Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

こんばんは、コリーです。
後先考えずに書いていた恒例の前文、早くもネタがつきましたwww

今回ご紹介する「aPad」、シンプルさを追求したテキストエディタです!
様々な機能を搭載するわけではなく、敢えて必須機能のみに絞ることによるシンプルさが売りです!
それでは紹介していきましょう!

【追記】
2010年12月14日現在、このアプリはマーケットから削除されています。



初めて起動すると、何も表示されてない真っ黒な画面が出てきます。
2-12-1

タップするとキーボードが出てきます。
プログラムの定番、「Hello World」を書いてみます。
等幅フォントのため、プログラムにも適してますね!(もちろんメモとしても使えます)
2-12-2

「menu」ボタンから基本的な機能が使えます。
New, Open, Save, Exitの4種類。
エディタとして最低限の機能がそろってます。
人によっては、これだけで十分ですね!
2-12-3

ファイルを保存してみます。hoge.plという名前にしました。
このファイルは、挿入しているSDカードに保存されます。
2-12-4

今度はOpenしてファイルを探し出しましょう。
Openメニューを押すと、このような画面になります。
SDカードのファイル構成です。
2-12-5

保存したファイルは、/sdcard/aPad/以下に保存されています!
2-12-6

ファイル自体は自動保存機能があるので、突然アプリを終了しても安心です!
2-12-7

また、保存したファイルはSDカードから直に読み取る他に、接続したHT-03Aからも読み取れます!
ただし、この行程にはAndroid SDKが必要ですのでご注意を。
2-12-8

いかがでしたでしょうか?
ちょっとしたメモを取りたいとき、ただ書きたいときなど、余計な要素がないこのアプリなら、さくっとシンプルに内容を残せます!
単純ですが、簡単にメモの内容も保存できます。
ふと思いついた簡単なプログラムを残すときにも便利です!
ちょっとした単純なエディタが使う機会は意外に多いです。
こういうアプリを1つ持っておくと、きっと便利な場面があると思います!





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 aPad
価格 無料
バージョン 1.0
デベロッパー名 KaKu
レビュー日 2010/02/13


関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る