Trajectory : 数学のお供にグラフ描画アプリ!Androidアプリ794

 

こんばんは、アデリーです!

「Trajectory」はAndroidケータイでグラフを描くことのできるアプリです。
この数式をグラフにするとどんな形になるんだろう?っといったときに便利なアプリです。

アプリの特徴
  • グラフ描画ツール
  • さまざまなグラフに対応
  • パラメータ入力可能
Trajectory
価格:¥100
開発:Matsuo Shinya


アプリを起動すると座標平面が現れます。

グラフを描くには「menu>式の追加」を選択します。

式の種類を選びます。

式を入力します。例として一次式”y=2x+4”を描いてみます。

入力された値のグラフが描かれます。

式は次々と入力できます。三角関数やlogの式も描くことができます。
詳しくはアンドロリブのリンク先を参照してください。

グラフを消したい場合は「menu>削除」を選択します。消すグラフの候補が並べられるので消したいグラフをタッチしましょう。
また「グリッド」でマス目の表示をなくしたりできます。

いかがでしたか?「Trajectory」使う機会は少ないかもしれませんが優れたアプリだと思います。
数学のグラフを描くだけのアプリなので、数学の勉強以外にはあまり使い道がないかもしれませんが、自分の独創的な使い方を見つけてみてください!




Trajectory
価格:¥100
開発:Matsuo Shinya





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Trajectory
対応OS
バージョン1.0
提供元Matsuo Shinya
レビュー日2010/07/16
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者