Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2016/07/30 Android(アンドロイド)特集記事, LINE(ライン), コミュニケーション, ツール

【アプリの特徴】

  • 無料で通話ができる!
  • 豊富なスタンプで新感覚なコミュニケーションも可能!
  • ゲームや公式アカウントのほか多彩なコンテンツを収録!

20160726_line (1)_R

「LINEストア」とは、「LINE」のアプリ本体とは別に、インターネット上で展開しているWEBストアのことで、こちらにおいても、「LINE」のアプリで配信しているスタンプをはじめとする有料コンテンツを購入することができます。

とはいっても、「なんでアプリで購入できるものをわざわざWEBサイトで買う必要があるわけ?」と思われる人もいるかと思いますが、「LINE」アプリでの有料コンテンツ決済はクレジットカードが必須

20160726_line (5)_R

そのためクレジットカードを持っていないユーザーや、クレジットカードだと無制限に使えるのでちょっと怖い・・・とか、それ以外の決済で利用したいという人でも利用できることに特徴があるのです。

多彩な支払い方法から選んで好きなモノを購入できる!

「LINEストア」での購入には、クレジットカードはもちろんのこと、コンビニ等で販売しているLINEプリペイドカードやキャリアでの決済、電子マネーなど、さまざまな支払い方法を用意していますので、利用しやすいものから選べるのが大きな魅力。

20160726_line (6)_R

支払いに利用できる決済方法は、以下のとおりです。

・電子マネー(モバイルSuica/モバイル楽天Edy/WebMoney/NET CASH/BitCash/JCBプレモカード)
・キャリア決済(ドコモ/au/ソフトバンク)
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/ダイナースクラブ)

そして購入できるのは、「LINEスタンプ」や「クリエイターズスタンプ」、「着せかえ」、「LINE Outのコールクレジット・プラン」、「LINEマンガ」や「LINEゲーム」、「LINE占い」などで使用する専用コインなどです。

20160726_line (7)_R

また、スタンプや着せかえなどについては購入できるだけではなく、友だちに「プレゼント」することもできます。

これについてはiphoneですとアプリから実行することのできない機能(Androidは可能)なだけに嬉しいポイントでしょう。

20160726_line (8)_R

iphoneのユーザーで、友だちにスタンプなどをプレゼントしたいのでしたら、こちらから利用してみてはいかがでしょうか?

「LINEストア」の利用方法について

「LINEストア」にログインするためには、「LINE」アプリで登録しておいたメールアドレスとパスワードの情報、そしてFacebookのアカウントで利用している場合は「LINE」アプリへの電話番号の登録が必要です。

Facebook認証のみでLINEに登録している場合は、利用することができませんので注意してください。

これらの登録や確認はLINEアプリの「その他」→「設定」→「アカウント」で行うことができますので、まずは状況を確認をしてみましょう。

さて、準備が整ったと想定しまして「LINEストア」の利用方法について説明します。

20160726_line (14)_R

「LINEストア」にログインする

「LINEストア」は先程も書きましたように、インターネット上のサービスです。

①サイトにアクセス

まずはSafariやChromeなどのブラウザでLINEストア(https://store.line.me/)にアクセスしましょう。

ブラウザの検索窓に「ラインストア」と入力して検索するのもOK。

20160726_line (12)_R

画面左上にある「≡」ボタンをタップして、表示されたメニューからログインを押します。

20160726_line-(13)_R

先に説明しました「LINE」に登録済みのメールアドレスとパスワードを入力します。

20160726_line (2)_R

②利用規約に同意する

20160726_line (3)_R

「LINEストア」の利用規約と「LINE」のプライバシーポリシーに目を通して、問題なければチッェックボックスをオンにしてから「I agree」をタップします。

ログイン成功!
「LINEストア」にログインすると写真のような通知が届きます。

20160726_line (17)_R

これが届けばログインに成功です。

ちなみに、ログインに失敗した場合でも届きます。

20160726_line (16)_R

赤枠のところに注目!

一見したところでは文面が似ていますので、ちゃんと内容を確認するようにしてください。

「LINEストア」での購入方法について

「LINEストア」でスタンプなどを手に入れる方法としては、1つずつ購入していく「購入」一定数の金額をまとめて購入し、それを消費してアイテムを手に入れる「チャージ」があります。

まずは、それらについての説明をしましょう。

また、それらの購入において、支払い方法がクレジットカードや電子マネー、ギフトカードなどから選んで利用することができます。

この支払い方法の多さにこそ、「LINEストア」の強みがあると言い切ることができます。

「購入する」での利用方法

欲しいアイテムをタップすると、以下のような画面が展開しますので「購入する」をタップしましょう。

20160726_line (18)_R

①支払い方法を選ぶ
すると支払い方法がズラッと表示されますので、利用したいものを選んでください

20160726_line (19)_R

ここでは「クレジットカード」や「電子マネー」、「キャリア決済」から選ぶことができます。

②購入する
支払い方法に間違いがないようでしたら、そのまま購入しましょう。

「チャージ」での利用方法

「チャージ」での利用は、先に紹介した「購入する」のようにアイテムを1つずつ購入するたびに決済するのとは違って、事前にある程度のまとまった金額を貯めておいて、そこから購入するたびに消費していきます。

20160726_line (23)_R

都度支払いを決めなくていいので利用が楽ちんであるというほか、クレジットカードを利用する場合に限っては、まとまった金額をチャージするとボーナスが付与されますので、単品で購入するよりもお得というメリットもあります。

①クレジットカードの場合
クレジットカードでの支払い方法は、まずチャージしたい金額を決めます。

20160726_line (24)_R

この時にチャージする金額が大きいほどたくさんのボーナスが付与されます(ボーナス付与の詳細については後述)

その後クレジットカードの情報登録画面に移行しますので、必要箇所を埋めていってください。

②プリペイドカード&ギフトコードの場合

「PINコード」と呼ばれる文字列を入力してください。

20160726_line (25)_R

購入後の処理について

「LINEストア」で購入したスタンプや着せかえは、「LINE」のアプリからダウンロードして使用します

「LINE」アプリを開いて、「その他」→「設定」→「スタンプ」OR「着せかえ」→「マイスタンプ」OR「My着せかえ]と進みましょう

20160726_line (27)_R

最上部に購入したスタンプ(もしくは着せかえ)が表示されていますので、右側の「↓」ボタンをタップすればダウンロードすることができます。

利用にあたっての注意点

ここで紹介する「LINEストア」でのサービスと「LINE」アプリで購入できるものには、値段設定等の違いはありません。

しかし、気をつけたいこともありますので事前に確認しておいてください。

それはすでに説明していますように「LINEストア」ではスタンプや着せかえ、ゲーム内通貨などいろんなものを購入することができますけど、

「LINEストアで購入した通貨はLINEアプリでは使うことができない」

ということがあり、実はそれぞれの通貨単位を見ると違いがあることにも気がつくはずです。

「LINEストア」で扱っているものは「¥」で表示されており、「LINE」アプリで扱っているものはというと「LINEコイン」と表記されています。

20160726_line-(30)_R

ここが利用者の一番勘違いしやすいところとしてあり、事実インターネット掲示板などでも、

「LINEストアで購入した通貨がアプリの方に反映していない!」

とか

「LINEストアで通貨を購入したのに、「LINE」アプリでスタンプを買えなかった・・・」

というような書き込みをよく見かけます。

実際のところ少々まどろっこしいところもありますので、勘違いするのもよく分かるところなのですが、それだけに利用を考えているのでしたら、上記したような事態に陥らないためにもしっかりとそれぞれの特色や利点を把握しておいてください。

要注意!「LINEクレジット」と「LINEコイン」はまったくの別物!

先にも説明しましたように、「LINEストア」と「LINE」アプリとでは利用できる通貨に違いがあるのですが、それらは「LINEクレジット」と「LINEコイン」と呼ばれています。

具体的に説明しますと、

●「LINEクレジット」
「LINEストア」で購入した通貨を総称して「LINEクレジット」と呼びます。

「LINEクレジット」は、「LINEストア」内で扱っているアイテムを好きなように購入できますが、利用は「LINEストア」内に限られており、「LINE」アプリとは連動していません

よって「LINEクレジット」を「LINE」アプリで使うことは不可!

「LINEストア」で購入した通貨が、「LINE」アプリのポイントに付与されないのはそのためです。

●「LINEコイン」
「LINE」アプリで購入した通貨を総称して「LINEコイン」と呼びます。

この「LINEコイン」では「LINE」アプリ内のスタンプなどを購入することができます。

「LINEコイン」では「LINEストア」にあるアイテムを購入することはできず、あくまでも「LINE」アプリ内での消費に限られています。

ざっとした説明は以上です。

一番注意したことは、繰り返しになりますが「LINEストアとLINEアプリで購入した通貨はそれぞれ別物」ということでしょう。

どっちがお得?「LINEクレジット」と「LINEコイン」

さて、利用の仕方がわかったところでお次に気になることとしてあるのが「で、結局どっちがお得なわけ?」ということではないでしょうか?

この点についてですが、「LINEストア」と「LINE」アプリとではボーナスの付与率に違いがあり、かつ利用するタイミングによってキャンペーンなどが導入されたりすると一概には言えない部分もあるのですが、この記事を作成した2016年7月末時点においては、以下のような結果になります。

なお、「LINEクレジット」の決済方法はクレジットカード利用を想定しています。

●「LINEクレジット」のチャージ金額とボーナス

20160726_line (35)_R

\200→\220
¥400→¥440
¥700→¥770
¥1000→¥1100
¥2000→¥2300
¥3000→¥3500
¥5000→¥6000
¥10000→¥12500

●「LINEコイン」のチャージ金額とボーナス

20160726_line (34)_R

\120→50コイン
¥240→100コイン
¥360→150コイン
¥480→200コイン
¥960→500コイン
¥1400→800コイン
¥2800→1600コイン
¥5700→3300コイン

それぞれに金額に応じたボーナスが発生していますが、パッと見では「\とコインと言われてもレートがピンとこないんですけど・・・」となると思いますので、具体的にスタンプの購入をシミュレーションして比較しますと、

●LINEクレジットの場合

20160726_line (18)_R

クリエータースタンプ~一個240円
10000円分購入(ボーナス付与で12500円分使用可能)
スタンプを購入できる数~約52個

●LINEコインの場合

20160719line (38)

クリエータースタンプ~100コイン
9900円分購入(5700円+2800円+1400円の合計が9900円。ボーナス付与を含めて5700コイン分使用可能)
スタンプを購入できる数~57個

LINEコインの方が100円分少ないにも関わらず、約5個分のスタンプを多く購入できる結果となりました。

しかもいろんな値段帯からの購入のため、ボーナス付与率が一定ではない状態の結果でもありますので、最大限にボーナスが付与される購入(ボーナス付与率MAXの5700円単位での利用)の比較でしたら、もっとお得感が割増になることも付け加えておきましょう。

とはいえ、ボーナスの付与は購入額の大きさに比例しますので、大量購入せずにちびちびと利用するのでしたら、それほど大きな差は生まれないことも忘れないでおいてください。

また、スタンプ購入に限った話としては「LINEストア」での設定額が220円からとなっていますので、「購入まで微妙に届かない」というのも気になるところだったりします(笑)。

20160726_line (31)_R

ですので、「LINEストア」での購入は、ぶっちゃけスタンプ以外のゲームや占いなどのコイン購入をメインとしつつ、端数が出た場合に限り帳尻合わせにスタンを求める、というのがいいかもしれませんね。

スタンプ目的での購入でしたら、現状では「LINE」アプリで利用するほうが端数も出ない上にお得度も高いのは間違いなく、わざわざインターネットでアクセスしないで購入できることからも、その手間分も省かれます。

ただしiphoneについては「プレゼント」が未対応ですので、その点につきましては検討が必要でしょう。

まとめ

「LINE」アプリと「LINEストア」とでは通貨単位が異なっている上に、チャージ時の金額が横並びでないこともあって少々わかりづらいところもありますが、「LINEストア」でなければできないことも多々あります。

特に「LINE」のゲームやマンガなどを楽しんでいるのでしたら必ずお世話になるサービスですので、その使い道やメリットなどについてはしっかりと把握しておいきましょう。

20160726_line (42)_R

というわけで、最後に「LINE」アプリと「LINEストア」との比較表を掲載しておきますので、目を通してみてください。

なお、「LINE」のサービス内容は変わることも少なくはありませんので、日常的な使用をしているのでしたら「LINE」に関するニュースは日頃からチェックすることをオススメします。

「LINE」アプリと「LINEストア」での通貨購入&利用法

通貨名称 LINEコイン LINEクレジット
利用場所 「LINE」アプリ内のスタンプショップと着せ替えショップ ウェブ上のLINEストア
主な特徴 LINEアプリ内で「LINEコインを購入(チャージ)」。 ウェブサービスなのでパソコンや別端末からでも利用可能。利用には「LINE」で登録したメールアドレスやパスワード、電話番号の情報が必須。
決済方法 端末に関連付けしているGoogle PlayやApp Store経由でチャージ残高や登録したクレジットカードから引き落とし。 クレジットカードのほかに、電子マネー、キャリア決済のほか、ギフトコードなども利用することができる。
購入できるアイテム 「スタンプ」「着せかえ」 「スタンプ」「着せかえ」「LINE電話のプラン契約」のほか、「LINE占い」「LINEゲーム」「LINEマンガ」などの専用通貨
プレゼントについて スタンプ等の「プレゼント」についてはAndroidは「LINE」アプリから実行可能。iphoneでは不可。 Android・iphoneに関係なくプレゼント可能。
割引 まとめて購入するとボーナスコインが付与される。 クレジットカードでのチャージではボーナスが付与される(2016年7月時点)。
その他 「LINE」アプリで購入した通貨の残りは、Android←→iphoneへの機種変更をするときに引き継ぐことはできない。 ボーナスポイントの付与率が「LINE」アプリに比べて低め。

関連情報

・【前回の記事】LINE(ライン)「LINEスタンプ」について | オクトバ





LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日

関連記事



Android(アンドロイド)特集記事カテゴリの最新記事

短尺・マイクロ動画の可能性と、動画広告の活用ノウハウ・広告効果を事例を交えてご紹介!

スマホで写真年賀状2017:年賀状はスマホで作成! しかも豪華賞品が当たるお年玉年賀キャンペーンも開催!

ソフトバンク:キャンペーン情報! 「スマホデビュー割」を12月21日からスタート

ソフトバンク:大容量データプラン「ギガモンスター」がさらに安く!?

Instagram:ライブ動画機能を新規導入!

LINE(ライン)カテゴリの最新記事

LINE(ライン)着信音の設定方法と「LINE着うた」について

LINE(ライン):「LINE NEWS」の「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に合計31メディアが新たに参画

LINE着うた:新たに「着信音」を設定できる機能を実装!まずはAndroidからスタート!

LINE(ライン)「キープ」機能の使い方&活用術、バックアップについて

LINE(ライン)「ノート」の使い方&活用術

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINE:総額5億円! 超ビッグなお年玉つき年賀スタンプで「LINEのお年玉」をゲット!

LINE:世界的な大ブレイクを果たしたあの人が「LINE」のゲームに!?

LINE:「LINEアカウントメディア プラットフォーム」が参画メディアの「マネタイズ」および「ユーザー獲得」を支援する新たな取り組みを発表

LG:音楽視聴特化型のスマホが誕生!しかも応募者全員にもれなく音楽にちなんだ特典あり!

Google フォト:写真加工の編集機能をさらに強化!

ツールカテゴリの最新記事

LINE:総額5億円! 超ビッグなお年玉つき年賀スタンプで「LINEのお年玉」をゲット!

LINE:世界的な大ブレイクを果たしたあの人が「LINE」のゲームに!?

産経新聞:話題のニュースからエンタメ情報までを網羅!

LINE:「LINEアカウントメディア プラットフォーム」が参画メディアの「マネタイズ」および「ユーザー獲得」を支援する新たな取り組みを発表

LG:音楽視聴特化型のスマホが誕生!しかも応募者全員にもれなく音楽にちなんだ特典あり!


タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る