Free Hand Note : 手書きメモアプリ!大画面でメモが取れる!Androidアプリ411

 

こんにちは。今日のお昼はハワイアンバーガーに挑戦しようかと思ってるコリーです。
とりあえずキャンペーン商品の前2つはちゃんと食べました!

今回は「Free Hand Note」というアプリを紹介します!
手書きメモのアプリなんですが、非常に広く画面を使えることが特徴のアプリです。
ただでさえ狭い携帯の画面。メモを書く上で、好きに広く書けるのは重要ですもんね!
早速紹介します!

Free Hand Note
価格:100円
開発:Zero Index


起動するとまっさらな画面が。
この画面いっぱいに、手書きでメモが取れます。
2-26-1

てすと。戻るボタンを押すと一つ前の行程をやり直すことができます。
残念ながら、2つ以上前には戻れないみたいです。
2-26-2

メニューボタンの中身は6つです。全画面クリアやファイルの保存が出来ます。
作成した画像ファイルはSDカードに保存できます。PNG形式です。
2-26-3

「読み込み」メニューで、保存した画像の読み込みも可能。この時、いらない画像を削除もできます。
2-26-4

ペンの色は5色もあります!
2-26-5

さあ、このアプリ最大の特徴の紹介です。
メニューの「画面サイズ」をタップするとこんな設定画面が。
実はこのアプリ、メモを書ける画面を擬似的に増やすことができるんです!
2-26-6

実際に見て貰った方が速いと思います。
まず、「ほげ」とアプリに書いてみます。って、ああっ!「げ」がちょっとしか書けない!
2-26-7

ご安心ください!トラックボールをぐりぐりうごかすと、「げ」が書けるスペースが!
どういうことかと言いますと、顕微鏡みたいなイメージです。
顕微鏡を除くと、範囲はレンズの円の狭い領域しか見えません。下に強いてあるプレパラートの他の場所を見るためにレンズの位置をずらします。
同じイメージですね。画面というレンズを、トラックボールでずらして他の場所を見ています。
2-26-8

全体像がこんな感じでした。これで2×2画面分の大きさのメモです。
2-26-9

いかがでしたでしょうか。
お手軽、簡単。多色で広々。しかも手書きなので自由で直感的!
「メモで管理する」という用途には向きませんが、とっさにメモを取りたい時や、自分の考えをまとめたいときなどには多いに役に立ってくれるでしょう!

※フリー版のFree Hand Note Liteもあります。
機能はまったく一緒で、アイコンの違いだけです。
寄付してもいいなと思いましたら、Free Hand Noteをお求め頂けると大変助かります。

(アプリ紹介文より抜粋)

まずは無料版を試して、気に入ったら是非応援の意味を込めて有料版を買ってみてください!




Free Hand Note
価格:100円
開発:Zero Index





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Free Hand Note
対応OS
バージョン1.0.0
提供元Zero Index
レビュー日2010/02/26
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者