MagicMarker : ネオンが光るお絵かきアプリ!Androidアプリ1317

 

『MagicMarker』は、ネオンのように発色するペンで画像に落書きをするお絵かきアプリです。

通常のペンでは描けない、キラキラ輝くペイントを施すことが出来ます。まるで、プリクラのそれのようです。
何気ない写真に彩りを加え、インパクトある画像に変えてしまいましょう!

アプリの特徴
  • ネオンのように発色するペンがきれいなお絵描きアプリ
  • 背景画像をギャラリーから選択可能
MagicMarker
価格:無料
開発:Jaytronix


トップ画面です。
このまま黒いキャンバスに発色するペンで落書きをすることが出来ます。

画面下部、左端のボタンをタップするとカラーチャートが表示されます。
ここから文字色を選択します。画面上部の基本色、または円状のカラーチャートから好みの色を選択してください。黒のキャンバスで絵を描く場合は、「Black」が消しゴムの代わりとなります。

右隣のボタンからは、線の太さを5種類の中から選択できます。

あとはキャンバスに指で線を描いていきましょう。
画面下部のボタンから、「UnDo」や「ReDo」などの機能が使えます。
また、menuボタンを押すと全画面表示となるので、ボタンで隠れている部分にもしっかりと描くことが出来ます。

画面右下のボタンをタップすると、作成した画像の「壁紙登録」や「メールへの添付」、そして「画像の読み込み」などが行なえます。
画像の保存もここから行ないます。

「画像の読み込み」からは、端末に保存されている画像ファイルを背景に設定することが出来ます。
なお、画像を背景に設定する場合、画像の拡大/縮小、位置の調整などは出来ません。そのため、画面サイズより大きな画像だと一部分しか表示されないので、事前に使用する画像のサイズを調整した方が良いかもしれません。

上の画像を利用してペイントをしてみました。
ドロイド君の画像が違う何かに変身しました!

上手くペイントできた絵は、保存を忘れずに行いましょう。

発色がとても良いので、実際のネオンのように光るペイントを施すことが出来ます。
お子さんが大喜びしそうなアプリです。




MagicMarker
価格:無料
開発:Jaytronix





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名MagicMarker
対応OS
バージョン3.0
提供元Jaytronix
レビュー日2010/12/29
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者