AsciiCamera : 撮った被写体をアスキー(文字列)に変換!Androidアプリ354

 

こんにちは、タマイ・ラマです!
今回はカメラを使ったちょっと面白いアプリ、「AsciiCamera」をご紹介します。
撮影した写真を文字列(アスキースタイル)に変換してくれます!

AsciiCamera
価格:無料
開発:Jeck Landin


アプリを起動すると通常のカメラを使ったような状態になります。
今回の被写体は仕事場においてあったぬいぐるみです!
手に何か持っています。かわいいです!
1-64-1

ここでホイールを押し込むと撮影を行い、写真を文字に変換してくれます!
(ちょっと怖くなってしまいました)
1-64-2

変換した写真は「menu>Save」から保存が行えます。
1-64-3

保存形式は画像(png形式)、テキストから選ぶ事ができます!
1-64-4

また、「menu>Edit」からは写真の編集が行えます!
いくつか種類があるので順番に紹介したいと思います!
1-64-11

「Hi-res」
画像の解像度を上げる事ができます。「Low-res」を選ぶと元に戻ります。
(だいぶ怖くなってしまいました・・・)
1-64-5

1-64-10

「Black & white」
白黒調になります。「Grayscale」を選択すると元に戻ります。
1-64-6

「Invert」
白黒の色を反転させたような画像になります。
1-64-7

「Reduce font size」
フォントを小さく変更できます。
1-64-8

「Increase font size」
こちらはフォントを大きくします。
1-64-9

うまく調整すれば保存した文字列を掲示板に貼ったりもできるかもしれません!

【2010/1/25追記】
記事を書いた直後にアップデートが来ていたみたいなので追加しました。
最新のバージョン(0.35)では撮影ボタンの追加、menu画面のインターフェイスがより直感的になっています。
また、安定性もかなり向上しているみたいです!
1-64-12




AsciiCamera
価格:無料
開発:Jeck Landin





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名AsciiCamera
対応OS
バージョン0.3
提供元Jeck Landin
レビュー日2010/01/23
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者