ソフトバンク、ディズニーブランドのAndroid端末の提供を発表

 

ソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンク)は11月4日、2010年冬−2011年春の新機種発表会にてディズニー・モバイルのAndroid端末を発売する予定であることを明らかにした。
11月1日には既にウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が「ディズニー・モバイル」の新商品としてスマートフォンの提供を発表しており、ソフトバンクがこれを追随する形で発表したことになる。


ディズニーブランドのAndroid端末は「Touch the Magic」と題し、ディズニーにしかできないエンターテイメントをスマートフォンでも提供するとしている。上に掲載した画像(©Disney)には「Spring 2011」と記載されていることから、2011年の春に発売予定であることが予想される。

なお、ソフトバンクの発表では存在のみが明らかにされており、機種のイメージや詳細情報などは伏せたままだった。しかし、Android 2.2を搭載する予定であることが明らかにされた。

下の画像は11月4日のソフトバンク社新機種発表会で使用されたスライド画像。一番右の赤枠で囲った部分にディズニー・モバイルのAndroid端末を掲載するスペースが用意されている。


参考資料







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者