FlickrLive! – Free : 「Flickr」の美しい写真をライブ壁紙に!Androidアプリ1207

 

『FlickrLive! – Free』は、写真投稿サイト「Flicker」に投稿された写真を「ライブ壁紙」として利用できるアプリです。

Flickerの魅力あるさまざまな写真を携帯端末の壁紙として堪能できます。
Android OS 2.1以降の大きな特徴であるライブ壁紙を、本アプリで楽しみましょう!

このアプリは2012年2月2日現在、Androidマーケットから削除されています

アプリの特徴
  • 「ライブ壁紙」に「Flickr」に投稿された写真を設定
  • 一定間隔で自動的に写真を変更
  • 有料版では自分で「Flickr」に投稿した写真の指定も可能


このアプリはウィジェット専用アプリなどと同様、インストールしてもアプリ一覧には表示されません。
使用するには、ホーム画面でmenuボタンを押し、「壁紙」>「ライブ壁紙」>『FlickrLive! – Free』と選択します。

『FlickrLive! – Free』を選択すると、以下の画面となります。
ここで「壁紙に設定」を選択すると壁紙としての設定は終わりなのですが、まずは「設定」で詳細を設定しましょう。

無料版である『FlickrLive! – Free』では、「モード」は変更できませんので、更新時間のみを設定できます。
壁紙となっている写真を更新するたびにインターネットに接続するため、バッテリーとの兼ね合いを考えて変更時間を設定してください。
デフォルトでは5分に設定されています。

端末の戻るボタンで先程の画面にもどり、「壁紙に設定」をタップすることで設定は終わりです。
ホームボタンを押し確認してみましょう。美しい写真が壁紙となっています。

写真のサイズにもよりますが、端末に合わせたサイズにリサイズされた写真が壁紙となっています。
画面をタップすることでメニューが表示されます。

左上のボタンは「更新ボタン」です。
このボタンをタップすると壁紙の写真が更新されます。
基本的には自動更新されるのですが、手動で更新したい場合に使用します。

左下のボタンは縮小ボタンです。
壁紙として使用されている写真は端末の画面サイズに併せてリサイズされていますが、写真全体を一画面に表示する際に使用します。

右上の家型のボタンをタップすると、「Flickr」のトップページへと移動します。
右下のボタンをタップすると、写真の詳細データを表示します。
「Flickr」はデジタル一眼カメラで撮影された写真が多いため、どのカメラで撮影されたか、なども表示できるようになっています。
レンズの情報なども表示されるので、写真を撮られる方は参考にしてみてください。

また、有料版の『FlickrLive! – Pro』ではモードの変更が可能です。

「Keywords」を設定しておけば、そのキーワードに関する写真のみが壁紙として利用されます。
「Flickr」アカウントをお持ちであれば、自分が投稿した写真のみを登録することも可能です。

26日発売のIS03はもちろん、XperiaもAndroid 2.1にバージョンアップされ、ライブ壁紙を利用できる方も増えたと思います。
非常にレベルが高く、美しい写真が次々に壁紙として表示されます。ぜひお試しください。









おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名FlickrLive! - Free
対応OS
バージョン1.0
提供元primevision
レビュー日2010/11/10
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者