鉄道アラーム : 降りる駅で起こしてくれるアラームウィジェット!Androidアプリ1181

 

電車に乗っていると、何故か眠くなってしまうことがあると思います。
うっかり眠ってしまい気が付いたら目的の駅を通り過ぎて・・・遥か彼方にいた経験はありませんか。

『鉄道アラーム』は、うたた寝による降り損ねを防ぐためのアラームウィジェットです。
あらかじめ指定した駅が近づくとバイブレーションで知らせてくれます。今朝、危うく寝過ごしそうになった方はぜひお試しください。

アプリの特徴
  • 電車の寝過ごしを防止するアラームウィジェットアプリ
  • 指定した駅が近づいたことをバイブでお知らせ
  • 現在通過中の区間も表示
鉄道アラーム
価格:無料
開発:phytoncide


ウィジェットのサイズは2×1、4×1の2種類が用意されています。
電光掲示板のようなデザインが電車に乗っている感じを想起させます。

ウィジェットをタップしてアラームをかける駅を指定します。
「駅を指定する」をタップして、「県」>「路線」と指定します。また、一度指定した駅はmenuボタン>「履歴」から呼び出せます。

アプリのさまざまな設定は、menuボタン>「設定」から行ないます。
アラームの通知開始のタイミングや鳴動する時間、ウィジェットの表示内容などが設定可能です。

なお、「到着時刻予測機能」は現在β版となっています。

最後にトップ画面の「開始」をタップすると、ウィジェットには目的の駅や到着時刻の予測などが表示され、指定した駅に近づいたらバイブで知らせてくれます。
また、現在通過中の駅も表示してくれるため、「今、どの辺りを通過しているんだろう?」という疑問にも答えてくれます。
GPSの精度の問題などで必ず動作してくれるとは限らないかもしれませんが、電車でよくウトウトしてしまう方には保険としてとても嬉しいアプリではないでしょうか。




鉄道アラーム
価格:無料
開発:phytoncide





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名鉄道アラーム
対応OS
バージョン1.2.2
提供元phytoncide
レビュー日2010/10/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者