あの楽器 : 初音ミクの楽器で演奏だ!今夜は2アプリ同時にご紹介!Androidアプリ551

 

今日は『あの楽器』を紹介します!
え?いや、あの楽器っていったらあの楽器ですよ。
初音ミクのInnocencer!詳しくはこちらをどうぞ!Wikipediaに記事があるとは驚きです。
同種のアプリ『InnoceRoid』も一緒にご紹介します。

あの楽器
価格:無料
開発:sickhack


まずは1つ目。「あの楽器」から行きます。
起動!おお、あの楽器だ!(当たり前)
縦で音階の移動。横で移調が出来ます。

画面をタップすると、その場所に合わせた音とエフェクトが!
ちなみに、HT-03Aでの公式な動作確認はされてないみたいですが、私のHT-03Aでは問題なく動きました。
動作もスムーズでいい感じです。

メニューはこちら。グリッド線のon/offと変調の調整の2種類。

グリッド線を消した状態がこちら。狙った音が出せませんw
でも、音がたまに何となく崩れるのでそれはそれで楽しいですね。

移調可能数を2に減らしてみました。これならなんとか狙った音がでますw
音階の判定は線で囲まれた黒い帯部分が同一音なので、そこをうまく狙いましょう!

2つ目のアプリは「InnoceRoid」!
早速起動。おお、あの楽器だ!
音がピアノの鍵盤と同じ配置ですね。

「あの楽器」より電子音色が強い音源です!

こちらのアプリは音源が2種類あるみたいです。
Sound2の方が、1より電子音色を押さえた音源に聞こえます。

もちろん鍵盤非表示も可能です!

いかがでしたか?
あの楽器、iPhone用アプリとしては以前から存在していたのですが、やっとAndroidに来たという感じです。
例のPVを見てると思わずアプリを起動したくなるはずです。

どちらもリリースしたてということもあって、アップデートも予定されている模様。
今後も含め、非常に楽しみな楽器アプリです!
普通の楽器とはちょっと違う演奏感覚。元ネタを知っている方も、知らない方も、一度試してみませんか?




あの楽器
価格:無料
開発:sickhack





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名あの楽器
対応OS
バージョン1.0.1
提供元sickhack
レビュー日2010/04/16
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者