かなぶん : 見た目ほど甘くない!ひらがなで単語作成ぱずる~!Androidアプリ345

 

こんばんわ、zourusです!
今夜ご紹介するのは、「ひらがな」を繋いで言葉を紡ぐパズルゲームです!
限られた「ひらがな」から、制限時間以内にいかに長く、且ついかに多くの単語を作り出せるか競います。
正直、自信があったのですが、遊んでみて愕然としました・・・。
「3文字を超える言葉が見つからない・・・。」

このアプリは2012年1月26日現在、Androidマーケットから削除されています



オープニング画面です。
中心にいるのが、本アプリのメインキャラクターです!
多分、「カナブン」をモチーフにしているのではないかと思います。違うかな?
0-286-1

「あそびかた」を見てみます。
ルールはとてもシンプルです!
2文字~10文字というのがポイントですね!
0-286-2

それでは早速「すた~と」です!
「すた~と」すると、濁音を含むひらがなが、ランダムに25文字表示されます。
これを繋ぎ合わせて言葉を作ってゆきます。
右上にいるキャラクターをタッチすることでゲームはスタートしますが、「その前に、この画面を見て予め単語を作っておけばいいんじゃ・・・?」と思ってしまいます。
0-286-4

しかし!「かなぶん」はそんなに甘くはありません。
スタートすると同時に、25文字のひらがなが差し換わります!
残り時間もどんどん減っていきます!
0-286-5

焦ってしまうので、とりあえず2文字で「やせ」を作ってみました。
作った後は右上にある「できた」を押します。
ちなみに、入力したひらがなを間違えた場合も、「できた」を押してもう一度入力しなおしです!
0-286-6

正解すると、正解した文字をコメント欄に表示してくれるとともに、「とくてん」にポイントが入ります!
0-286-7

性格の悪い私は、もう一度「やせ」を入力してみることにしました。笑。
0-286-8

注意されました・・・考えが甘かった!
0-286-9

今度は動詞に変化させてみました!
0-286-10

「しらない」と言われました・・・。
このように、原型の言葉でないと認めてくれません。
厳しい!
0-286-11

口語のような言葉もNGです!
0-286-12

0-286-13

制限時間が終了すると、「とくてん」が表示されます!
・・・うん。
0-286-14

このゲーム、本当に結構難しいです。
2文字を作ることは問題ないのですが、瞬発力で「あっ!」と長い言葉を考えついても、実際には1文字だけひらがなのプレートが無いことが多く、「この言葉は行けるだろう!」と思った言葉が認められずダメだったりします。
やっと完成した5文字「ごもっとも」がアウトだった時は、「おいっ!」とついつい声が出てしまいました。
「とくてん」は、
2文字・・・1点
3文字・・・3点
4文字・・・6点
5文字・・・10点(多分)
6文字以降・・・未体験につき不明
となっています。
「つ」や「よ」といったひらがなは、小さい「っ」や「ょ」として使えることを知っていると単語の幅がちょっと広がると思います!

このままでは終われないので、本気でチャレンジしてみます!
0-286-15

どうだ!
「とくてん」が高いか低いか分かりませんが、やはり厳しい戦いでした・・・。
0-286-17

私の作れた最高単語は「おんがくか」の5文字でした!
老若男女問わず楽しめ、脳トレ的要素もあるパズルです。
是非、お試しください!









おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名かなぶん
対応OS
バージョン0.3.0
提供元itog-lab
レビュー日2010/01/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者