Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/01/21 ライフスタイル

『きせかえカレンダー for Android』は、デザインに特化したカレンダーアプリです。

本アプリは豊富なデザインの中からテーマを選び、きせかえをすることが出来ます。風景や動物、キャラクターなどのカテゴリーからきっと好きなテーマが見つかると思います。
カレンダーアプリとしての機能はシンプルなものですが、他にはない面白いテーマもあるのでぜひチェックしてください!

アプリの特徴

  • デザインのきせかえが行えるカレンダーアプリ
  • Google カレンダーとの同期も可能
  • 実際のカレンダーのような見た目と使い勝手
  • 話題の映画や美女などの面白いテーマも多数

きせかえカレンダー for Android
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


初回起動後すぐにGoogle カレンダーとの同期設定が始まります。同期させたい方はアカウントとパスワードを入力してください。

トップ画面です。
画面上部にはきせかえのデザイン写真、下部にはカレンダーと現在時刻が表示されています。

カレンダー部分は基本的に2画面構成(テーマによっては3画面)になっており、左右にフリックして切り換えることが出来ます。
カレンダー表示の状態から左にフリックすると、当日の予定一覧が表示されます。初期状態のテーマでは広告が表示されてしまいますが、当日の予定だけをすばやくチェックできるので便利です。

画面下部をタップすると各種ボタンが表示されます。
右のボタンは「設定」で、カレンダーの自動更新のON/OFFや、カレンダーの曜日指定、時計の表記などを変更できます。

真ん中のボタンを押すと、カレンダーが画面全体に表示されます。カレンダーには日付毎に予定の個数が〇で表示され、日付をタップするとその日の予定一覧がカレンダーの下に表示されます。
画面下に並ぶボタンからは、「週表示への切り換え」や「新規予定の作成」が行なえます。
カレンダーの機能は非常にシンプルで特殊な機能は無く、実際のカレンダーのように利用できます。
きせかえカレンダー for Android

それでは、本アプリの最大の魅力である「きせかえ」をご紹介します。
menu>「きせかえ」を選ぶと、「Pick Up」のテーマと現在使用中のテーマを見ることが出来ます。

画面下部の「きせかえ一覧」から、ダウンロードが出来るテーマ一覧を見ることが出来ます。テーマはカテゴリに分類されています。
きせかえカレンダー for Android

カテゴリを選択するとそこに属するテーマがサムネイル表示されます。
気に入ったテーマを選択し「ダウンロード」をタップしてください。ダウンロードしたテーマはそのままカレンダーに適用されます。
きせかえカレンダー for Android

それではここで、テーマを幾つかご紹介します。

まずは「キャラクター/動物」カテゴリから「子犬」にきせかえてみました。
画面上部の写真は約10秒毎に切り替わります。愛くるしい子犬の写真が次々と表示されるので癒し効果抜群です!
きせかえカレンダー for Android

次は「風景」カテゴリから「オーロラ」です。
幻想的なオーロラの世界を味わうことが出来ます。
きせかえカレンダー for Android

最後に「風景」カテゴリから「富士山」にきせかえてみました。
日本の象徴とも言える富士山を撮影した写真がとても美しいです。
写真の下には新着テーマなどに関するポップが流れます。ここを見れば新しいテーマがリリースされたときも、すぐにチェックできます。
きせかえカレンダー for Android

テーマはカレンダー表示の画面やアプリの背景にも適用されます。
きせかえカレンダー for Android

いかがでしたでしょうか。
ご紹介したテーマ以外にも話題の映画のテーマや、次々と美女の写真が表示される「美女暦」のテーマなど、さまざまなものが用意されています。
今後、ウィジェットへの対応やテーマの追加もどんどん行われる予定です。アップデートが楽しみなアプリです!





きせかえカレンダー for Android
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 きせかえカレンダー for Android
価格 無料
バージョン 1.0.6
デベロッパー名 Sony Corporation
レビュー日 2011/01/14


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る