keeworld ホーム : 新感覚ホームアプリ!Androidアプリ1262

 

『keeworld ホーム』は、とてもユニークなインターフェイスを持ったホームアプリです。

本アプリのホームページにも書かれている「ユーザが直感的に楽しめるホームアプリケーション」の言葉通り、非常に面白い試みがいくつも取り入れられています。
他のホームアプリには無い、そのユニークな操作性でAndroidを使った生活をより楽しいものに変えてくれます!

アプリの特徴
  • 新感覚のインターフェイスを搭載したホームアプリ
  • 端末内の各種機能に画面遷移無しでアクセス
  • 機能別のポケット表示とリボン表示
  • 別途、テーマアプリも有り
keeworld ホーム
価格:¥599
開発:Saora Inc.


ホーム画面です。通常のホーム画面と違い、ドロワー(アプリ一覧の引き出し等)がありません。

右上、左上、左下にはそれぞれ「ポケット」が用意されており、それらをタップすることで端末内の機能に直接アクセスする事ができます。

  • 左上「アクション」ポケット:アプリケーションやショートカットに関する機能
  • 右上「エスプレッション」ポケット:音楽、画像、動画などの機能
  • 左下「コネクション」ポケット:Gmail、Facebook、Twitterなどコミュニケーションに関わる機能

各ポケットの中には情報を細分化した「ポケットイン」と呼ばれるアイコンが用意されており、それらをタップすることで各種情報へアクセスできます。
例えば、左下のポケットをタップするとメールやTwitterのポケットインが表示されます。

ここでメールのポケットインを選択すると、さらにGmail、メールアプリのアイコンが表示される、といった具合です。

端末内の情報は「リボン」という方法で表示され、自由にスクロールすることで情報の参照が行えます。
下の3枚のキャプチャは連絡先、ギャラリー、アプリ一覧の「リボン」表示例です。

ホームアプリなので、もちろんウィジェットも通常通り置くことが出来ます。

ウィジェット、背景色、壁紙、ポケットなどが重なった場合の優先順位は、各レイヤーの設定を変更する事で指定する事ができます。
レイヤーは画像編集ソフトなどを使っている方には馴染み深い仕組みだと思います。

『keeworld ホーム』には多くのテーマが用意されています。
このテーマを切り替える事でホーム画面の見た目をガラリと変化させることができます。

keeworld Theme: 竹

keeworld Theme: オーシャン

多くのテーマが既にAndroidマーケットに公開されていますが、自分でテーマを作成する事も可能です。
カスタマイズ方法、テーマの作り方については順次ブログで発信予定との事なので、ぜひチェックしてみてください。

多くの機能にアプリの一覧を呼び出すこと無く直感的にアクセスできるのは、非常に面白いインターフェイスだと感じました。
一般のホームアプリが持っていない機能を備えている興味深いホームアプリです。今後が楽しみです。
興味を持たれた方で本アプリを購入するか迷っている方には、無料の『keeworld lite ホーム』も公開されているので、まずはそちらをお試しください!




keeworld ホーム
価格:¥599
開発:Saora Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名keeworld ホーム
対応OS
バージョン1.2.1
提供元Saora Inc.
レビュー日2010/11/09
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者