Auto WiFi Toggle : 定期的に自動でWiFiを探知!Androidアプリ1261

 

『Auto WiFi Toggle』は、定期的にWiFiを探知して自動でWiFiの設定のON/OFFを切り換えてくれるアプリです。

固定した場所以外でのWiFiの探知は難しいものです。だからといってWiFiを常にONにしておくと、バッテリー消費が激しくなってしまいます。
本アプリはWiFiに接続が出来る範囲に入ると自動でWiFiの設定をONにしてくれるため、無駄な手間とバッテリー消費を省くことが出来ます。

アプリの特徴
  • 定期的にWiFiをONにして接続を試みてくれるアプリ
  • WiFiの探知間隔の設定が可能
  • アプリの起動時間帯を指定することが可能
Auto WiFi Toggle
価格:無料
開発:Hideki Kato


起動すると、アプリの説明が書かれたページが表示されます。
動作が不安定な時への対応や、よくある質問へのトラブルシューティングが書かれているので、読んでおくと良いと思います。

画面下部に行くとmenuボタンを押すように指示されます。
menu>「設定」からWiFi接続に関する設定を行ないます。

「設定」をタップすると設定内容が選択できます。「基本設定」「高度な設定」「Wi-Fiのスリープ設定(Androidシステム設定)」の何れかを選びます。

まず、「Wi-Fiのスリープ設定」の説明をします。
タップすると端末の「Wi-Fi設定」内の「詳細設定」にジャンプします。この端末の設定から、WiFiのスリープに関する設定を行います。

画面上部のスリープ設定では、どのタイミングでWiFiをスリープ状態にするかを指定します。
デフォルトでは、「画面がOFFになった時」となっていると思います。

次に静的IPを指定します。チェックをいれると直接IPアドレスを指定できるようになります。
ご自宅など、既に分かっているWiFiのIPアドレスがある場合は、設定しておくと接続がスムーズになります。

さて、続いて「基本設定」からアプリ自体の設定をします。
WiFiの探知に関する設定項目が並びます。主な設定項目を見ていきます。

「定期確認の動作間隔」では、WiFiを探知する間隔を設定できます。
バッテリーや移動速度などを考慮して、好みの時間を設定してください。

次は「定期確認の動作時間帯」です。
24時間ずっと探知するのは無駄なので、生活時間に合わせて設定してください。

以上のような設定を行うことで、外出先でも自宅でも定期的にWiFiをオンにして接続を試みてくれます。また、接続が出来ない時はOFFにしてくれるので、バッテリーにも優しいというわけです。もちろん、これらを常に手動で行うことも出来ますが、自動で行ってくれることに越したことはありません。
最近は無線LANスポットなども徐々に増えてきているので、重宝するアプリだと思います。WiFiを探知するとステータスバーに通知されるなど、使っていて分かりやすいのも高評価です。ぜひお試しください!




Auto WiFi Toggle
価格:無料
開発:Hideki Kato





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Auto WiFi Toggle
対応OS
バージョン1.1.4
提供元Hideki Kato
レビュー日2010/12/11
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者