Android(>アンドロイド)ニュース

2010/11/4 Android(アンドロイド)ニュース

ソフトバンク、ZTE製 Libero 003Z、Huawei製 004HW を発表

ソフトバンクモバイルは11月4日の新商品発表会にて、ZTE製「Libero 003Z」とHuawei製「004HW」を発表した。
この2機種はソフトバンクのAndroid端末におけるエントリーモデルと位置づけられている。



両機種ともAndroid 2.2を搭載し、Wi-FiやGPS、Bluetooth、HSDPA(下り最大7.2Mbps)をサポートする。カメラは5.0メガピクセルCMOSカメラを搭載する。

Libero 003Z
ソフトバンク、ZTE製 Libero 003Z、Huawei製 004HW を発表

3.5インチWVGAのTFT液晶を採用。重さ約110gと、ソフトバンクのAndroid端末の中で最軽量。日英中の3ヶ国語に対応。チタンブラック/ホワイトの2色展開。
発売日は2010年12月中旬以降となっている。

ソフトバンクプレスリリース(2010/11/04) Libero SoftBank 003Z(ZTE製)の概要

004HW
ソフトバンク、ZTE製 Libero 003Z、Huawei製 004HW を発表

3.2インチハーフVGAのTFT液晶を採用し、静電式のマルチタッチ対応。厚さ11.2mm、重さ120gの丸みのあるラウンドボディ。メニュー表示をAndroid標準の他、従来型の携帯電話(ガラケー)と似たデザインとで選択可。日英中の3ヶ国語の入力・表示をサポートし、さらに7ヶ国語の表示が可能。ブラック/ピンクの2色展開。
発売日は2011年3月下旬以降となっている。

ソフトバンクプレスリリース(2010/11/04) SoftBank 004HW(Huawei製)の概要







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る