Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

こんにちはコリーです!
今日のお昼はクッパでした!上に生卵をのせるとおいしい!

普段、何気なく生活していて、ふとした際に「ああ、これあとでチェックしたい」とか「残しときたいなぁ」ってこと、たまーにありませんか?
町の広告とか、友達との雑談とか。
そういう時のためにいちいちメモ用紙や筆記具を持ち歩くのも面倒ですよね。

今回紹介する「Qmemo」。名前の通りメモアプリです。
携帯にぱっと情報を残せるメモアプリは非常に便利ですが、文字で残すのが難しい内容もありますよね。
このアプリはそんなニーズに応えてくれる、いろんな手段でメモがとれるアプリです!

メモアプリをいろいろ探し歩いている方、これはいいですよ!


Qmemo
価格:無料

これが起動画面です。上に見える3つのアイコンがそれぞれメモの取り方を表してます。
これを見ただけで内容が何となく分かるのがステキです。
2-34-1

一番左上の「パレット」をタップすると、ペイントの様なメモがとれます。
色も自由に選べる筆と消しゴム。それぞれ太さも3種類から選べます。
2-34-2

メニューです。色変更や消しゴムはここからも選べます。
このアプリのスゴイのは、線にブラーやエンボスまでかけられる!
2-34-3

セーブをするとタイトルと共に保存できます。
因みに、テキストで説明を残すことも可能!
2-34-4

真ん中のアイコンは録音機能。レッツ、ボイスメモ!
絵と同じく、音声に説明をつけられます。
ボイスメモは使い始めると意外と便利です。今では私の必需品です!
2-34-5

右の「カメラ」アイコンは写真をメモとして残せます。
すでに撮った写真を選ぶか、その場で写真をとることも!
もちろん、セーブの時に説明文がつけられます。
2-34-6

いくつかメモを作ると、トップ画面にリストが並びます。
メニューから検索や並び替えなど自由自在!
「Text」をタップすると普通の文章メモも残せますw
2-34-7

いかがでしたでしょうか。
メモのように「とっさに残したいもの」って、常に文章であるとは限らないですよね。
普通は、それに合ったアプリをそれぞれ起動しなきゃいけません。
これからは「メモをとりたい」と思ったらこのアプリを起動するだけで大丈夫!
どんな状況にだって対応できる、そんな万能メモアプリでした!





Qmemo
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Qmemo
価格 無料
バージョン 0.1.5
デベロッパー名 Qiss
レビュー日 2010/03/07


関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る