MENU

パパ活アプリシュガーダディの口コミ・評判|危険人物はいる?

パパ活マッチングサービスのシュガーダディ。
数あるパパ活アプリの中でも歴史が長く、利用者も国内トップクラスといわれています。
そこで今回は、シュガーダディを実際に使っている人のリアルな口コミや、他のアプリとの比較などもご紹介。
これからパパ活をしてみようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

シュガーダディとはパパ活マッチングサービス

シュガーダディ(ジュガダ)は、出会いを求める大人の男女を結ぶマッチングサービスです。純粋な出会いや恋愛を求めるマッチングアプリというよりも、パパ活専門のサービスとなっています。
パパ活とは、マッチングした男性と食事やデートをしてお金を援助してもらうことをいいます。
金銭を援助してもらうというと「違法なのではないか?」と思う方もいるかもしれませんが、デートの延長で金銭を渡してる分には違法にはなりません。肉体関係を持った場合でも合意であれば、通常のお付き合いの中で起きたこととされます。
また、パパ活というと全て肉体関係があると思われがちですが、食事やデートだけの付き合い方もあります。関係性や報酬の交渉は、個人のやりとりで決まるため、お互いが条件を出し合って決めるのです。
トラブルに巻き込まれないためにも、シュガーダディの仕組みや報酬の相場などを知っておきましょう。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

シュガーダディのサービス内容・特徴について

「シュガーダディを使いたいけど、どんなサービスなの?」「本当に安心できる?運営はちゃんとしているの?」マッチングアプリを普段使わない人にとっては、このような不安があると思います。
ここでは、シュガーダディの基本的な使い方から料金プラン、運営会社の情報までを解説します。

SugarDaddy(シュガーダディ)の基本的な使い方

シュガーダディを初めて利用する方のために、使い方をご紹介します。

①登録する

まず、シュガーダディに登録します。登録名は本名やSNSで使っているニックネームなどは使用せず、自分に関連のない名前にしましょう。

②プロフィール作成

登録が済んだら、プロフィールを作成します。写真を設定し、プロフィールには簡単な挨拶から自己紹介を書きましょう。どういう相手を探しているのか、詳細をまとめておくとマッチングしやすくなります。

③本人証明や年収証明

シュガーダディでメッセージのやりとりをするには、本人確認が必要になります。この時、18歳以下や高校生の場合は登録ができません。また、男性会員は年収証明をすることで「ダイヤモンド会員」にアップグレードされます。
「ダイヤモンド会員」になると、女性の利用状況が把握できたり、会員ランクが表示されてステイタスになるなどのメリットがあります。少し面倒ではありますが、会員ランクを上げることで出会いの幅も上がることでしょう。

④相手を見つけてアプローチする

出会いたい相手の条件を設定して相手を探します。気になる相手が見つかったらアプローチをしてみましょう。メッセージのやりとりをして条件を提示します。

⑤条件がマッチしたらパパ活開始

メッセージのやりとりで、お互い条件がマッチしたらさっそく顔合わせです。初回に会ってみて、雰囲気が合うかどうかで、今後もお付き合いしていくかが決まります。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

料金システム:利用料金・プラン内容

ジュガーダディの料金システムは、男性が定額制、女性は完全無料となっています。男性会員はシステムを利用するたびに課金するサービスもありますが、シュガーダディでは定額料金で全ての機能を好きなだけ利用できます。
もちろん、従量課金や不正請求などはありません。料金システムはとても分かりやすく、男性・女性共に安心のサービスです。
男性の料金プランは以下の通りです。
【料金プラン】(男性のみ)

  • 1ヶ月プラン:5,980円/月(税込)
  • 3ヶ月プラン:4,980円/月(税込)→支払い金額14,940円(税込)
  • 6ヶ月プラン:3,980円/月(税込)→支払い金額23,880円(税込)

男性にも無料会員がありますが、無料プランではメッセージ機能の利用ができません。女性会員とのやりとりをするには、有料会員への入会が必須です。
有料会員であればプランに関係なく、シュガーダディ内の全ての機能を使うことができます。なお、3ヶ月プランにすると月料金が20%オフ、6ヶ月プランでは40%オフとなっており、期間の長いプランを利用した方が安くなる設定です。
では、女性側の報酬体制はどのような相場になっているのでしょうか。パパ活の報酬は項目ごとに金額が分かれています。
シュガーダディの報酬相場は以下の通りです。都内と地方では相場に変動があります。
【東京/大阪】

  • 初回・顔合わせ:5,000〜10,000円(交通費だけの場合も)
  • 食事:10,000〜25,000円
  • デート:20,000〜30,000円
  • 買い物:プレゼント・20,000円
  • 旅行:100,000円〜150,000円
  • 大人の関係:20,000円〜50,000円
  • 定期の関係:150,000円〜
  • タクシー代:10,000円

【地方】

  • 初回・顔合わせ:4,000〜8,000円(交通費だけの場合も)
  • 食事:8,000円〜20,000円
  • デート:10,000〜25,000円
  • 買い物:プレゼント・10,000円
  • 旅行:100,000円〜150,000円
  • 大人の関係:20,000円〜50,000円
  • 定期の関係:100,000円〜
  • タクシー代:10,000円

報酬相場はあくまでも目安となります。顔合わせの時点でお互い条件を提示して、お付き合いの仕方を決めていきます。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

決済システム(支払方法)

シュガーダディの支払い方法は、「クレジットカード」「銀行振込」「ビットキャッシュ」の3種類。こちらは、男性の会員プランの支払い方法です。

【クレジットカード】

クレジット種類:JCB、VISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、Diners Club
決済確認:即時
クレジットカード決済は即時反映され、すぐにシュガーダディを利用することができます。支払い後は、退会するまで自動更新で料金が引き落とされます。自動更新を停止の場合は、設定画面から変更する必要があります。

【銀行振込】

振込先:みずほ銀行
決済確認:振込時間による
平日15時までの入金は当日中、15時以降は翌日に決済確認されます。ただし、金曜の15時以降・土日祝の場合は翌営業日になります。
銀行振込は決済確認されるまでに時間がかかってしまうことがあるため、すぐに利用したい場合は「クレジットカード」や「ビットキャッシュ」をおすすめします。

【ビットキャッシュ】

決済確認:即時
ビットキャッシュはプリペイド形式の電子マネーです。クレジットを持っていない場合や、銀行振込が面倒な方はビットキャッシュを使って支払うことも可能です。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

対応エリア・登録者内容

シュガーダディには「出張検索」という機能があるため、都心だけでなく出張先などの地方でも出会うことができます。男性会員が「出張エリア」や「出張日」を入力して検索し、それに一致した女性が表示されます。
地方に住んでいる女性もパパ活が楽しめるのは嬉しいですね。
また、シュガーダディの登録者は、会員の7割が女性を占めています。女性からの評判が良いというのは、サービスとしても安心できる点ではないでしょうか。男性会員はステイタスの高い人が集まっていることもあり、割合が少ないのかもしれません。

【男性会員】

  • 職業:会社経営、オーナー、役員、会社員、医師など
  • 年代:30−50代
  • 年収:1,000万以上多数
  • 見た目:普通〜少し太め

【女性会員】

  • 職業:学生、アルバイト、モデル、芸能関係、会社員
  • 年代:18−30代前半
  • 見た目:やや細め〜普通

※公式HPのデータを参考にしています
登録者層は上記の通りです。
男性会員は会社経営、役員などの年収の高い人。年代は30−50代で幅広く、見た目は普通〜少し太め。外見よりも職業や年収などのステイタスが高い人が多い傾向です。
女性会員は学生やモデル、芸能関係などの若くて華やかな層が集まります。ハイスペックな男性を求めるだけあって、女性は見た目も重視されているようです。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

SugarDaddy(シュガーダディ)の登録・審査(面接)制度・通過率

女性は18歳以上(高校生不可)であれば利用することができますが、男性会員には会員ランクを上げるための審査があります。
「プレミアム会員」と「ダイヤモンド会員」どちらも有料会員ですが、ダイヤモンド会員は一番上位にあたるステイタスです。ダイヤモンド会員になるには、以下の「収入証明」の提出が必須となります。

  • 源泉徴収
  • 納税証明書
  • 確定申告

「収入証明」はプロフィールから簡単にアップロードでき、24時間以内に審査が完了します。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

運営会社・運営のパパ活サポート

「初めてのパパ活だし、安心できるサービスがいい」「運営しているのはどんな会社?」などの不安がある方もいるのではないでしょうか。会社概要や運営のサポートについて見ていきましょう。
シュガーダディを運営しているのは、「シナプスコンサルティング株式会社」という企業です。

【会社概要】

  • 社名:シナプスコンサルティング株式会社
  • 住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17丁目1-14
  • 電話番号:011-676-8388
  • 事業内容:コミュニティサイトの運営管理
  • 資格:インターネット異性紹介事業届出 認定番号「30150024001」

マッチングアプリのような、面識のない異性との出会いの場を提供するには「インターネット異性紹介事業」という出会い系サイト事業の届出が必要ですが、「シナプスコンサルティング株式会社」は認定番号「30150024001」で登録されていました。
また、企業のHPを見たところマッチングアプリ事業以外にも、システム開発やメディア運営も行っている大手のIT企業のようです。
しっかりとした企業だからこそ、シュガーダディでは「年齢確認」「監視体制」「セキュリティ」が徹底されています。24時間365日の監視体制で、不適切な内容やスカウトなどを行う悪質な会員は、強制退去の措置が取られるようです。
悪質なユーザーは直接運営に通報できるシステムにもなっているので安心です。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

SugarDaddy(シュガーダディ)の退会方法

「恋人ができた」「仕事が忙しくなった」などで止むを得ず退会することになった場合についてです。
結論から言うと、簡単に退会することができます。

  1. メニュー画面から「各種設定」を選ぶ
  2. 一番下の「退会の手続きはこちら」を選ぶ
  3. 退会理由を選択して「確認する」を選ぶ

この3ステップで退会が完了します。
ただし、その際全てのデータが消えるので注意しましょう。
また、今後再開したいと思っても同じメールアドレスで再登録することができないので注意が必要です。
ひとまずおやすみしたいという方はログアウトも利用するのもおすすめです。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

パパ活アプリとして他のサービスにないシュガーダディの特徴とは?

「いいね」機能がない

シュガーダディには「いいね」などのマッチング機能なく、直接メッセージを送る仕組みになっています。そのため、面倒なやりとりが少なくスムーズに相手を見つけることができます。
忙しくて頻繁にチェックできない人には嬉しい機能です。

スケージュール機能

シュガーダディでは、スケジュールを使ったマッチングシステムがあります。やり方は簡単、男女それぞれが出会いたい日程や地域を入力し、一致した人だけにマッチング通知がされるシステムです。
この機能を使って「今日会いたい人」を探せるため、当日でもマッチングが可能です。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

パパ活アプリSugarDaddy(シュガーダディ)の口コミ・評判

運営している会社はしっかりしていても、利用者は様々です。実際にシュガーダディを利用している人の口コミをご紹介します。良い口コミ評判から、悪い口コミ評判までまとめているので参考にしてみてください。

【良い口コミ・評判】

・効率良くパパ活できるサイト
本気で効率よくパパ活したい人には一番のサイトです。想像していたよりも若くて清潔感のある人が多いです。身体目当ての人も多いですが、こういうサイトなので仕方がない。サイトとして素晴らしいです。
・いい人に出会える
シュガーダディはうまく活用すれば素敵な人に出会えます。サクラと思う人もいるかもしれませんが、プロフィールがしっかり書けているとか、写真をチェックして見極めればいい人に出会えます。
・すぐにデートが決まって手間がかからない
便利なカレンダー機能があるので、お互いに日程がマッチするだけでデートの予定がすぐに決まりました。手間や時間もかからないのがメリットでした。
・質の高い男性が多い
普通のマッチングアプリと違い質の高い男性が多い。相手の男性もまさに大人でダンディな方でした。プロフィールをしっかり書き、写真をアップすればアプローチされるのでおすすめです。
・気軽に利用できました
年上の人が好みなのと気軽に食事ができる知り合いが欲しくて登録しました。軽く食事をしたり、色々な話を聞かせてもらえるので充実しています。見返りは求めていませんが、交友関係が広がったので大満足です。

引用元:PARTY REVIEW

【悪い口コミ・評判】

・大人の関係目的の男性が多い
大人の関係なしで関係を継続してくれる男性はほとんどいません。食事やデートだけの関係を希望している女の子は相手探しに苦労しています。
・いい相手と出会えなかった
なかなか良い相手と巡り合うことはできませんでした。少し歳の離れた結婚相手を探すつもりで利用しましたが、シュガーダディはパパ活を本気でしたい相手向けのサイトでした。
・連絡が途切れる
返事がきたと思ったらすぐに連絡が途切れてしまいました。ドタキャンの経験もあります。
・業者や勧誘がいることも
いい人もいますが、中には業者のような人もいました。
・プロフィールが違う
会ってみたら、プロフィール内容が違っていたり他人の写真を使っている人がいました。

引用元:PARTY REVIEW

 
このように、良い口コミから悪い口コミまでSugarDaddy(シュガーダディ)には様々な口コミがありました。運営会社やシステムはしっかりしていますが、相手によっては身体目的だったり、報酬を渋られたり、勧誘をされたなどの例もあるようです。
マッチング後は個人で会うものなので、出会う人によって意見は変わりそうですね。プロフィールをしっかりと見極めれば、良い出会いができるのではないでしょうか。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

SugarDaddy(シュガーダディ)に危険人物はいる?

運営元がしっかりしているとはいえ、心配なのがパパ活によるトラブル。
安全に楽しみたいところですが、いきなり身体の関係を持ちかけられたり、お手当が払われなかったり、女性がドタキャンしたりと様々です。
そんなトラブルが少なくないパパ活ですが、SugarDaddy(シュガーダディ)にも危険人物はいるのでしょうか?
この章では、危険人物の特徴をまとめました。

①写真を明らかに加工しまっくている

男女共に、美人・イケメンすぎる写真を使っていたり、写真を明らかに加工しまくっているものや、画質が非常に荒い写真は注意が必要です。
芸能人・俳優レベルの美人やイケメンなどはサクラや業者の可能性が高く、ビジュアルで釣っている場合が多いです。
中には、本当に美人の女性もいるかもしれませんが基本的にはサクラや業者を疑ったほうが良いです。
また、写真を加工しまくっている場合は、いざ会うと写真の顔からかけ離れているパターンもあります。
あまりにも写真詐欺だった場合は、悪意があるとのことで腹いせに通報されてしまう可能性も。
実際に会う前のハードルが高くなりすぎてガッカリ…なんてことになったらお互い不幸になりますしね…。

②写真が明らかに若すぎる

SugarDaddy(シュガーダディ)は18歳以上の場合は使用できますが、もちろん未成年の飲酒は法律で禁じられています。
もし、女性と一緒に飲みたいと考えている男性や大人の関係を求めている男性は、注意が必要です。
大学生だからと言って安心していたら実は未成年だった…なんてこともあります。
例え知らなかったとしても、女性にお酒を飲ませたりホテルに連れて行くと犯罪になります。
写真やプロフィールがあまりにも若い場合は注意が必要です。
とはいえ、SugarDaddy(シュガーダディ)では「年齢確認」「監視体制」「セキュリティ」の3点が徹底されています。
知人の年齢確認書類を使うなどで騙して入会しない限りは、限りなくそういったトラブルは低いと言えます。
しかし、可能性は0ではないためあまりにも若い女性とマッチングする際は気を付けましょう。

③プロフィールに金額や身体の関係を記載している

こちらは女性に多くありがちなことですが、いきなりプロフィールに金額の相場を記載している方は注意が必要です。
マッチングしたとしても、金額に文句をつけてきたり、要求がエスカレートしてしまう場合があるからです。
もちろん、金銭が発生してのお付き合いではありますがいきなり金額を提示するのは、いわゆる『地雷』の可能性が高いです。
金額の都合が悪いと露骨に不機嫌になる、お金の話ばかりするなど常識がない女性が多いです。
また、男性の場合でも、「大人ありでいくら」「身体の関係あり」などいきなり身体の関係前提で記載している場合も注意が必要です。
同様に、アダルトな内容をメッセージで送ってくる人も身体の関係前提でマッチングしたい人が多いです。
絶対にそういったお付き合いをしたくない方は、そもそもマッチングしないほうが無難です。
いざ会ってみても、そういった関係をしない場合はお断りされるため、時間の無駄になります。

④相手が既婚者の可能性がある

年齢層が高めということもあり、男性によっては相手が既婚者の可能性も0ではありません。
そうなってくると、もし身体の関係になってしまいご家族にバレた場合家庭を崩壊させることになります。
場合によっては裁判となり、多額の借金を背負うことになります。
もしどこかのタイミングで既婚者と判明した場合はすぐに切った方が良いでしょう。
続けていくうちに、つい高額のお手当につられ身体の関係に…なんてこともあるかもしれません。
ビクビクお付き合いをするくらいなら潔くお別れしたほうが無難です。
その際、男性側は「いざというときは慰謝料払うから」「家族も公認だから」など言ってくるかもしれませんが、信用するのはやめましょう。
いざそうなった場合、本当にかばってくれるか分からないですし、最悪の場合「そちらから言いよってきた」などと言われるかもしれません。
パパ活で多額の借金…なんてことにもなりかねないので、もしお付き合いを始めるのであればちゃんと確認しましょう。

シュガーダディとその他のパパ活アプリを比較

シュガーダディの他にも数多くのパパ活専用のアプリがあります。そのサービスのよってシステムや会員の層は様々です。
そこで、シュガーダディと併用して使いたいおすすめのパパ活アプリをご紹介。シュガーダディとの違いなども比較していきます。

パパ活アプリ①paters(ペイターズ)

【サービスの特徴】

2017年にサービスがスタートされた比較的新しいマッチングアプリ。専用アプリを使って相手を探すため、出会いたい時スムーズに相手とマッチングすることができます。

  • 会員数:52万人(公式発表)
  • 会員年齢層:男性30-50代、女性20-30代

【料金システム】

男性

  • 1ヶ月:10,800円・3ヶ月:9,933円/月・6ヶ月:9,133円/月・12ヶ月:7,067円/月
  • プレミアム会員50,00円/月

女性

  • 登録無料
  • プレミアム会員500円/月

【シュガーダディとの比較】

アプリで出会いを探せるので、シュガーダディよりもマッチングのスピードが速い。料金は、女性が登録料無料ですが、男性は1ヶ月1万円以上。プレミアム会員も加入すればさらに料金がかかるためシュガーダディより割高な料金設定です。金額も高いだけあって、リッチな男性が集まっていると言われています。
女性側は3人に2人は18−24歳。夜の仕事やモデルなど、見た目レベルが高い女性の利用が多いようです。

パパ活アプリ②LOVE&(ラブアン)

【サービスの特徴】

動画で相手を選ぶ新しいシステムのマッチングアプリ。静止画よりも相手の印象を見ることができるので、自分の好みに合った相手を見つけやすいと評判です。

  • 会員数:非公開
  • 会員年齢層:男性30-50代、女性20-30代

【料金システム】

男性
ゴールド会員

  • 1ヶ月:5,000円・3ヶ月:4,000円/月・12ヶ月:3,233円/月

プラチナ会員

  • 1ヶ月:14,800円・3ヶ月:11,600円/月・12ヶ月:9,900円/月

女性

  • 完全無料

【シュガーダディとの比較】

男性会員には「ゴールド会員」と「プラチナ会員」2つのプランが用意されており、料金はシュガーダディよりも割高。ラブアンはプロフィールに動画機能があり、相手の雰囲気を知ってからマッチングします。そのため、ルックスの良い女性から選ばれることが多いようです。

パパ活アプリ③paddy67(パディロクナナ)

【サービスの特徴】

男性会員の大半は会社経営者など、ハイスペックな男性が揃うアプリ。「本日会いたい」という機能を使って、当日でもマッチング相手を探すことができます。

  • 会員数:非公開
  • 会員年齢層:男性30-50代、女性9割が24歳以下

【料金システム】

男性

  • 1ヶ月:10,800円・3ヶ月:9,266円/月・6ヶ月:8,133円/月・12ヶ月:5,400円/月

女性

  • 完全無料

【シュガーダディとの比較】

男性会員は年収1500万以上、会社経営者や医師、弁護士などのアッパー層が多い。女性会員は学生やモデル、OLなどが揃っています。年齢層も9割が24歳以下とシュガーダディに比べて低く、若い女性と出会いたい男性が多いようです。
SugarDaddy(シュガーダディ)の登録はこちら

パパ活アプリSugarDaddy まとめ

シュガーダディの口コミや評判についてご紹介させていただきました。解説したことをおさらいすると、

  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 安心できる運営会社
  • ハイスペックな男性が多い
  • 中には大人の関係目的の人もいる

シュガーダディの運営はしっかりとした企業で、安心できるサイトです。男性会員は、会社役員や経営者などのステイタスの高い男性が集まっています。
収入証明などを提出している男性を検索することが可能なため、良いパパを見つける参考になりそうです。
中には、勧誘をされたり身体目的だったということもあるようですが、パパ検索などで絞り込みをして自分で見極めることが大切です。
シュガーダディを使って、素敵な出会いを探してみてください。]]>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる