Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/10/20 ニュース / 情報

サイトの更新情報を自動で取得できるRSSリーダー。みなさんは活用されていますか。
このRSSリーダー、需要が大きいのか色々なアプリケーションが公開されていて、正直どれを使うか非常に迷います。
今日ご紹介する『SCRAP RSS』は、数々のRSSリーダーの中でもタッチパネルでの操作に最適化された使いやすいアプリです。

アプリの特徴

  • タッチパネルでの操作に最適化された扱いやすいインタフェース
  • 気になった記事のスクラップが可能
  • フィードのランキングで他のユーザがチェックしたサイトを確認
  • サンプルのフィードも豊富
  • Google Readerからのインポートが可能

SCRAP RSS
価格:無料

画面表示は縦横どちらにも対応しています。
このRSSリーダー独特の機能がスクラップ。Google Readerのスターと同じような機能です。
その辺りも含めて機能紹介をしていきます。

「すべての記事」をタップすると、登録フィードの全記事を表示してくれます。
記事の左側の色で、その記事の状態が把握できます。
下の画面だと、上の記事から、緑=「スクラップ済み」、黒=「既読」、青=「未読」となります。
画面の操作は、左上の矢印で戻る、記事をタップで詳細内容表示です。

画面下のボタンでは、画面に表示する記事の種類などを指定できます。
全記事を既読にしたり、未読のみの表示など便利です。
SCRAP RSS

記事の詳細内容の画面がこちらです。
画面左上の真ん中のボタン、もしくは記事のタイトルから当該記事をブラウザで閲覧できます。
気に入ったら、画面上の星のボタンを押してスクラップしましょう。
ここでスクラップした記事は、メインメニューの「スクラップ」に蓄積され、いつでもチェックできます!

また、メインメニューの「フィード」からは各登録フィード(サイト)ごとに記事のチェックが可能です。
ここで左下のボタンを押すとフィードをURLから登録できます。
ちなみに、各記事はスクラップされなければ1週間でアプリの中から削除されます。この期間は1日から1年、無制限まで設定可能です。

「フィード検索」からは、様々な方法でフィードを登録できます。
URL指定はもちろん、最近のスクラップやランキングからの登録も行えるようになっています。
ランキングは、このアプリを使っているユーザのスクラップ情報を元にしているので、興味をそそられるフィードが見つかるかもしれません!

サンプルには各種サイトのフィードがカテゴリー毎に登録されています。
ここからなら、ボタン1つでフィード登録することが出来ます。
当サイト、オクトバもAndroidカテゴリー内にありますよ!

また、Google Readerからのインポートも可能です。
Google Readerを使っている方も、すぐに本アプリを利用することが出来ます!

いかがでしたでしょうか。
とても優秀なRSSリーダーです。
まず、タッチパネルでの操作がとても快適に行えます。動作も軽快です。
そして、スクラップの共有。人気のある記事が並ぶので、それをたまに見るだけでも新しい情報が見つかるかもしれません!
しかも、そのサイトが気になったらすぐさま購読を開始できます。フィードのサンプル数も豊富です。

唯一残念なのが内蔵ブラウザがないことですが、Androidがマルチタスクであることを考えれば問題はありません。
レベルとしては、以前紹介して大好評をいただいた『BlueRSS』と比肩するアプリだと思います!





SCRAP RSS
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 SCRAP RSS
価格 無料
バージョン 1.2
デベロッパー名 InCagesProject
レビュー日 2010/09/23


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る