Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/09/13 ツール, 有料アプリ

うっかり設定を変え忘れて、会議中や授業中に携帯の着信音を鳴らしてしまった経験はありませんか?
マナーモードやサイレントにしておかなければならない状況で携帯が鳴ると、とても気まずいですよね。

今日はスケジュールを設定すれば、自動で音量の切り換えをしてくれる便利なアプリを紹介します。

アプリの特徴

  • 曜日、時間で音量、バイブの設定を自動で切り換え
  • ステータスバーから各種音量の設定が可能
  • ワンタッチでマナーモードに切り換えられるウィジェット付き

Silent Scheduler
価格:¥100

AppStore_Badge_JP_135x40


「Silent Schedule」は音量とバイブレーションを時間と曜日で自動的に切り換えてくれるアプリです。
起動画面です。
始めはスケジュールの登録がされていないので何も表示されていません。メニューボタンからスケジュールの追加をしていきましょう。

スケジュールの設定画面です。
スケジュールの設定では、マナーモード(各種音量の設定)、バイブレーションのON/OFF、時間と曜日の選択を行います。
毎週、月、水、金は同じ時間から会議が始まるといったスケジュールがあらかじめ分かっている場合などには特に便利です!
そのような場合は、下の画像のように時間と曜日を指定し、自動的にマナーモードになるよう音量の設定をします。

音量の設定画面です。
着信、通知の音量がしっかり「0」になっていることを確認してください。
音量の設定を変えれば、マナーモードから通常の状態への切り換えも行えます。会議中はマナーモードでも、営業中や帰宅後など着信に気づきたい状況への変更にも対応しています。

スケジュールは複数設定が可能で、1週間のスケジュールに合わせて各種音量の設定を自動で切り換えることが出来ます。
通知バーに「〇個のスケジュールを実行します。」と表示されているのが確認出来ます^^

また、このアプリではステータスバーから各種音量の設定を行うことも出来ます。
ステータスバーへの常駐は、トップ画面の右下のボタン「通知アイコン表示」のON/OFFで切り換えられます。

ステータスバーの通知アイコンをタップすると音量設定画面が表示されます。
ここではスケジュールの設定と同様、着信/通知音量やアラーム音量、音楽の音量、通話音量、システム音量が設定出来ます。

画面下部の「マナー」「通常」「バイブ」のボタンを使えば、ワンタッチでマナー/通常の切り換え、バイブレーションのON/OFFを切り替えることができます。

さらに、本アプリにはウィジェットも用意されており、上記のマナーと通常の切り換え、バイブレーションのON/OFFの切り換えを、ホーム画面のウィジェットから行えます。
ホーム画面からワンタッチで音量設定を行えるのは嬉しいですね。

このアプリを使えば、携帯の着信音で起こるトラブルも未然に防ぐことが出来そうです。心地よい携帯ライフを送るには必要不可欠なアプリと言えますね!
また、広告付きの無料版もリリースされています。有料版と変わらない機能が使えるので、お気軽に試してみたい方はそちらをご利用ください^^





Silent Scheduler
価格:¥100

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Silent Scheduler
価格 ¥100
バージョン 1.1.9
デベロッパー名 Sakura Soft
レビュー日 2010/08/22


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る