Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/12/17 ツール

今回ご紹介する『Scan2PDF Mobile 2.0 Lite』は、カメラとギャラリーの画像から簡単にPDFファイルを作成できるアプリです。

出先からとりあえずの資料を送りたいとき、画像をササッとまとめて送りたいときに便利です!

アプリの特徴

  • カメラとギャラリーから画像を取り込んでPDFファイルを作成
  • 作成したPDFファイルはすぐにメールで送信可能
  • 作成したPDFファイルにウォーターマーク(透かし)が含まれない有料版有り

Scan2PDF Mobile Lite
価格:無料

まずはPDFにする画像を取り込みます。
PDFにまとめる画像はカメラを使ってその場で撮影したものとギャラリーに保存されているものを使用することができます。
カメラを使用する場合は一番上の「Scan Page…」をタップします。

後は、普段カメラを使って撮影をする時と同じ要領でシャッターボタンを押せば大丈夫です。
ギャラリーから画像を読み込む場合は、menu>「Import photo」をタップするとギャラリーの画像一覧が表示されるので、そこから使用する画像を選択します。

撮影/読み込みが完了してアプリのメイン画面に戻ると、縮小された画像が表示されます。
画面左下には各画像に割り当てられたページ数と容量が表示され、「View Page…」からは選択された画像を確認することが出来ます。
画像の方向を変えたい時は画面右の「Rotate Page…」、削除したい場合は「Delete Page…」で1ページのみ、「Delete All…」で全ページの削除が行えます。

続いて、「Make PDF…」のボタンからPDFの作成を行います。
ファイル名や作成後のアクションについての項目にチェックを入れて「Make PDF!」をタップすればPDFの作成は完了です。
作成後のアクションに関する項目は以下の通りです。

  • Delete pages:今回使用した全ての画像を消去
  • Email PDF:作成したPDFをそのままメールで送信
  • View PDF:PDFを作成後に確認

「View PDF」にチェックを入れておくと、下の画像のようにPDFにまとめた画像を確認できます。
ここで表示される画像は非常に荒いですが、画像自体をタップすると解像度は上がるようになっています。

作成したPDFファイルは、端末のmenu>「PDFs」から全て確認できます。

ここで各PDFファイル名を長押しすると、内容の確認、メールで送信、削除を行うことが出来ます。

端末のmenu>「Settings」からは、PDF作成時の設定を行うことが出来ます。
内容は以下のようになっています。

  • Scan options…:画質の設定(3段階)、画像の自動回転、など
  • PDF options…:PDFサイズ(A4/レター)、保存先、ファイル名、など
  • Email options…:利用するメーラーの選択、メールのタイトル、など

端末のカメラを使用するため、実際のスキャナーと比べると画質が劣るという点は否めませんが、出先から自分のPCアドレス宛に画像をPDFで送るのに使用する簡易的なPDFメーカーとしては十分に使えると思います。
今回ご紹介した本アプリ(無料版)はPDFの画像にウォーターマーク(透かし)が入るので、それが気になる方は有料版の『Scan2PDF Mobile』(約525円)をお試しください。





Scan2PDF Mobile Lite
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Scan2PDF Mobile Lite
価格 無料
バージョン 1.2.9
デベロッパー名 burrotech
レビュー日 2010/12/05


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る