Android(アンドロイド)特集記事

2010/06/23 Android(アンドロイド)特集記事

こんばんは、タマイ・ラマです。

ついに先日から、「Swype」のベータ版をダウンロードする事が出来るようになりました!
Swypeはキーをなぞって単語を入力する事ができる、ジェスタータイプのキーボードです。

Swypeを使ったテキストの入力速度はギネスブックに登録されているなど(via TechCrunch)、とにかく文章を高速入力できるのが特徴です!
現在の対応言語は英語、スペイン語、イタリア語ですが、年内には日本語の対応も予定されています!
このベータテストは期間限定(正確な期間は未定)らしいので、試してみたい方は是非ダウロードしてみて下さい。
入手方法も併せてご紹介します!

アプリの特徴

  • 非常に高速にテキスト入力が可能に
  • 記号、数字、テキスト編集が行える各種キーボードの存在
  • 日本語対応も予定されている

Swype Beta
価格:無料

Swype Betaの入手方法、設定方法

https://beta.swype.com/にアクセスして「Register」ボタンからアカウントを作成します。

「Swype Installer」はマーケットに公開されているアプリではないので、「設定>アプリケーション」から「不明な提供元」にチェックを入れる必要があります。
※本項目を有効にしてからインストールするアプリには十分注意してください。

アカウント作成後、登録したメールアドレスに「Swype Installer」をダウンロードするためのアドレスが送られてきます。ここからダウンロードします。
「Swype Installer」を起動したら、登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。
ログインに成功すると「Swype Beta」のダウンロードとインストールが開始します。

「Swype Beta」のインストールに成功したら、「menu>言語とキーボード」から「Swype」のチェックボックスをオンにします。
以後、Swypeをキーボードとして使用できるようになります!

使い方

これがSwypeキーボードです。
ちょうど良いサイズで、デザインもカッコイイです。

入力方法は少し特殊で、キーボードの上をなぞって(スワイプ)単語を入力します。
例えば”Hello”と入力したい場合は、「H > E > L > O」(重複する文字は一回で可)と指を移動します。

指をキーボードから離すと、それまでの軌跡で単語を確定してくれます!
非常に高速に単語が入力できました!

入力した内容をSwypeが確定できない場合は、「Word choice Window」が開きます。
Swypeが予想した候補の中から単語を選択できます。

記号などの特殊文字はキーの長押しで入力可能です。


さらに、Swypeは便利な数種類のキーボードを持っています。

【Symbols Keyboard】
記号入力のためのキーボードです。
左下の「SYM」キーを押す事で移動できます。

【Numeric Keyboard】
数字入力のためのキーボードです。
Symbols Keyboard使用時に「Shift>123ABC」ボタンを押すか、通常キーボード使用時に画面左下の「Swype Key」から「5」にスワイプすることで呼び出せます。

【Editing Key board】
テキスト選択、コピー&ペーストなど、文章の編集を行うためのキーボードです。
「Swype Key」から「SYM」にスワイプすることで呼び出せます。
個人的にこのキーボードは使いやすく気に入っています。

これらの多様なキーボードの存在もあり、例えスワイプ入力を使わない方でも通常のキーボードとして十分満足して使えると思います!

文字学習

高速に単語を入力する場合、その性質上、Swypeがあらかじめその単語を知っている必要があります。
Swypeはスペースで区切った単語を自動的に学習するので、使えば使うほどどんどん使いやすくなっていきます!(Swypeが知らない単語を最初に入力する場合は、一文字づつ入力するなどの必要があります。)

また、メールアドレス等の記号の入っている単語をSwypeに覚えさせたい場合は、テキスト選択後に「Swype Key」を押せば辞書登録を行えます。

辞書に記号を含んだ文字列を登録することができました。
これでメールアドレスを高速に入力できます!

設定、その他

設定では速度と精度の調整などを行う事ができ、自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

使い方を説明してくれる、分かりやすいチュートリアルもあります。

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、従来の携帯機の文字入力の常識を覆してしまうようなキーボードだと思います!
マーケットでの登場はもう少し先になるかもしれませんが、とても楽しみです!!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る