Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/11/21 ビジネス

今回は『Read Later』という、「Instapaper」を扱うためのアプリを紹介します。
「Instapaper」は、「面白い記事を見つけたけれど、今は読む時間がない。」という時に、その記事を”後で読む”ためのサービスです。

本アプリを使えば、気になるURLを簡単にInstapaperと共有することができます。
Instapaperにどんどん送って、時間があるときにじっくりチェックできます。

アプリの特徴

  • 「Instapaper」にURLを簡単登録
  • 「共有」メニューから使えるため様々なアプリから起動が可能
  • 登録作業はバックグラウンドで動作

Read Later
価格:無料

まずはアプリケーションを立ち上げ、ログイン情報を入力しましょう。

本アプリは、「共有」機能が使えるアプリならどのアプリからでも利用できます。
ブラウザで見ている記事を登録したり、RSSリーダーで気になった記事を保存したり、Twitterで流れてきたURLを控えておくなど、幅広く使えます。

本アプリをインストールしていると、「共有」メニューの中に『Read Later』が登録されます。

この「共有」メニューから、『Read Later』をタップすれば登録完了です。後で時間を取ってゆっくり読みましょう!

いかがでしたでしょうか。
「Instapaper」を使っている方には、この上なく便利で必須のアプリだと思います。
「共有」から使えるため手軽に登録でき、かつRSSリーダやTwitterクライアントなど、ほとんどのURLを扱うアプリから起動できるのが魅力です。
「Instapaper」に興味を持った方も使い始めの際には、ぜひこのアプリも一緒にどうぞ!

なお、先日InstapaperとEvernoteを連携させて扱うことができるアプリ、『EverPaper』もご紹介しています。
こちらも便利なアプリですので、Instapaperユーザの方は要チェックです!





Read Later
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Read Later
価格 無料
バージョン 1.0.1
デベロッパー名 dsandler
レビュー日 2010/10/14


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る