かなかな : 難読漢字をひらながに変換するマッシュルームアプリ!Androidアプリ958

 

皆さん、WEBページを閲覧時に読めない漢字に出くわしたことはないでしょうか?
今日ご紹介する「かなかな」は、漢字をひらがなに変換してくれるアプリです。

このアプリは、マッシュルームアプリと呼ばれる拡張アプリにあたります。
利用には別途、「Simeji」というキーボードアプリ、もしくは「マッシュドアー」というアプリ等をインストールする必要があります。

アプリの特徴
  • 読めない漢字等をひらがなに変換してくれるマッシュルームアプリ
  • マッシュドアーとの相性バツグン
かなかな
価格:無料
開発:emopen


本アプリは「Yahoo! Japan Web API」を利用することで、漢字とかなが混じった文を全てひらがなの文章に変換してくれます。 

使い方は非常に簡単です。
まず、読み方の知りたい漢字が含まれる文章をクリップボードにコピーします。
今回はWikipediaのとあるページから読めない漢字を探してみました。

次にメモ帳などで「Simeji」に設定したキーボードを開くか、「マッシュドアー」等でマッシュルームアプリを呼び出して「かなかな」を選択します。

すると、クリップボードに保存した文章が表示されます。
「変換確認」をタップしてください。

全てひらがなに変換された文章が表示されました。
「変換実行」をタップすると、変換されたひらがなだけの文がクリップボードに上書き保存されます。

メモ帳などに貼り付けてみると、確かに変換されていることが分かります。

このアプリがあれば、読めない漢字があっても安心です!
特に本アプリは、「マッシュドアー」との相性が非常に良い気がします。読めない漢字があればコピーし、ステータスバーから「マッシュドアー」⇒「かなかな」と呼び出し変換する。Web閲覧の効率を下げることなく、読めない漢字の確認が行えます。
ぜひ併せて使ってみてください!




かなかな
価格:無料
開発:emopen





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名かなかな
対応OS
バージョン0.2.0
提供元emopen
レビュー日2010/09/03
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者