Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/09/20 ライフスタイル, 有料アプリ

この夏の暑さでビールを飲み過ぎてしまった、そこのあなた!
メタボ改善にダイエットを始めませんか?

今回はグラフで体重と体脂肪率を管理できる、ダイエットに最適なアプリを紹介します。

アプリの特徴

  • グラフで体重と体脂肪率の変化を表示
  • 日ごと、月ごとのグラフ表示
  • 様々な基準線で自分の体重等との比較が可能
  • グラフの縦軸/横軸などの切り替えが簡単

Diet Viewer
価格:¥100

AppStore_Badge_JP_135x40


「Diet Viewer」は毎日体重と体脂肪を入力することで、その変化を記録しダイエットのモチベーションを保ってくれる健康系アプリです。
入力したデータの細かい表示と見た目のキレイなグラフが特徴です。

アプリを起動すると「身長」と「目標体重」の入力が求められます。
後から変更も出来るので、とりあえず理想の体重を入力しましょう!

メインメニューは以下の通りです。

  • Graph:グラフを閲覧します。
  • Input:毎日の体重/体脂肪率を入力します。
  • Record:これまでの記録と各基準数値との比較をします。
  • Setting:身長、目標体重、基準日などを設定します。
  • Inport/Export:ファイルからデータを入力/出力します。

グラフの画面からこのメニュー画面を呼び出すには、画面下の「Menu」のボタンをタップします。

それでは「Input」から必要項目を入力しましょう。
入力項目は日付、体重、体脂肪率です。体重はKg、Lb、Stから単位を選択できます。
数値はテンキー入力が出来るので便利です^^

ダイエットを続けながら項目を入力していくと、グラフを作成してくれます。
グラフには毎日の体重/体脂肪率が表示され、変化が見て取りやすいようになっています。
少しずつでも体重が減っていることが分かれば、ダイエットにもやる気が出てきますね。

グラフには基準線を表示することが出来ます。その種類を選択することも可能です。
目標体重や肥満体重のラインとの比較で自分の状態を確認してください。

過去の体重の最大値/最小値、基準線によってグラフの縦軸の表示範囲が変わります。
グラフが見やすいように設定してください。

グラフの横軸は5段階から選べます。グラフ表示画面で画面下の「+」「-」のボタンを押すことで切り換えます。
上の画像がレベル1です。そして下の画像はレベル3です。1日の幅が短くなり長期間の変化の確認が容易になります。

さらに横軸の目盛を細かくしたレベル4です。

そしてレベル5の状態で「+」ボタンを押すと、月ごとの平均を棒グラフで表示する画面になります。
月別の表示が出来るのも本アプリの特徴です。

画面下の「Graph Change」のボタンを押すと、グラフの表示形式が変わります。
体重のグラフ(日付表示あり)/体脂肪率のグラフ(日付表示あり)/体重のグラフ(日付表示なし)/体脂肪率のグラフ(日付表示なし)の4種類が用意されています。
日付表示ありのグラフでは、毎日の体重/体脂肪率/BMIの数値がグラフ上に表示され、日付表示なしのグラフでは毎日の数値が表示されない代わりにグラフの軸に目盛が表示されます。

体脂肪率のグラフ(日付表示あり)

体重のグラフ(日付表示なし)

メニューから「Record」を選択すると、基準値との比較、最大値/最小値の確認が出来ます。
肥満値との差が数字で具体的に分かり、ダイエットの全記録を俯瞰できて有用です^^

ただ走ったり食事制限をするだけではなく、記録を取って変化を感じることがダイエットには効果的だと思います。
ダイエットのお供のアプリとして、ぜひお試しください。





Diet Viewer
価格:¥100

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Diet Viewer
価格 ¥100
バージョン 1.4.0
デベロッパー名 Yuichi Uchida
レビュー日 2010/08/27


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る