Android(アンドロイド)特集記事

2014/11/28 スマホのコツ

lolipop.manorpng

今回はAndroid 5.0 Lollipopのマナーモードについてです。なかなか便利な機能が搭載されていますが、ちょっと分かりづらいところもあるので、ご紹介しようと思います!



ちょっと変わった3段階のマナーモード

Screenshot_2014-11-26-13-20-51~01

ある日ステータスバーにこんな★マークが表示されている事に気付きました。しかし、通知を見ても特に該当するものはありません。しばらくは放置していましたが、やっぱり気になる…という事で調べてみると、これはマナーモード関連で表示されていると分かりました。

2014-11-27_16h34_43

Android 5.0のNexus 5のマナーモードには、この三段階が存在します。一般的なものだと「マナーなし」「バイブ」「サイレント」なんかだと思いますが、こちらは少し変わっています。

「すべて」とは読んで字の如く全ての音が鳴る状態です。「なし」はいわゆるサイレントの状態で、完全無音になります。ボリュームバーが表示されるので大丈夫だとは思いますが、「マナーなし」と勘違いしそうですね。
では、真ん中の「重要」とは一体?結論からいうと★マークはこの「重要」モードを表すものでした。分かりづらい…。

特定の音以外を無効にする「重要」モード

2014-11-27_16h34_06

「重要」モードは左端の“制限なし”をタップするとさらにメニューが開き、細かい設定が行えます。

Screenshot_2014-11-27-15-33-26

開いたメニュー右端の歯車アイコンをタップすると、更に詳細なメニュー画面に遷移します。ここを見ればだいたいお分かりかと思いますが、「重要」モードでは特定の着信や通知以外を無効にする事が可能です。
例えば、会社からの電話のみ着信音を鳴らす、リマインダーのみ通知音を出す、なんて事使い方ができる便利機能だったんですね。まさに、重要なものだけ音を鳴らす状態です。

2014-11-27_16h57_41

さらに“特定の着信・通知音以外”を“一定の時間のみ”無効にする事も可能です。ここで設定した時間が過ぎると、自動的に全ての着信・通知音が鳴るようになります。
着信音・通知音は元々の音量設定に依存するので、音量を0にしておけばバイブにする事も可能です。「音を鳴らすとマズイ場面でも着信だけは知りたい」という時などに重宝するのではないでしょうか。

一定時間だけ完全無音に

2014-11-27_17h56_17

また、「なし」で行う時間設定は一定時間だけ完全無音にする事ができます。これも時間が過ぎれば全ての音が鳴るようになるので、映画を見ている間や電車で移動中などに設定しておくと良いかもしれません。

これら設定を駆使すれば、あらゆる場面で最適な着信・通知を受ける事ができそうです。マナーモードから通常モードへの戻し忘れも防げますね。
しかし、初見では挙動がなかなか分かりづらく、マナーモード切り替えボタンがクイックセッティング内に無いのも不便な気がします。今後のアップデートでもっと分かりやすくなると良いのですが。






関連記事



タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る