Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/11/24 ツール

今回は『Quick Lock』という、タップ1回で画面をスリープ状態にしてくれるアプリをご紹介します。

タッチパネルから直接スリープ状態にできるため、ケースなどに入れて電源ボタンが押しづらいという方におすすめです。

このアプリは、2012年2月10日現在Androidマーケットから削除されています。

アプリの特徴

  • 電源ボタンを押しづらい状況でも疑似的にスリープ状態へ移行
  • CPUを停止するかしないかの選択が可能
  • 1タップでスリープ状態へ移行できるショートカット有り


アプリを起動すると、「画面ロックモード選択」のダイアログが表示されます。
CPUを停止するかどうかを問われますが、どちらも画面をロックしてくれます。
どちらかを選択すると、画面が暗くなりスリープ状態になります。

これはあくまで疑似的なスリープ状態なので、「CPU停止」を選んだ場合でもタスクが殺されることはありません。”タスクが停止する”か”タスクが動作し続けるか”の選択になります。

また、本アプリにはCPUを停止するか否かに対応したショートカットがそれぞれに用意されています。
よく使う方、もしくは両方をホーム画面に置いておくと非常に便利です!

他にも本アプリの使い方の例として、(日頃から使っている)タスクの切り替えアプリに本アプリを登録しておきます。
そうすれば、いつものアプリの切り換えをする流れでスリープ状態へと移行できます。(下の画像は先日ご紹介した『AppSwipe! v2 (Task Switcher)』のものです)

いかがでしたでしょうか。
CPUの動作/停止まで指定できるため、本来の電源ボタンを押してスリープ状態にする方法よりも高機能と言えそうです。

IS01の場合、そもそも画面を閉じなければスリープ状態にできないので、このアプリは大変便利でした。





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Quick Lock
価格 無料
バージョン 1.0.4
デベロッパー名 Sakura Soft
レビュー日 2010/10/19


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る