Neocore : 3Dロボットが動き回るOpen GL ES ベンチマークソフト!!Androidアプリ359

 

こんばんは、タマイ・ラマです。
ソニー・エリクソンのXperia、発売日が4月に決定しましたが、今年はいったいどれぐらいの機種が発売されるんでしょうか?楽しみです!

今回紹介する「Neocore」はQualcomm社が提供するAndroid用OpenGL ES 1.1のベンチマークソフトです。
有名なソフトなのでご存知の方も多いかもしれません。

本ベンチマークソフトはとにかくカッコいいです!
ロボットが飛ぶわ変形するわで、Androidでここまでできるのかと正直嬉しくなってしまいました!

Neocore
価格:無料
開発:Adreno Graphics


アプリの起動画面からカッコいいです!
1-66-1

モードはBenchmark、Interactive Modeがあります。
まずはBenchmarkから。
1-66-2

舞台は夜の街です。
画面中心に見えるのは東京タワーでしょうか?
1-66-13

いきなり何者かに街が破壊されててしまいました!!
1-66-9

現れたのは2機の戦車型ロボット!
街は大丈夫なのか!?
1-66-10

そこに颯爽と現れる二本足ロボット。
1-66-8

戦車型ロボットは上半身を変形してこれを迎え撃とうとします!(変形シーンもあります)

激突の結果は・・・!?
1-66-11

最後にベンチマークの結果が表示されます。
18.7FPS・・・うーん、色々な機種と比較してみたいですね。
1-66-7

Interactive Modeでは、ホイールを使ってある程度画面を回転させる事ができます!
1-66-12

HT-03Aの場合、解像度は320 * 480で固定です。
サウンドの設定のみが変更できます。
1-66-3

ちなみに、Nexus One で本ベンチマークを走らせてみたYoutube ビデオがこちらです。
結構差があります・・・。

Qualcomm社はGDC 2008のデモとして使用した「Armadillo Roll」を公開しています。

現状のスペックだとまだ少し3Dのゲームは辛い印象を受けますが、ハードのスペックが上がるに従って増えてくるのしょうか?
期待です!




Neocore
価格:無料
開発:Adreno Graphics





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Neocore
対応OS
バージョン1.9.14
提供元Adreno Graphics
レビュー日2010/01/25
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者