scrapRoid : 気になった情報をまとめてスクラップ!Androidアプリ1044

 

レビュー依頼をいただいたアプリ、『scrapRoid』をご紹介します。
気になった情報をまとめるスクラップ帳アプリです。
Androidの特徴であるアプリ間の連携が、非常に上手く活かされています。

アプリの特徴
  • 気になる情報を貼り付けるスクラップブックアプリ
  • 他アプリから「共有」で簡単貼り付け
  • サイズや背景色の変更が可能
scrapRoid
価格:¥399
開発:codeHead.jp


インストール後、アプリを起動すると何も表示されていないメモ帳のような画面が表示されます。
これが基本となるスクラップシートです。
ここにどんどん情報を付け加えていきましょう!

このアプリは他のアプリと連携することで情報を付け加えることが出来ます。
例えば、Twitterクライアントアプリ『twicca』で気になるツイートを見つけ、それを保存したい、そのような時にこのアプリは活躍します。
まず、ツイートをタップし、個別メニューを表示します。(下の2枚の画像は『twicca』のものです)

次に「共有」から連携するアプリを選びます。このときに『scrapRoid』を選択します。

すると本アプリが起動するので、そのツイートを貼り付けるシートをタップで選択します。
見事、ツイートの内容がコピーされました!

ブラウジング中、「気になるリンクを見つけたけど、今は時間がないから後で見たい。」
このような時も本アプリが役立ちます。
リンクをロングタップしメニューを開き「共有」を選択し、先程同様、共有先を『scrapRoid』に指定します。

リンクを貼り付けることができました。
もちろん、リンクをタップするだけでブラウザが起動し、リンク先のWebページを表示します。

写真も貼り付けることが出来ます。
アルバムアプリから、これまで同様、「共有」>『scrapRoid』を選択すればOKです。
どんどん貼りつけていきましょう。

貼り付けた項目はロングタップすることで個別メニューが開き、「移動」や「編集」、「削除」などが行えます。

スクラップシートを増やすこともできます。
「menu」>「シート追加」から新規のスクラップシートを作成することが出来ます。

シートの背景色を変えることも可能です。
背景色を変えたいシートを開き、「menu」>「シート背景」から変更できます。

このアプリは、シチュエーションに応じて様々な使い方が出来ると思います。
アイデアブックにする、気になる情報をひとまとめにする、などなど使用法を見つけてみてください。
シートを3つまで作れる無料版もあるので、まずはそちらで試してみるのもいいかもしれません。
共有機能を上手く活かした本アプリ、一度お試しを!




scrapRoid
価格:¥399
開発:codeHead.jp





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名scrapRoid
対応OS
バージョン1.3
提供元codeHead.jp
レビュー日2010/09/15
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者