しりとりんご! : Wikipediaでしりとり!絵でしりとり!スピード勝負!Androidアプリ362

 

こんばんわ、zourusです。
「しりとり」、幼い頃によく遊びましたね!
お子さんのいらっしゃる方は、今でも遊ぶタイミングは少なくないかもしれません。

そこで、今夜ご紹介するのは、オンラインしりとりゲームアプリです!
しかもWikipedia内の言葉を使って、Wikipedia内の画像でしりとりを行います。

「古来より伝わりし『しりとり』がAndroidアプリになるとこうなるのか!」と、とても面白く気に入りました!

しりとりんご!
価格:無料
開発:Sora Takayama


まずプレイヤーである自分の名前を入力します。
また、チームが「赤組」か「青組」に自動で振り分けられます。
私は青組になりました!
0-294-1

メイン画面下の「遊び方」にルールが載っています。
0-294-2
0-294-3

ルールと概要をちょっとまとめてみました。
①Wikipedia内に記載されている言葉を用いる。
②順番に答える概念が無いので早い者勝ち。
③末尾一文字以上しりとれる。(例:android⇒井戸)
④Wikipedia内の画像を出来る限り使用する絵しりとり。
⑤上記③の理由もあり「ん」で終わらない。
⑥上記⑤の理由もあり勝ち負けの概念が無い。(しり取れた得点を競う)
かなり独特のルールですが面白い感じです。

では早速、しりとりにチャレンジしたいと思います!
現在は4つのしりとり部屋が用意されています。
0-294-5

一番上の部屋に入ってみました。
バンバン、しりとりが行われています!
このしりとりは、誰かが答えた最後の言葉を予想して次を答えるという順序で進んでいます。
つまり、Wikipediaの説明文が、Wikipediaの画像が何という言葉を表しているのか、予想をつけなくてはいけません!
しかし・・・現在、最後になっている言葉を表すのがこの画像・・・。
皆さん、何だか分かりますか?
0-294-6

私は全く分からないので、ヒントを得るために上の画像の1つ前の画像を見てみました。
するとそこには、偶然にもオクトバで有名なラマ(リャマ)が!!!笑。出張中?
0-294-7

ということは、「ラマ(リャマ)⇒???(先ほどの画像の虫)」ということになるようです。
「マ・マ・マ・・・マで始まる虫?」と考えてしまいますが、ルール上「ラマ・・・」や「リャマ・・・」という言葉で始まる可能性もあるので、ここが難しいところです!

そうこうしている間に誰かが先に言葉をしり取り、新しい画像が!
さっきの虫の名前は一体何だったんだ!?
0-294-8

このしりとりは、経過スピードが速い時間帯は本当にどんどん言葉が紡がれていきます!
そして、Wikipedia内に画像が無い言葉でつながった時は、説明文が表示される場合もあります。
0-294-9

これなら次の言葉を答えられそうです!
何故か既に「キーボード」って答えが書いてありますもんね!
しりの文字を出来るだけ多く取った方が(確か)貰える得点が多いので、「ボードゲーム」とつなげたいと思います。
画面上部に打ち込んで「送る」を押します。
0-294-10

しばらく待つと・・・
0-294-11

しまった!うわーん。
0-294-15

とまあ、こんなことは良く起こります。
悔しがっている暇はありません、次です次!
因みに、予想が外れて全く違う言葉を入力した時もそれを指摘されるだけなので、閃いたらどんどん打ち込んだ方が得策です。
ただ、今回やっぱり残念だったのは、先に答えた方も同じ「ボードゲーム」だった(多分)こと。(下の画像の上から2番目です)
スピード及ばずです。。。
0-294-12

メニューボタンを押すと、そこには更に「秘密ボタン」が用意されています。
しかしこのボタンの発動には、しりとりを答えて貰える得点が50点必要です。
ということで、私もこのボタン発動時に何が起こるのか・・・分かりません!!
0-294-17

0-294-18

因みに現在の私の得点がこちら。
これでも相当チャレンジしました!
ただ1つ「セクハラ点」というのが気になります。
した覚えはないんだけどなあ~。
0-294-19

チーム全体の戦績はこちら。
我が青組は半端ないエースのお陰で勝っているようです!
0-294-4

一度遊んでもらえればすぐに感覚もつかめ、いつの間にかはまっていると思います!
自分で新しいテーマのしりとり部屋を開けたり、仲間内で遊べるようになるとより一層面白そうです!
是非、お試しください!




しりとりんご!
価格:無料
開発:Sora Takayama





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名しりとりんご!
対応OS
バージョン1.4
提供元Sora Takayama
レビュー日2010/01/28
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者