AppMonster : これは必須!アプリケーション管理の本命。Androidアプリ1112

 

オクトバで紹介してきたAndroidアプリの数も、現在1100を越えています。
日々、多くのアプリがリリースされている中で、みなさんはインストールしたアプリをしっかりと管理できていますか。

ご紹介するアプリ『AppMonster』は、ご存知の方も多いであろう、アプリケーション管理の本命です。
ランチャーやアンインストーラーとしての機能はもちろん、「アプリのデータが消えてしまった!」という時のためにバックアップを取ることも可能です。

アプリの特徴
  • 定番のアプリケーション管理アプリ
  • ランチャー機能とアンインストール機能、そしてバックアップ機能
AppMonster
価格:無料
開発:zx128


トップ画面です。お使いの端末にインストールされているアプリが全てリストアップされています。
メモリ、SDカードの使用容量もここで分かります。

各アプリをタップするとメニューが現れます。
「Launch(起動)」「Uninstall(削除)」などをここから行えます。

表示されるアプリの数が多いと、目的のアプリを見つけ出すまでに時間がかかってしまいます。
本アプリではしっかりとソート機能も用意されています。更新日時/アプリサイズ/AtoZの3つの方法でアプリのリストの並び替えが可能です。

本アプリで重宝するのは、何と言ってもバックアップ機能です。
バックアップをとっておくと、インストールしているアプリのアップデートが行われて今まで使っていたバージョンと大きく変わってしまった時などに、これまでのバージョンを利用できるなどのメリットがあります。
バックアップを作成するには、端末のmenuボタンから「Backup」をタップします。

しばらくすると、バックアップが完了します。
「protected」が表示されているアプリは、残念ながらバックアップを作成することはできません。

バックアップしたアプリは、menuボタン>「Install」で確認できます。

ここで、再インストールしたいアプリをタップして「Install」を押すと、リストア(復元)することができます。

本アプリを利用されている方には言わずもがなですが、UIもシンプルで使いやすさが抜群です。
中でもバックアップ機能は、やはり非常に便利です。最近はコピーを防止しているアプリも増えてきましたが、それでもまだまだ十分活躍してくれます。
『AppMonster』をまだインストールされていない方は、この記事からすぐにインストールしてお試しください。




AppMonster
価格:無料
開発:zx128





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名AppMonster
対応OS
バージョン0.7.2
提供元zx128
レビュー日2010/09/28
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者