Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/07/18 ツール

おはようございます。えんたです!
いよいよ梅雨も明け、夏真盛りといった気候ですね。
アイスやかき氷が美味しい季節ですが、暑い夏ほどお腹が冷えやすいので食べ過ぎには注意です。

さて、今日は1つのアプリで3つの管理機能を兼ね備え、しかも無料というありがたいアプリ「Android Manager FREE」を紹介します。

このアプリは2012年1月31日現在、Androidマーケットから削除されています

アプリの特徴

  • タスクマネージャーでタスクの終了、CPU使用率の表示
  • アプリマネージャーでアンインストール、バックアップ
  • ファイルマネージャーでSDカードの閲覧、編集


この「Android Manager FREE」は、3つの管理機能が1つのアプリに収まった優れものです。
タスクマネージャー、アプリマネージャー、ファイルマネージャーの3つの機能が使えます。

画面上部にそれぞれの管理機能がタブで表示されています。
左から「Task Manager」「App Manager」「File Manager」です。
それでは左から見ていきましょう!

「Task Manager」ではタスクの強制終了、CPU使用率の表示、タスクの詳細の閲覧が可能です。とてもシンプルで分かりやすい作りになっています。
タブを選択すると、現在バックグラウンドで起動しているタスクが表示されます。

強制終了したいタスクを選択して長押しするとポップアップが開かれます。
上から、「Terminate(強制終了)」「CPU usage(CPU使用率)」「Detail(詳細)」「Uninstall(アンインストール)」です。アプリケーションタスクでは「Switch to(移動)」も出来ます。
気をつけなくてはいけないのは、他のタスク管理アプリと違い、Android端末が動くのに必要な重要タスクも一覧に表示されていることです。
間違えて削除してしまわないようにしましょう。

次に「App Manager」です。ここではアプリの様々な管理が可能です。

タスクマネージャーと同様に長押しからメニューを開くと、「Launch(起動)」「PIN to status bar(通知バーに置く)」「Uninstall(アンインストール)」「Backup(バックアップを取る)」「Create shortcut(ショートカットの作成)」が出来ます。

特徴的なのはアプリのバックアップを取ることが出来ることです。
マーケットに配信されなくなったアプリもバックアップを取っておき後からリストアすれば多くの場合また利用できます。
リストアはメニューの中にあります。

バックアップ先のフォルダは自分で設定出来ます。
メニューの「Setting」からファイルパスを入力すればOKです。

最後のタブ、「File Manager」の機能を紹介します。
ファイルはパスを入力する、もしくは階層をたどっていくことで見つけられます。

これまでと同様、ファイルを長押しするとメニューが開きます。
コピー、カット、リネーム等が行えます。

これで、SDcardの中身もしっかりチェック出来ますね。

また、デフォルトの状態では「sdcard>AndroidManagerFile>AppManager>apk_backup」の中にバックアップを取ったアプリが保存されます。

それぞれの機能に特化した専用アプリも多数マーケットに出回っていますが、1つのアプリでこれだけのことが出来るのはユーザーにとっては嬉しいですよね。
いくつもアプリを使いこなすのが大変な方や、メモリの使用を最小限に抑えたい方にはもってこいのアプリだと思います!





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Android Manager FREE
価格 無料
バージョン 1.2.2
デベロッパー名 Android App Team
レビュー日 2010/07/06


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る