Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/12/28 エンターテイメント, 有料アプリ

『Decoroid』は、画面のデコレーションに加え覗き見防止機能が利用できるアプリです。

基本的には画面の装飾を目的としたアプリですが、実際に有用なのが「覗き見防止機能」です。
電車などで携帯を使うときには他人の目が気になってしまうもの。そのような時に活躍してくれるのが本アプリです。
フィルターの強さや画面の明るさが調整できる上、ステータスバーに常駐させておけば、いつでもフィルターのON/OFFを切り替えることが出来ます。

アプリの特徴

  • 画面をデコレーションして覗き見を防止するアプリ
  • 背景色や模様を指定して画面を装飾
  • ステータスバーから簡単にフィルターのON/OFFを切り換え

Decoroid
価格:¥100

本アプリの機能は大きく分けて、「デコレーション機能」と「ブラインド機能」の2つです。

まずは、「デコレーション機能」を試してみましょう。
背景色と模様/画像を指定して画面をデコレーションすることが出来ます。さらに、背景には「透過率」の設定もあります。
下のキャプチャは、カラー:白、透過率:70%に設定したものです。画面下部が白っぽく変化しています。

続いて、模様や画像を設定してみます。
模様は迷彩、豹柄、キリンなど7種類から、画像は輝き、ファイヤー、クラックなど12種類から選択できます。
デコレーションが少々邪魔に感じる方は、透過率を低めに設定すると良いと思います。
下のキャプチャは、フラワー(左上)、ペンキ(右上)、ファイヤーフレーム(左下)、ハート(右下)を透過率50%で設定したものです。

また、端末内の画像データを使用することも出来ます。

それでは今度は、「ブラインド機能」を見てみましょう。
「ブラインド機能」は画面にフィルターをかけ、覗き見防止をしてくれる機能です。
「ブラインド」にチェックを入れるとステータスバーに通知が表示されます。通知部分をタップすることで、ブラインドのON/OFFの切り替えが出来ます。

「ブラインドレベル」「ブラインドの明るさ」は、ともに5段階から選択できます。
また、模様や画像もデコレーション機能と同様に設定できます。
下のキャプチャは、ブラインドレベルを「弱」、模様を「フラワー」に設定したものです。全体的に画面が白くなり、斜めからは見づらくなりました。

最近は覗き見防止のフィルターを標準で装備している端末もありますが、搭載されていない端末も多いと思います。
他人の目が気になってしまう方は、本アプリを一度使ってみてはいかがでしょうか。
また、興味がある方は無料版の『DecoroidFree』(端末内の画像、模様・画像の一部が使用不可)もあるのでお試しください。





Decoroid
価格:¥100

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Decoroid
価格 ¥100
バージョン 1.34
デベロッパー名 chopper
レビュー日 2010/12/01


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る