Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/08/18 ツール

おはようございます、タマイ・ラマです。

今回は手書き入力ができるキーボード、「Graffiti for Android」を紹介します。
Plam OSを使っていた方には説明不要かもしれませんが、本アプリを使えば画面上に指で文字(ジェスチャー)を描く事で文字入力を行う事ができます。

慣れるとキーボードいらずですらすら文章がかけるので、この入力方法が楽だと感じる方も多いと思います。
日本語入力に対応している点も見逃せません。

アプリの特徴

  • Palmからの歴史がある手書きキーボード
  • 日本語入力対応

Graffiti for Android
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


まず、端末の「設定>言語とキーボード」からGraffitiのチェックをオンにします。

「Graffi for Android」は、Ver 2.0から日本語入力に対応しました。
日本語入力を有効にするにはGraffitiの設定画面から「日本語入力」のチェックを入れます。

後はフォーム長押しから「入力方法>Graffiti」を選択します。
キーボードの見た目です。

それでは使ってみます!
文字の描き方ですが、Graffitiは独自の一筆書きで入力を行います。
書き方は左側にある「?」ボタンから確認する事ができます。(公式ホームページに大きな画像も用意されています)
また、文字の削除やリターンなどの入力もこのジェスチャーで行います。

画面の左側にアルファベットを書いていきます。

「H」が入力できました!

かなりスムーズに文章を書くことができます!!
雑に書いてもしっかり認識してくれます。

数字を入力したい場合は右側にジェスチャーを描きます。

先述の通り、日本語入力(ローマ字入力)にも対応しています。
左側のボタンから言語の切り替えが行えます。

個人的な印象としては非常に使いやすく、入力速度も満足のいくものでした。
特にキーボードでの入力に慣れていない方は重宝するのではないかと思います。

多少覚える事はありますが、数分あれば使うことができると思います!!





Graffiti for Android
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Graffiti for Android
価格 無料
バージョン 2.0.1
デベロッパー名 ACCESS CO., LTD.
レビュー日 2010/08/04


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る