Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/01/7 音楽 / 動画

『mVideoPlayer』は、使い勝手の良い人気のビデオプレイヤーです。

高画質ディスプレイを持つAndroid端末は、動画を視聴するのに向いています。そこで活躍するのが本アプリです。
シンプルな操作性と必要な機能を備えた、オーソドックスで簡単に扱えるビデオプレイヤーです。使い方の説明は不要なほどスイスイ使えます。動画プレイヤーアプリに迷ったら、本アプリをお試しください!

アプリの特徴

  • 使いやすさが魅力のビデオプレイヤー
  • 画面を指でなぞることで巻き戻し/早送り
  • 再生中の操作は設定から変更が可能

mVideoPlayer
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


アプリを起動すると、動画ファイルが入っているフォルダが一覧で表示されます。リストの右端は動画ファイルの再生履歴ごとに3色に色分けされています。
menu>「Filter」で動画をふるいにかけることが出来るので、まだ見ていない動画だけを表示することも可能です。
また、menu>「List Mode」を選択して表示モードを「Simple List」に変更すると、端末にある全ての動画ファイルの一覧に切り換えることが出来ます。どのフォルダに目的のファイルがあるか分からない場合は、こちらのモードを使った方が素早く見つけることが出来そうです。

動画はリストからワンタップで再生できます。
再生中の画面を左右に指でスライドすることで、巻き戻し/早送りが出来ます。

menuからは「Brightness(画面の明るさ調整)」や、再生位置のブックマークができる「Bookmarks」などの操作が行なえます。長めの動画を見る時に「Bookmarks」機能が活躍します。
また、「Lock Controls」を使用すれば、誤って画面を触って早送りや巻き戻しをしまうことを防げます。

動画のタイトルを長押しすると表示されるメニューからは、プレイリストに動画を追加できます。

プレイリストの一覧を表示するには、画面左上のボタンをタップしてください。画面が動画一覧のリストからプレイリストへと切り替わります。
プレイリストでは登録した動画の自動再生、もしくはシャッフル再生をすることが出来ます。ジャンル別にプレイリストを作成するなど、より便利に使えるように工夫してみてください。

「Preferences」では、動画の再生に関する各種設定を行えます。
「Mute Ring Volume」にチェックを入れれば、動画再生中に着信音が鳴らないようにすることが出来ます。「Controls」で動画再生中の操作を指定したり、「Pause on Click」にチェックを入れることで、ワンタップで再生/一時停止が出来るようにもなります。

使いやすさが追求されている本アプリで、動画を楽しんでみてください!





mVideoPlayer
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 mVideoPlayer
価格 無料
バージョン 2.6.0
デベロッパー名 afzkl
レビュー日 2010/11/18


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る