません。

パパのライバル心を煽るために言ったのだとしても、この人はお金のことしか考えていないと思われても仕方がありません。最悪の場合、関係が解消してしまう恐れもあるので、積極的に行わないようにするのが無難でしょう。

まとめ

パパ活の気になるお手当の金額、具体的な交渉術などお伝えしました。とはいえ、パパ活は個人間でやりとりをするものなので、相手によってお手当の金額などは変わってきます。

しかし、どんな相手であっても「気に入られる女性になる」を目指すことは必要です!容姿やトーク力・愛嬌を磨き、デートした男性に「楽しい時間だった」と思ってもらえるよう目指しましょう。その結果、お手当が上がるほか、より高スペックな男性との出会いも期待できますよ。

以上、パパ活のお手当のもらい方および、金額や初回交渉についての解説記事でした!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる