YYC(パパ活アプリ)の口コミ・評判|ライトに繋がれる?

パパ活アプリ おすすめ YYC

老舗の出会い系アプリとして人気のYYC(ワイワイシー)。口コミや評判はどうなのか気になる方も多いのではないでしょうか。また、パパ活女子はYYCで良パパに出会えるのか知りたいですよね。

この記事では、YYCのサービスの特徴や口コミ評判、他アプリとの比較などを解説していきます。YYCを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

47都道府県すべてに登録者がいる出会い系アプリ「YYC」

パパ活アプリ YYC
  • 全国展開:中でも東京利用者が国内最大
  • 完全匿名性でパパ活向け
  • マッチング無しでもメッセージが送れる
専用のパパ活アプリと並行してYYCを使用する”パパ”と”パパ活女子”が非常に多く評判なアプリ!

YYCは、元々は出会い系アプリとして使われていたため、パパ活目的ではない男性・女性も登録しています。しかし、最近ではパパ活にも力を入れており、若い女性の利用者も増えてきました。

YYCの登録者は男性が7割、女性が3割です。東京都の利用者が国内では最大ですが、北海道から沖縄、47都道府県すべてで使われています。また、アプリは全国展開していて検索機能を使えば、身近にいる人とすぐにマッチング可能です。

おすすめのパパ活アプリ一覧を知りたい方は、こちらのパパ活アプリの記事も参考にしてみてください。

YYCのサービス内容について

YYC アプリ

YYCのサービスの内容について解説していきます。

毎日4000人以上が登録

YYCには、毎日4,000人のユーザーが新規登録しており、累計ユーザーは1,000万人以上に上ります。

自分の好みに合わせて条件を設定すれば、多くのユーザーの中から理想の相手を見つけられます。他のアプリと比べても会員数が多いため、これまで、なかなか出会いがなかった人でも、すぐに出会えるでしょう。

マッチング不要でメッセージを送りあえる

一般的なマッチングアプリでは、プロフィールを見て気になった人に「いいね」して、お互いが関係を進めたいと思った場合のみ、メッセージのやり取りが始まります。

しかし、YYCにはマッチング機能がありません。

プロフィールやつぶやき投稿で気になった相手がいた場合、すぐにメッセージを送れます。マッチングは不要なので、第一印象でシャットアウトされていた方でもアピール可能です。また、出会うまでの時間も短縮されるため、当日に会える相手を探している方には便利な機能といえます。

身分証確認があるから完全匿名性でも安心

YYCでメッセージを送り合うには、運転免許証や身分証明書の提示が必要です。完全匿名性で利用できるため、年齢確認や本人確認を徹底しています。

出会い系アプリで、身分証明書を提示するのが不安に感じる方もいますが、サービスが「インターネット異性紹介事業」として届けを出している証拠です。万が一、トラブルに合った場合でも運営会社がサポートしてくれるので、安心して利用できるでしょう。

【人気ポイント】他のパパ活アプリにないYYCの特徴とは?

YYCには、目的別の掲示板やつぶやき機能、コミュニティといった独自の機能が備わっています。サービスの特徴についてそれぞれ見ていきましょう。

掲示板で募集

YYCの掲示板は、条件を絞った異性の募集や自分をアピールするための書き込みができます。

掲示板には、「恋人募集」「メル友募集」「今から遊ぼ」「ヒマしてる」という4つのカテゴリが用意されており、自分の目的に合ったカテゴリを選択してマッチング相手を探す流れです。

掲示板で募集するにはアプリ内のポイントが必要です。男性の場合は1日1回まで無料ですが、2回目以降は1投稿につき50ポイントが消費されます。女性の場合は完全無料ですので、ポイントは必要ありません。

男性、女性どちらも掲示板を利用している人は、アクティブに活動しているユーザーです。とくに、「今から遊ぼ」ではすぐに会いたい人が投稿しています。積極的に掲示板を使ってマッチング率を上げてみてください。

つぶやき機能

YYCのつぶやき機能では、Twitterのように毎日のちょっとした出来事を投稿できます。文字数は40文字までと制限がありますが、画像も一緒に添付可能です。

つぶやき機能のコツは相手の共感を得ることです。趣味や雰囲気を伝えることで「この人に会ってみようかな?」と思う異性が増えるかもしれません。実際、YYCのユーザーの多くは、相手のプロフィールだけでなくつぶやき内容もチェックしています。

つぶやき機能は男性も無料です。自己アピールのためにもぜひ利用してみてください。

コミュニティ

YYCには、映画、音楽、スポーツ、恋愛、グルメ、地域など共通の趣味を持ったユーザーが集まるコミュニティ機能があります。タグやキーワードから気になるワードを検索し、コミュニティ内で価値観の合うユーザーと会話ができます。また、自分でコミュニティを作ることも可能です。

コミュニティに参加すると、足あとやプロフィールに表示されます。共通の趣味の異性に知ってもらう機会が増えるので、最低でも10個以上のコミュニティに参加するのがおすすめです。

ただし、コミュニティにはさまざまなジャンルがあります。あくまでも出会い系ですので、異性から見てプラスイメージになるコミュニティにだけ参加するようにしましょう。

【パパ活するなら】YYCはこんな人におすすめ!

YYCは出会い系アプリとされていますが、パパ活をするのに適しています。

つぶやきや掲示板、コミュニティなどの出会い機能を使えば、プロフィールでは分かりにくかった相手の雰囲気や趣味を知ることができます。他のアプリで相手選びに失敗している人には、とくにおすすめです。

ただし、パパ活専用アプリではないので、パパ活目的の男性は専用アプリよりも少ないです。お金に余裕のある太パパを見つけるのは簡単ではないでしょう。とはいえ、会員数が多いので、他のアプリでは出会えなかった方はぜひ試してみてください。

  • 相手選びで失敗している人
  • 条件を細かく指定して相手を探したい人
  • 気分転換したい主婦
  • 他のアプリで出会えなかった人

YYCの料金システム

YYCは会員登録無料、月額基本料金は0円です。

ただし、男性会員が女性とやり取りをするにはポイントが必要です。こちらでは、会員費用やプラン内容、決済システムまで詳しく解説していきます。

会員費用とプラン内容

YYCでは、女性会員は完全無料ですが、男性会員が利用する場合は機能ごとにポイント課金しなければなりません。

まずは、どのような機能にポイントが消費されるのか確認しておきましょう。

機能男性女性
メッセージを送る50pt無料
メッセージを読む無料無料
プロフィールを見る10pt無料
プロフィール写真を見る無料無料
コミュニティに参加する無料無料
コミュニティにコメントする無料無料
つぶやく無料無料
つぶやきを見る無料無料
日記を書く無料無料
日記を読む無料無料
日記にコメントする無料無料
日記にいいねする無料無料

上記の表のように、女性会員は完全無料で利用できます。男性会員は会員登録や月額料金は無料ですが、メッセージを送ったり、プロフィールを見たりする場合はポイントの購入が必要です。

ポイントは「1ポイント=1.1円」で購入できます。男性会員はメッセージを送信するのに50pt=54円を使用するということです。ポイントは、まとめ買いするほど安くなっており、Web版とアプリ版では料金が異なります。

<Web版>クレジットカード

料金ポイント
1,100円1,000pt
3,300円3,501pt
5,500円6,000pt
13,000円11,000pt
22,000円27,000pt
33,000円42,300pt
料金はすべて税込価格

<Web版>銀行振込

料金ポイント
1,100円1,000pt
2,200円2,000pt
3,300円3,501pt
4,400円4,752pt
5,500円6,000pt
13,000円11,000pt
22,000円27,000pt
33,000円42,300pt
料金はすべて税込価格

<アプリ版>

料金ポイント
1,480円1,345pt
4,280円3,890pt
※キャンペーン時+100pt
7,500円7,417pt
※キャンペーン時+400pt
12,000円11,999pt
※キャンペーン時+800pt
または1,200pt
22,000円23,000pt
※キャンペーン時+1,600pt
または2,400pt
30,400円33,163pt
※キャンペーン時+2,400pt
または3,600pt
料金はすべて税込価格

YYCはWeb版、Android版、iOS版によってポイント額や、キャンペーン時に付与されるポイント額が異なります。アプリ版とWeb版ではポイント共有ができないため、料金や使い勝手を比べて、どちらで利用するか決めておきましょう。

決済システム(支払方法)

種類支払方法
Web版クレジット決済
銀行振込
Yahooウォレット
コンビニ払い
電子マネー
Android版クレジット決済
GooglePlay
銀行振込
Yahooウォレット
コンビニ払い
電子マネー
iOS版Apple ID

クレジットカード決済では、VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubが対応しています。クレジットカードを持っていない場合は、銀行振込やコンビニ払いも可能です。

YYCの会員内容

パパ活アプリはサービスによってユーザーの年齢層や雰囲気が異なります。YYCにはどのような利用者が多いのか、会員の年齢や職業、容姿などを男女別に解説していきます。

YYCの男性会員

年齢層20〜40代
職業一般の会社員(年収400〜600万円)
利用目的遊び相手探し
会員の特徴・気軽に出会える人を探している
・ハイスペよりも一般会社員が多い

YYCを利用している男性会員は、一般の会社員が大多数です。他のパパ活アプリよりも無料で使える機能が多く、料金を抑えて利用できるのが理由でしょう。アダルト規制はありますが、ほとんどが遊び目的のユーザーです。

パパ活目的の女性は、気軽に会ってくれるパパの中から好条件の男性を見つけてみてください。中には、素人女性が目的で利用しているユーザーもいるので見極めが大切です。

YYCの女性会員

年齢層20代〜30代後半
職業OL、主婦、看護師
利用目的遊び相手探しパパ活
会員の特徴・学生よりもOLの方が多い
・ライトな出会いを求めている

YYCを利用している女性会員は、20代〜30代後半とパパ活アプリの中では年齢層が高めです。若いギャルや女子大学生よりも、落ち着いた22歳以上のOL、主婦、看護師などが多く集まります。

モデルや芸能関係者のような華やかな女性にはなかなか出会えませんが、素人女性が目的の方には最適のアプリです。

YYCの対応エリア

YYCの対応エリアは47都道府県すべてと海外です。東京都の利用者が国内では最大ですが、北海道から沖縄まで幅広い地域で利用されています。

YYCには、GPSを利用して現在地から近くにいるユーザーを検索する「近くの人検索」が備わっており、人が少ない地域でも近くにいる人を見つけられます。このように、地方に住んでいる人でも出会いやすいのが、YYCの魅力でしょう。

YYCの具体的な登録方法について【審査(面接)制度・通過率は?】

YYCでは、年齢確認の審査が徹底されています。公的証明書を提出して、18歳以上であるということが証明されれば登録に進めます。年齢確認に有効な証明書は次のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険被保険者証
  • 国民健康被保険者証
  • 年金手帳
  • 共済組合会員証
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

審査の通過率は公表されていませんが、利用できる年齢であればほぼ落ちるということはないでしょう。しかし、中には「YYCの審査に落ちてしまった」という人もいるかもしれません。

審査で落ちた人は、次のような原因が考えられます。

  • 指定された公的証明書を提出できていない
  • 公的証明書が期限切れ
  • 画像がぼやけていて確認できない

上記の項目を改善しても審査に通過できない場合は、サポートセンターへ問い合わせてみてください。

登録の仕方

YYCの登録は約5分ほどで完了します。Web版とアプリ版で登録方法が異なるので、それぞれ確認していきましょう。

<Web版>

  1. 公式サイトを開く
  2. 「無料ユーザー登録する」をクリックする
  3. 性別やニックネーム、パスワードを入力する
  4. 登録内容を確認し「同意して登録する」をタップ
  5. 興味があること「いぬ好き・同世代がいい・他」を5つ選択する
  6. プロフィール写真を登録する
  7. 登録完了

登録が完了すると、男性会員のみ200ポイントが進呈されます。登録したアドレスにメールが届きますので「yyc.co.jp」からのドメインを許可しておきましょう。届いたメールに記載されているリンクをクリックすると、さらに300ポイントが追加されます。

<アプリ版>

アプリ版は、AppストアやGoogle Playからダウンロードできます。ここで注意したいのは、YYCのアプリは白いアイコンと青いアイコンの2つがあると言うことです。

  • 白いアイコン=新しい
  • 青いアイコン=古い

アプリはどちらでも使えますが、最新の白いアイコンのアプリをダウンロードしておきましょう。

  1. アプリをダウンロードする
  2. 性別を選択する
  3. 都道府県を選択する
  4. 生年月日を選択する
  5. ニックネームを入力する
  6. 興味があることを「いぬ好き・同世代がいい・他」を5つ選択する
  7. プロフィール写真を登録する
  8. 登録完了

登録が完了すると、5人の女性へランダムで「タイプ」を送れます。5人達成でメールが無料になるので必ず送っておきましょう。

YYCの運営サポート・セキュリティ

運営会社株式会社Diverse
会社住所〒100-0014東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー13階
会社HPhttps://diverse-inc.co.jp/
事業内容結婚支援事業
利用申請インターネット異性紹介事業 届出済み(受理番号30120005031)
設立2013年12月2日

YYCは株式会社Diverseが運営するサービスです。マッチングサービスを主な事業として展開しており、婚活アプリの「youbride」や恋活アプリの「Poiboy」なども運営しています。運営元は「mixi」のグループ会社でもあるので安心して利用できます。

また、以下のようなサポート体制が整っています。

  • 24時間365日の管理体制
  • JAPHICマークの取得
  • 公的証明書による本人確認

YYCは、24時間365日の管理体制で運営しています。サポートセンターが深夜でも素早く対応してくれるので、万が一トラブルが起きても安心です。

さらに、サーバーのセキュリティ強化や第三者機関であるJAPHICマークを取得し、個人情報の管理を徹底しています。JAPHICマークとは、個人情報に対して適切な管理をしている事業者を認定するマークのことです。このように万全な体制で運営しています。

YYCとその他のパパ活アプリを比較

スクロールできます
アプリ名特徴
ラブアン・オンラインで顔合わせ
・動画や通話で会う前に確認できる
・プロフィールで会員グレードがわかる
シュガーダディ・地方の人でもマッチングしやすい
・カレンダーマッチングで日程調整が簡単
・利用者が多い王道のパパ活アプリ
ペイターズ・運営歴が長く、会員数が多い
・年収1000万円以上のハイクラスな男性が多数
・職業別、目的別に相手を探せる
PCMAX・遊び目的の人が多い
・女性は18〜20代と年齢層が若い
・匿名で登録可能
イククル・累計会員数1300万人以上
・遊び目的の人が多い
・地方で出会いやすい
Jメール・年齢層が比較的高い
・パパ活目的の人が多い
・掲示板や日記など機能が豊富
YYC・素人女性が多い
・ライトな関係を求める
・匿名で登録可能
・地方でも出会いやすい

上記の表は、YYCとその他のパパ活アプリの特徴を比較したものです。

このように、パパ活アプリといってもアプリのシステムや登録者の雰囲気が異なります。パパ活をしている人は、2〜3つほどアプリを併用していることがほとんどです。YYCと違うタイプのアプリを併用して使えば、より出会いやすさが増すでしょう。

シュガーダディやペイターズはパパ活の王道アプリです。経営者やオーナーなどのハイクラスな男性が多数利用しています。

一方、YYCは一般的な会社員や素人女性が多いです。太パパ狙いの方には向いていませんが、会員数が多いためマッチング率が高いのがポイントでしょう。独自の出会い機能が豊富ですので、自分好みに条件を絞って、良パパを探してみてください。

パパ活アプリ「YYC」まとめ

パパ活アプリYYCの特徴や口コミ・評判、アプリの使い方について解説しました。

  • 会員数が圧倒的に多い
  • 地方でも出会いやすい
  • 元々は出会い系アプリ
  • 遊び目的のユーザーが集まる
  • 出会うための機能が豊富

YYCは、累計会員数10000人以上のパパ活アプリの中でも利用者の多いアプリです。47都道府県にユーザーがいるので、どこにいても出会いを見つけられます。

男性は一般会社員、女性はOLや主婦、看護師などが多数利用しています。ただし、元々は出会い系アプリですので、専用アプリと比べるとパパ活ユーザーは少ないので注意が必要です。

コミュニティやつぶやき機能を使いながら、素敵な相手を見つけてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!